酵素にはどうして便秘改善効果が期待できるの?

酵素イメージ画像
酵素には便秘を改善する効果が期待できるというよく聞きますが、便秘を改善する栄養素といえばオリゴ糖や食物繊維が有名ですが、最近では乳酸菌の入った酵素サプリも増えています。しかしなかには「なぜ、酵素が便秘の改善に効果が期待できるのかよくわからない」という声もよく耳にします。
そこで、酵素の便秘改善効果や便秘解消効果が期待できる乳酸菌が配合された酵素サプリメントをご紹介します。

酵素って何?

酵素は私たち人間が生命を維持していくうえで、水や酸素と同じように必要不可欠な物質です。いかにバランスの良い食事を摂ったとしても、それだけでは生きていくことができません。食べ物から取り込んだ栄養素を消化・吸収し、分解しないといけません。酵素はその役割をこなしてくれる重要な物質なのです。

酵素にはどんな種類があるの?

酵素には次のような種類があります。

1.消化酵素

消化酵素はその名の通り、食べたものの消化を助ける酵素で、唾液や胃液などに含まれ、腸内にも存在しています。消化酵素は、食べ物に含まれる栄養素を、体内に吸収しやすい物質に変換させてくれます。ですので、消化酵素が十分な働きをしないと、いくら栄養のある食べ物を食べても、体に中には吸収されません。

2.代謝酵素

代謝酵素は、吸収された栄養素を体の細胞に届けて新陳代謝を良くし、体の悪い部分に作用して自然治癒力や免疫力を高める働きをしてくれる酵素です。私たち人間の体は、約60兆個の細胞で出来ています。それらの細胞すべてに栄養が必要です。代謝酵素が活発に働いてくれれば、食べ物を食べることで得られた栄養を、無駄にすることなく体中の細胞に届けることができます。

3.腸内酵素

腸内酵素とは、腸内細菌によって作られる酵素です。腸内細菌には善玉菌と悪玉菌がありますが、善玉菌には、酵素としての働きがあり、実は腸内での消化や代謝を助けてくれているのです。ですので、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化すれば、酵素を作る善玉菌が減少することになるのです。

4.食物酵素

食物酵素とは、食べ物に含まれている酵素です。果物や野菜、肉や魚などに含まれており、食べ物を食べていれば自然と摂取できます。しかし、酵素は熱に弱いので、煮物や揚げ物といった火を通した食べ物をいくら多く食べても、十分に摂取することができません。

食物酵素を多く摂取するためには、果物や野菜を生で食べるか、発酵食品を食べることです。特に味噌やヨーグルトといった発酵食品は手軽に食べることができるのでおすすめです。果物や野菜は、そのまま食べるより、ジュースなどにする方が酵素が体内に吸収されやすくなります。

酵素は加齢とともに減少する

人間が一生のうちに作り出せる体内酵素の量は遺伝子によって決められ、限りがあるといわれています。そして加齢とともに酵素を作り出す力は弱まり、酵素の量は徐々に減少してしまうのです。加齢のほかにも生活習慣やストレスなどの様々な要因で日々酵素は消費され、減っていきます。

酵素は多くの食べ物に含まれているため、いろんな食品をバランスよく食べることができれば、不足することはありません。しかし、仕事が忙しく、毎日外食やお弁当ばかりという生活をしていれば、食べ物から酵素を摂りにくくなるだけでなく、腸内環境も悪化しがちになり体内酵素を十分に作ることができなくなります。そこで、酵素が入った食品やサプリメントを摂取すれば、酵素不足を補い、健康や美容に効果が期待できます。

☞乳酸菌が配合された酵素サプリメントはコチラ

 

なぜ、酵素が便秘に効くの?

 

便秘には、運動不足や食生活、生活環境など様々な原因が考えられます。そのなかの一つが腸内環境が悪化することです。便は腸内細菌の死骸や栄養を吸収し終えた食べ物のカスなので、速やかに体外へ排出しなければ、腸内で腐敗物となってしまいます。すると、腸内環境が悪化し、善玉菌が減り悪玉菌が増え、悪玉菌の作り出す有害物質が、便秘を悪化させることになります。

善玉菌が減れば腸内酵素の量も減り、消化・吸収や代謝の機能が低下することになり、さらに便秘を悪化させるという悪循環になります。

消化酵素や代謝酵素は、内臓の働きを活発にしてくれます。特に女性や年配の方などの便秘の原因の多くは腸のぜん動運動が弱まっている可能性があります。そこで、消化酵素を摂取することにより、消化や吸収を助け、代謝酵素によって内臓の動きを活発にしてくれます。

便秘になれば体内で酵素を作りにくくなり、消化・吸収・代謝の働きも落ちてしまいます。そこで、発酵食品やサプリメントなどで外から酵素を補ってあげることで、便秘を解消する効果が期待できるのです。

 

乳酸菌が入った酵素サプリメントのメリット

 

もちろん便秘を解消する方法にはいろいろなものがあります。しかし、酵素は摂取するだけでよく、体の機能を高めるだけですので、自然なお通じが期待できます。

乳酸菌は、私たちの腸の中で、いろいろな働きをしてくれます。その一つが、腸内に増えてしまった有害な悪玉菌を減少させることです。悪玉菌が増えると便秘や下痢といった不快な症状を引き起こします。乳酸菌はこれを改善させるだけでなく、腸内にある免疫機能を刺激・活性化させてくれる働きがあり、酵素と乳酸菌の相乗効果により。酵素単品よりも、より一層の便秘解消効果が期待できます。

☞乳酸菌が配合された酵素サプリメントはコチラ




まとめ

酵素はいろいろな野菜や果物、肉や魚に含まれていますので、食べ物から摂るのが一番理想的です。しかし、忙しい現在人にとって、毎食ごとにたっぷりに野菜や果物などを摂ることはなかなか大変なことだと思います。そこで酵素サプリメントを利用すれば手軽に酵素を摂取することができます。特に乳酸菌が配合されている酵素サプリメントだと、酵素と乳酸菌の相乗効果が期待でき、便秘の解消を一段とアップさせてくれます。