妊娠中の便秘を解消するおすすめの方法は?

妊婦画像
妊娠中には体に様々な変化が起こりますが、なかでも便秘に悩む女性は少なくありません。

酷い便秘になってしまっても、妊娠中は市販の薬や副作用のあるものは絶対ダメですので、どのようにして便秘を解消すればいいのか悩む方も多いはずです。

そこで、このサイトでは、妊婦がなぜ便秘になりやすいのかと妊婦の便秘解消法をご紹介します。

 

妊娠中はどうして便秘になりやすいの

 

妊娠中に便秘になりやすい理由としては、次の3つが挙げられます。

【1】ホルモンバランスの変化

妊娠初期に起こりやすい便秘は、ホルモンバランスの変化によるものです。

妊娠するとお母さんの体は赤ちゃんを育むために、黄体ホルモン(プロゲステロン)を大量に分泌します。

黄体ホルモンは赤ちゃんのベッドとなる子宮内膜を分厚くする役割を持ち、赤ちゃんを守る働きをする一方で、母体の腸の動きを鈍くしてしまうことが指摘されており、それが便秘を引き起こす原因になってしまうのです。

【2】子宮が腸を圧迫

妊娠も中期、後期になると子宮や胎盤が発達することで腸が圧迫され、便が出しにくくなります。

【3】腹筋の筋力低下

妊娠中はつわりで気分が悪くなったり、お腹が大きくなることで動きにくくなったりするので、どうしても運動不足になります。

運動不足により、腹筋の筋力が低下すると、便を排出しようとする力も弱くなり、便秘になってしまいます。

 

妊娠中の便秘に試したい5つの対処法

 

では、妊娠中の便秘を解消するのにはどうすればよいのでしょうか?

ここでは、妊娠中でも簡単にできる5つの方法をご紹介します。

【1】十分な水分を摂る

妊娠中は、水分や栄養分を体に溜め込む働きが強くなり、腸まで水分がまわりきらないことがあり、便秘がひどくなってしまいます。

まずは日常生活の中で出来るだけ水分をとるように心がけてください。

水に限らず、温かい飲みもので体を温めると、血行が良くなり内臓の働きを助けてくれます。

ハーブティー、生姜湯、ほうじ茶、白湯など、カフェインの入っていない温かい飲みものでこまめに水分補給をしてください。

また、朝は腸の働きが活発になりやすい時間帯ですので、朝起きたらすぐに、水を飲む習慣をつけることがおすすめです。

【2】食生活の見直し

便秘を解消するためには、食物繊維をたっぷりと摂ることが大切です。そのためにも。ごぼうやサツマイモ、寒天といった食物繊維が豊富に含まれている食品を意識して摂ることです。

白米を玄米や五穀米に変えたり、ライムギパンを食べるのも効果があります。

また、ミカンやオレンジなどの柑橘類には、便をやわらかくしてくれる働きがあります。柑橘類はつわりが辛い場合でも食べやすいのでおすすめです。

しかし、リンゴは便を硬くするので便秘気味の時は控えた方がいいです。

【3】乳酸菌やオリゴ糖を摂る

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌には、善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれる働きがあります。また、オリゴ糖にも腸内における乳酸菌などの善玉菌を増加させ、腸内環境を整える働きがあります。

乳酸菌やオリゴ糖は腸内環境を整え便秘を解消してくれるだけでなく、便秘を予防するのにも役立つと言われているので、便秘が解消したあとでも、継続して摂ることが大事です。

妊婦の方におすすめのオリゴ糖

妊婦さん専用に企画された便秘解消健康食品「快適スルン」

快適スルン商品画像
快適スルンはお薬とは違い、北海道産のビートオリゴ糖をはじめ食物繊維や国産雑穀、お母さんに嬉しい葉酸などの無添加・食物成分のみで作られており、栄養素をたっぷり摂りながら、毎朝のスッキリをサポートしてくれるサプリメントです。

無理なく自然にスッキリを感じられるので、安心して日々のストレスから解放してくれます。また、自然の恵みを安全にたくさん摂取できるため、妊娠中の方はもちろん、お通じの具合が気になるお子さんにも飲ませることができます。

産後のサポート食として利用できるのも嬉しいポイントです。

☞快適スルンの詳細を公式サイトで確認

【4】適度な運動をする

ウォーキングなどの軽い運動も、便秘の解消には有効です。誰でも簡単い始めることができますし、足の動きが骨盤に刺激を与え、腸活をサポートしてくれます。

また、腹筋を伸ばしたりといったストレッチも効果が期待できます。

【5】かかりつけの産婦人科で薬をもらう

自分でできる便秘を解消するための方法を、一通り試しても効果がなかった時は、かかりつけの産婦人科医に相談して、妊娠中でも安心して服用できる薬を処方してもらってください。

