高齢者の便秘を薬を使わずに解消する方法

高齢者イメージ画像
便秘といえば、若い女性の悩みという印象が強いかもしれません。しかし、実際には高齢になるほど男性も便秘になるリスクが高く、平成25年度「国民生活基礎調査」によると、便秘に悩む人は6オ台までは圧倒的に女性が多く、70代以降は男性も増え、80代以降になると男女ともに10%以上の人が便秘に悩むようになっているようです。

便秘と軽く考えがちで、何も対処をしない人もいますが、実は精神的にも肉体的にも様々な悪影響が考えられます。

 

高齢者が便秘になる原因は?

 

高齢者が便秘になる原因として3つの理由が挙げられます。

体力の低下

高齢になると筋力が衰えてきます。特に腸の働きに関係する腹筋の周りの筋力が衰えてくることで、便を排出するためのいきむ力が弱くなってしまうことで、便がきちんと運ぶことが難しくなり、便が腸内に長く留まることになり、腸が便の水分を吸収して硬くなり、さらに排便ができなくなる悪循環に陥ってしまいます。

また、自律神経が衰えることで便秘を引き起こします。
自律神経には筋肉を緊張させる「交感神経」と、リラックスさせる「副交感神経」とがあります。その二つがバランスよく働いて便を排出するのですが、このバランスが崩れると、大腸のぜん動運動が弱まり便を送り出しにくくなります。また、腸の感覚も弱まり、便が肛門の部分に降りてきているにもかかわらず、便意を感じにくくなってしまうこともあります。

食事量の減少

年をとると基礎代謝量が落ちていきますので、消費カロリーが少なくなります。同時に消化機能も衰えていきますので食事の量も減っていきますから、便の量も減り、排便する習慣が乱れてしまい便秘の原因になります。

また、食事の量が減ると、それに伴って水分の摂取量も減ってしまいます。水やお茶などの飲み物を飲むだけが水分摂取ではなくて、食事から摂る水分も必要なのです。水分の摂取量が少なくなると便が硬くなり、排便がより困難となってしまいます。

高齢者の場合、尿漏れや頻尿を気にして水分を摂ることを控えがちになりますが、そうするとただでさえ水分の摂取量が少ない便に含む水分量が減ってしまいより便が硬くなることになります。便が硬く少ない量だと若い人でも便の排出が困難になるため、高齢者の方は特に注意が必要です。

薬による副作用

持病を持っていて、常時薬を服用している人の場合、その薬の副作用として便秘になるということもあります。代表的なものとして、咳止め、抗生物質、抗うつ剤、高血圧の薬などがあるといわれています。ただ、これらの薬を服用して便秘になったからといって、自己判断でやめることはしないで、医師に相談して、別の薬を処方してもらうことが大事です。

便をやわらかくする薬として「酸化マグネシウム」が処方されることがあります。しかし、酸化マグネシウムは、不整脈や呼吸障害を引き起こしてしまう危険性も指摘されていますので、長期にわたる服用は控えるべきです。

 

高齢者の便秘解消法

 

トイレに行く習慣をつける

毎日規則正しく排便することが理想ですが、歳をとると便の量そのものが減ってしまっている状態なので、トイレに行く回数も減ってしまっている人も多いと思います。すると便意を感じにくくなることがあります。そこでたとえ便意がなくても、決まった時間にトイレに行く癖をつけることで、体にトイレの時間だと覚えこませ自然と便の出やすい環境を整えることが大事です。

軽い運動をする

体が衰えると腸の動きも悪くなっていきます。便を出すのに必要な腹筋を鍛えるためにも無理をしない範囲で体を動かすことが大事です。

無理する必要はなく、炊事や洗濯などの家事をこなし、散歩や買い物のための外出など日常的な活動を行うことで充分です。

こまめに水分を摂る

年をとるとのどの渇きを感じにくくなってしまい、水分補給が十分にできていないということが多くみられます。その結果便が硬くなり、排便しにくくなるのでこまめに水分を摂ることが大切です。

 

自然素材を配合した便秘茶は高齢者の便秘解消に効果的!

 

高血圧や糖尿病、その他の病気を抱えている高齢者の方でも、自然素材を配合した便秘茶なら、安心して飲むことができます。

便秘茶は、ぜん動運動をサポートするキャンドルブッシュをはじめ、体を温めて腸の動きを活発にする生姜や食物繊維を多く含むごぼうやハト麦、滋養強壮の高麗人参など数種類の成分を独自の処方で配合しています。

便秘茶は水分を摂取しながら自然にスッキリと便秘の解消効果が期待できるとされています。

お茶は休憩時間に飲んだりすることができるため手軽な便秘解消法といえますので、薬に頼りたくないという場合には積極的に飲むことをおすすめします。しかし一つ注意したいことはけふぇいんを含んでいるお茶を飲み過ぎないことです。

