頑固な便秘はキャンドルブッシュを配合したお茶で改善!

bennpi
「もう1週間も出ていない」、「お腹がぽっこり張ってる」「出したいのに出ない」など頑固な便秘は本当につらいですよね。

便秘が長く続くことで、お腹の張りや腹痛肌荒れや吹き出物イライラや不快感肩こりや腰痛など身体の健康と美容に大きな影響を与えます。

頑固な便秘を何とか早く治したいけど、下剤は体に影響が多いと聞くので使いたくない。

そんな時におすすめしたいのが、便秘を自然の力で改善してくれる「お茶」です。

 

便秘改善におすすめのお茶!その理由と効果とは?

 

便秘を改善するためには、水分をたくさん摂ることが大事とよく言われますが、1日のうちに十分な量の水分を摂取することで、便にもより多くの水分が含まれます。

たっぷりと水分を含んだ便は腸の中をスムーズに移動することができ、排出されやすくなるからです。

しかし、水だけでは味気ないという理由から、あまり水を摂らない人もいるため、そういった方は、ジュースやコーヒーなどではなく、お茶を飲むことで十分な水分を摂ることができるのです。

お茶であれば積極的に飲めるというので、便秘を改善するためにお茶を飲む人が増えているのです。

また、自然の成分である「お茶」を使った便秘の改善は、身体に負担をかけることなく副作用の心配もありません

しかも便秘に効果があるだけでなく、お茶の特性によっては様々な効果も期待できます。

ただ、お茶には、下剤などの便秘薬と比べると速効性は期待できないということです。

多くの便秘改善茶は、身体に負担がない分、継続して毎日コツコツと飲み続けなければなりません。

しかし、種類は限られてきますが、自然のお茶の中には下剤のような即効性を発揮してくれる成分もあります。

 

頑固な便秘改善にはキャンドルブッシュ配合のお茶がおススメ!

ハーブティーについて
腸内環境を整えて便秘を改善してくれるお茶にはいろいろ種類があります。

緑茶や杜仲茶、黒豆茶、ルイボスティー、ゴボウ茶等々。

これらのお茶は、便秘の改善には緩やかに作用するため、即効性という点ではあまり期待できません。

毎日継続して飲むことで、腸内環境を整えて、スムーズな排便を促してくれます。

 

そこで、頑固な便秘の改善におススメしたいのが、最近注目されている「キャンドルブッシュ」を配合したハーブティーです。

キャンドルブッシュは、インドネシアなどの湿地帯に自生するマメ科の植物で、インドネシアでは、1000年以上も前から民間薬として重宝されているハーブで、葉を煎じて皮膚病の薬として用いたり。キズや虫刺されに効果があるほか、腸を刺激して排便を促す天然の下剤作用があるとして知られています。

キャンドルブッシュには、食物繊維が豊富に含まれているので便秘解消にはもってこいの成分です。抗菌作用のある成分やビタミン、ミネラルなどがバランスよく配合されているので、キャンドルブッシュの入ったお茶は便秘の改善やダイエットに効果があると評判になっています。

腸のぜん動運動を促進させて、排便しやすくするためには、食物繊維を多く摂ることが必要です。といっても、毎日忙しく過ごしている方の食生活では食物繊維を十分に摂取することは難しいことです。そのような方ほど、お茶で食物繊維を摂ることがいいのではないでしょうか。

また、ゴールデンキャンドルには、活性酵素を無毒化する酵素が含まれているので、老化を防いだり、免疫力のアップにも効果が期待できます。

☞「キャンドルブッシュ」を配合したハーブティーはコチラ

妊婦さんにもお茶はおススメ!でも成分をよく確認して選ぶ

女性は男性と比べると、体の構造上便秘になりやすい人が多いといわれています。

特に妊娠中は今まで便秘に悩まされなかった方でも、頑固な便秘に悩まされる方が多いようです。

その理由としては、妊娠によってホルモンのバランスが急激に変化することが原因です。

便秘を改善したくても激しい運動はできないし、便秘薬を飲むこともできません。

そんな時には、お茶に含まれる自然の作用で排便を促すのが効果的です。

ただし、妊娠中には気を付けてほしい成分があります。

その成分の一つに緑茶や紅茶、コーヒーなどに含まれる「カフェイン」があります。

1日にコーヒー1杯程度のカフェインなら問題はないとされていますが、過剰に摂取すると母体、胎児のどちらにも悪影響を及ぼします。

気になる方は、お茶のパッケージなどを見て、どのような成分が入っているのかを詳細に確認して、妊娠中でも飲めるお茶を選ぶようにしてください。

効果的なお茶の飲み方

便秘改善のためにお茶を飲むときには、できれば冷たいものではなく温かいものを飲むようにしてください。温かいお茶を飲むことで、体の冷えも解消され、血行が良くなりますので、体の機能も高まり、腸の動きが活性化されますので、自然なお通じへとつながります。

また、温かいお茶を飲むことで、血行が良くなりリラックスした状態になるので、ストレスが原因で便秘になっている方なら、緊張がほぐれて排便機能が高まります

お茶の入れ方も、濃く出したほうが成分がより凝縮されますが。新しいお茶を試すときには、あまり濃くすると聞きすぎたり、味が濃くなってしまうことがあるので、最初は薄く煮出しして様子を見ながら体調に合わせて調整するようにしてください。

まとめ

キャンドルブッシュを含む便秘茶には、腸を刺激するなどの下剤としての効果があります。

下剤と聞くと、飲むことをためらう方もいるかもしれませんが、正しい飲み方をすれば必ずしも悪いものではありません。

便秘はそのまま放置しておくと、肌荒れや吹き出物、イライラや不快感、肩こりや腰痛など身体の健康と美容に大きな影響を与えます。

ひどい場合だと大腸がんにもなる恐れがあります。

どうしてもひどい便秘が治らないという人が、キャンドルブッシュを含む便秘を改善するお茶を飲むことは良いことです。しかし、その際は、お茶だから安心というイメージを持って、飲み過ぎることは注意しなければなりません。

☞「キャンドルブッシュ」を配合したハーブティーはコチラ