妊娠中の便秘は、原因や個人個人の体質によって解消法は違ってきますので、一つの方法を試して効果が出なかった場合は、ほかの解消法を試すように心がけてください。

妊婦の便秘改善にオリゴ糖サプリ!快適スルンの効果

妊婦
便秘で悩んでいる妊婦さんは多いのですが、赤ちゃんのことを考えると便秘薬には頼りたくないという人も多く。いかに自然の成分で便秘を改善するかが大きな悩みになっていることも少なくありません。

そんな妊婦さんの悩みに答えてくれるのが、「快適スルン」というオリゴ糖です。
快適スルンはオリゴ糖食物繊維をはじめとした完全無添加にこだわり作られており、便秘の改善が期待できると同時に、おなかの赤ちゃんに優しいサプリメントです。

オリゴ糖は速効性もあり妊娠中でも安心!

オリゴ糖は、母乳で育った赤ちゃんの腸の中にはビフィズス菌が多く、粉ミルクで育った赤ちゃんの腸の中にはビフィズス菌が少なかったことから、母乳にはオリゴ糖が含まれているということがわかり、研究が始まりました。

オリゴ糖が便秘解消に良い理由

腸内環境を改善するためには善玉菌を増やす必要があります。そして、善玉菌の働きは腸内で「短鎖脂肪酸」という物質を生み出すことにあります。

短鎖脂肪酸は大腸のエネルギー源になる非常に重要な物質なんです。

大腸のエネルギー源になることで、便を押し出す力(ぜん動運動)も活発になり、便秘が改善されます。

すなわち、善玉菌が多くなれば腸が元気になる短鎖脂肪酸が多くなり、腸内環境を改善することができるというわけです。

また、短鎖脂肪酸は、酸性の物質ですので、アルカリ性を好む悪玉菌の過剰な繁殖を抑えることにもなります。

オリゴ糖は、善玉菌が短鎖脂肪酸を生み出すエサになります。

オリゴ糖とは?

最近、腸内環境を整え、善玉菌を増やしてくれると注目を集めているのが「オリゴ糖」です。注目されている理由は、大腸まで届いて善玉菌のエサとなって善玉菌を増やしてくれ、その結果、便秘に効果が期待できるからだといわれています。

腸内細菌のバランスが悪玉菌より善玉菌のほうが強くなり腸内環境が整えられるので、お通じがよくなり便秘に効果があるというわけです。

その「オリゴ糖」ですが、何かといえば糖質です。

糖質は「単糖類」「オリゴ糖」「多糖類」に分類されます。単糖類とはブドウ糖や砂糖、果糖などで、体内に消化酵素を持つので消化・吸収されてしまうので、大腸まで届かないので、ビフィズス菌の栄養素とはなりません。多糖類というのは「単糖」が結合したもので、そして「オリゴ糖」は「単糖」が3個から10個くらいつながったのが「オリゴ糖」と呼ばれています。

ビートオリゴ糖
オリゴ糖には約20種類あるそうです。その中で、ビートオリゴ糖は、「ラフィノース」とも呼ばれ、世界で唯一の合成ではない高純度結晶オリゴ糖です。

胃や小腸で消化酵素によって消化・吸収されることなく、大腸まで届き、腸内の善玉菌であるビフィズス菌の増殖源となり、スッキリをサポートしてくれます。

ビートオリゴ糖は、善玉菌のエサになり腸内環境を良くし正常化してくれるので、便秘薬が使えない妊娠中のお母さんや、産後の授乳によって赤ちゃんに影響が出るのを恐れて便秘薬を使うことのできない方に役立ちます。

ビートオリゴ糖は、世界で唯一の合成ではない高純度結晶オリゴ糖で、健康状態に注意が必要な妊娠中のママや赤ちゃんの便秘にも安心して使用できます。

快適スルンの販売サイトへ

妊婦の便秘改善には食物繊維も大事!