というのは、カフェインの入ったお茶を飲み過ぎると利尿作用によって多くの水分が尿となって排出されてしまい、便をやわらかくすることができなくなってしまうことが考えられます。

おすすめは、ホットな便秘茶を毎日のお茶代わりに飲むことです。

温かいお茶を飲むことで体が温められ、全身の血行が良くなりますので、低下しがちな体の機能を回復するのにも役立ち、腸の動きも活発になります。

また。お茶として飲むことで、水分補給になり、便に水分が多く含むことで、自然にスッキリ便秘を解消することができます。

☞高齢者の方におススメの便秘茶はコチラ

楽々するり温茶
まとめ

高齢者の方に最適な便秘茶は、腸の機能が低下しているのでぜん動運動をサポートする便秘茶を選ぶことが大事です。便秘茶は自然素材の成分を独自に配合しているので安心して飲めますし、毎日のお茶代わりに飲むことで無理なく自然にスッキリと便秘を解消してくれます。

センナの入っていない便秘を解消するおすすめの漢方茶は?

センナ画像
便秘の解消を目的とした商品は下剤のような薬だけでなく、様々な種類の商品が販売されています。

便秘の解消に効果が期待される成分を配合したサプリメントやお茶などがありますが、最近は特にセンナやキャンドルブッシュといった便秘を改善することに特化した成分を配合したお茶に人気があるようです。

お茶にはデトックス作用があるため、体内に蓄積した老廃物をスッキリと排出する効果が期待できます。そして便秘茶には、便秘に効果が期待できる植物の葉、花、実などがブレンドされており、低カロリーで、ダイエット効果も期待できると、女性の間で大変人気です。

 

センナは危険!体に優しい便秘解消の漢方茶とは?

 

健康的に、自然なお通じをしたいと思うのなら、便秘茶にはどんな成分が含まれていて、どんな効果が期待できるのかを、良く知らなければなりません。

センナってどんなもの?

センナはアフリカのエジプトやスーダン地方原産の薬用とされるマメ科の植物です。古くから便秘解消の薬として使われてきました。

センナの中に含まれている「センノシド」という成分は下剤効果が高く葉と実の部分は医薬品扱いとなっており、便秘を解消するお茶の中にもセンナが含まれていることがあります。お茶に含まれているセンナは食品扱いとなっている茎の部分を使用されています。

茎の部分にもセンノシドは含まれていますが、センナに含まれている成分は胃や腸で分解されにくく直接大腸に届き大腸を刺激してぜん動運動を促進させるので高い下剤効果が得られるといわれています。

センナには大腸のぜん動運動を促進させる効果があるといわれています。ぜん動運動とは大腸に溜まっている便を体の外へ排出させる運動のことですが、長期にわたり使用すると刺激がない状態ではぜん動運動をしなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

また、センノシドには水分を吸収して便を排出しやすくする効果がありますが、この水分が原因でひどい下痢を引き起こすことがあるので注意が必要です。

便秘だからと言って気軽にセンナの入ったお茶を使用するのはやめた方がいいです。特に注意してほしいのが妊婦さん。妊娠中にセンナを使用すると子宮の収縮が起きて流産や早産につながってというケースが報告されていますので、絶対に使用はやめることです。

小さな子どもさんに飲ますのもダメです。センナは下剤効果の高い成分ですので、大人でも下痢や激しい腹痛などの副作用に悩まされることがあります。これを体力の少ない子どもに飲ませると、副作用が起きやすくなるばかりではなく下痢によるひどい脱水状態を引き起こす可能性があります。脱水症状はそのままにしておくと命の危険性が伴う重大な症状ですので、子どもには絶対使用しないでください。

楽々するり温茶販売サイトへ

頑固な便秘には和漢のチカラでスッキリ体質へ

 

センナをはじめアロエや大黄という成分には、便秘症に対して応急的には効果を発揮するかもしれませんが、一方で体に様々な悪影響を及ぼしかねません。

ではどんな成分なら、安心して便秘茶を飲むことが出来るのでしょうか。
副作用もなく、大腸の働きを活発にし、自分本来の力を取り戻しながら自然なお通じができるお茶とは。

便秘体質を改善させる様々な生薬が配合されたお茶があります。

アカメガシワエゾウコギ桂皮(ケイヒ)茴香(ウイキョウ)丁子(チョウジ)といった便秘の大敵である冷えに効果のある、温効成分の生薬を配合したお茶です。

これらの生薬は、単純に便秘を解消させる効果が期待できるだけでなく、ストレスの緩和や消化促進、血行促進など、体の内側から体質を改善させ、健康な体に導く効果も期待できます。

このような生薬配合のお茶であれば、体質改善を目的としているので、慢性化を防げるうえに、便秘だけでなく、それ以外の体の悩みも解決してくれる効果も期待できます。

お茶ですから、リラックスしながら楽しく飲め、長く続けることも苦にはならないと思います。

楽々するり温茶販売サイトへ

まとめ

便秘茶の中でも有名なのはセンナ茶。センナは生薬の一種で便秘薬にも使われています。センナには腸のぜん動運動を促進したり、排便を促す成分が含まれていますので、センナの配合された薬を飲んだり、お茶を飲むことで頑固な便秘が解消された人はたくさんいます。