食物繊維とは
スッキリに効果的な成分として有名な食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があり、それぞれスッキリさせるための効果に違いがあります。オリゴ糖に加え、2種類の食物繊維をバランスよく摂取することが毎日のスッキリへとつながります。

不溶性食物繊維

胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみ、腸を刺激してぜん動運動を活発にし、便秘を促進してくれます。

快調スルンには、植物繊維がゴボウの15倍あり、鉄分もレバーの17倍の沖縄県産100%の「サトウキビ」が配合されています。

水溶性食物繊維

大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、整腸効果があります。

また、水に良く溶ける食物繊維で、粘着性があるので、便が腸の中をつるりと移動してくれます。

快適スルンには、食物繊維でもあり体内ではオリゴ糖に変化して、善玉菌のエサにもなる「イヌリン」が配合されています。

このほかにも、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が3:1でバランスよく構成された粉末化したリンゴの食物繊維が配合されています。

さらに、快適スルンには、健康な赤ちゃんを産むために厚生労働省からサプリメントとして摂取が推奨されている葉酸が400μgやカルシウム240mgなど妊娠中に必要な成分がしっかりと配合されています。

快適スルンは、妊婦さんが安心して取ることができるように完全無添加にこだわり作られています。
化学添加物は一切使用せず、食品成分だけでできているので、妊婦さんが不安なく便秘を解消できるように、母体と赤ちゃんに優しく作られています。

快適スルンの味や美味しい飲み方

快適スルンは、付属のスプーン1杯分水の溶かして飲むことができますが、野菜やフルーツなどいろんなスムージーに入れたり、カルシウムが豊富なヨーグルトに入れて食べるなどすると美味しくバランスよく摂取できます。

味は優しい甘さがありますが、少し癖のある甘さなので、気になる方はレモン水に溶かして飲まれるのもいいかと思います。

☞「快適スルン」初回限定特別キャンペーンはコチラ

 

快適スルンの口コミ/実際に飲んだ方の感想

快適スルンを実際に飲んだ方の口コミを調べてみると、「完全無添加で妊婦も安心して飲める」という声や「飲んだ翌日にスルンと出たので驚きました」、「薬は嫌だという方におススメです」というような口コミがあり、便秘改善に効果があったという感想が多くみられました。

飲んだ翌朝、早速びっくり!
これまでも色々試して改善できなかった私に効果があるか半信半疑でしたが、快適スルンは自然の成分で出来ていて、完全無添加で妊婦も安心して飲めるものだったので試してみたところ、翌朝びっくりしました!
今まで頑張って頑張って出していたのが信じられないくらい、飲んだ翌日に自然にスッキリできたんです!
妊娠中はずっと大変だろうと覚悟していましたが、毎朝スッキリ快適に過ごすことができました!

マタニティライフを楽しめるようになりました!
妊娠して食事に気を付けていたのに・・・。
参院の薬もなかなか効かなくて悩んでいました。
快適スルンは、飲んだ翌日にスルンと出たので本当おどろきました!!
無味に近くヨーグルトなどにもまぜて食べやすいのも気に入っています!!
安心してマタニティライフを楽しめるようになりました!

薬がイヤだという方におススメです
毎日カチカチ、中々でなかった私ですが・・・飲み始めて2日で快適スルン!
コーヒーに入れて美味しく摂取しています。味があまり変わらず、手軽に美味しい!!
大満足の一品です。
忙しくても出したい!!そんな人におすすめしたいです。
快適スルン ありがとう。

子供にも安心して上げれる
薬に頼らなくてもスッキリするのはとてもうれしいです。
毎朝出なかったのに、しっかり出るようになりました。
子供にも安心して上げれるので、毎日ヨーグルトに入れてあげています!!

冷たいものに入れられるので使いやすいです
妊婦に安心な無添加、そしてオリゴ糖、葉酸、食物繊維、カルシウムも入っているので体に良い!!
ヨーグルトに入れ始めて2日ぐらいで効果ありました。
冷たいものにも入れられるので使いやすいです。
ほぼ味はないので、食事のジャマもしません。
引き続き飲んでいきたいです。

(以上、快適スルン公式サイトより抜粋)

公式サイトでは、初回限定キャンペーンが実施されており、通常価格1ケ月分が4,860円(税込)を初回特別価格1,080円(税込)で購入できます。もちろん送料も無料です。

ただし、定期コースでのお申込みになりますので、4回以上の継続が条件となりますが、2回目以降は20%オフの3,888円で購入できますので、大変お得だと思います。

☞公式サイトはコチラから

まとめ

快適スルンは、妊婦さんと赤ちゃんに優しく作られているサプリメントです。
葉酸も配合されているので、妊活中や不妊治療中の方にもおススメします。
自然の成分で作られており、効果もしっかりと実感できますので、伴ぴでお悩みの妊婦さんはぜひ一度試してみる価値はあると思います。

☞「快適スルン」初回限定特別キャンペーンはコチラ

快適スルン