しかし、下痢や腹痛などの副作用が出る場合もあるので飲むときには注意が必要です。

その点、体質を改善して便秘を解消する生薬配合のお茶であれば、副作用の心配もなく、慢性化することもなく安心して飲むことが出来ます。

☞楽々するり温茶公式サイトはコチラ

楽々するり温茶

冷えを治して便秘解消する漢方茶!楽々するり温茶


便秘になったとき。気軽に便秘薬を飲み続けることをしていませんか?

便秘薬を飲む習慣は、慢性便秘や便秘薬依存症を招くことになり、「大腸がんなどの重篤な病気」を引き起こす原因にもなりかねません。

「楽々するり温茶」は、腸を温め、腸内環境を整えながら便秘の根本的な原因にアプローチし、便秘体質そのものを改善へと導いてくれる漢方茶です。

楽々するり温茶は体を温めて便秘を根本から改善する漢方茶


楽々するり温茶には、便秘の改善に効果があるとされているカッシア・アラタ(ゴールデンキャンドル)や乳酸菌FK23菌が配合されており、腸内環境を改善しながら頑固な便秘体質を改善へと導いてくれます。

しかも、このお茶の最も大きな特徴は、ケイヒやアカメガシワ、エゾウコギ、チョウジ、ウイキョウといった、便秘の大敵である冷えを改善する効果が期待できる、温効成分の生薬を配合しているところです。
楽々するり温茶について
そして、単純に便秘を改善する効果だけではなく、ケイヒやエゾウコギには、イライラやピリピリした気分を和らげる効果が期待でき、精神的なリラックスを目指すことができます。
また、エゾウコギやアカメガシワには体内の解毒力を高め、排出を整えて巡りを正常にする効果が期待できます。
さらに、血の巡りを良くして体を温めてくれるウイキョウなどの成分が、無理矢理に出すというのではなく、ストレスの緩和や消化促進、血行促進など、体質を体の内側から改善させ、健康的な体質へと導いてくれる効果も期待できます。

市販されている便秘薬の大半は、腸を刺激して半ば強制的に排便を促す作用を持っています。
お腹が張る際に応急措置として使用する場合は特に問題はないと思いますが、常用するとかえって腸に負担をかけ、便秘の症状が悪化することになりかねません。

その点、楽々するり温茶は体質改善をしながら便秘を改善するお茶ですから、リラックスしながら楽しく続けられますので、長く続けることも苦にはならないといわれる方も多いのではないでしょうか。

漢方茶「楽々するり温茶」 飲み方ガイド


基本の作り方

作り方は、とても簡単です。
ステップ1 大きめのマグカップまたはティーポットにティーパックを1包入れます。
ステップ2 約200㏄(お好みで200㏄~300㏄)の熱湯を注ぎ3~5分ほどそのまま浸しておきます。

ただし、お湯の量が少なく放置時間が長くなると効き目が強く出ますので、お好みに合わせてお湯の量を調節することがポイントです。
また、ティーパックを浸す時間が長くすると成分がたくさん出ます。
楽々スリムの飲み方について 初めて楽々スリム温茶を飲む方や、飲用して効果が出過ぎたり、痛みがある場合には、薄めにして飲んでください。特に痛みが出てしまう方は、腸が弱っていたり、冷えが原因だったりするので、その症状の改善をサポートする成分、例えば生姜や薬用人参などを併用すると良いそうです。

飲むタイミングは、寝る前または夕食前がおすすめです。

楽々するり温茶の口コミ/実際に飲んだ方の感想

実際に飲んだ方の口コミを調べてみると、「まさかお茶で本当に効果が出るとは」という声や、「飲んだ次の日には、100%効果が出ています。」、「するり茶はハーブティーのように美味しく、翌日するりと出て夢のようでした」など便秘の改善に効果があったという感想が多いのが印象的でした。

他にも、「漢方なので安心して飲んでみようかと思います」という声もありました。

楽々するり温茶を実際に飲んだ方の口コミ


40代女性 もっと早く飲んでいればよかった!
今までのお腹ぽっこり!お腹が張るから解放され、今すごくスッキリな毎日です。
おいしいお茶を飲むだけでスッキリできるなんて楽チン!

ほんとにするり~の感じを皆さんにも体感してほしいです!
ありがとうございました。

60代女性 最初は半信半疑でした。
1人目を妊娠した時から便秘に悩まされていました。

便秘薬を常用していたので本当にスッキリできるのか心配でした。
取り越し苦労でした。

煮出す時間で効き目を調整できるところが気に入っています。

60代女性 冷え性と便秘症がいっぺんに良くなった。
マグネシウムと青汁を飲んでいましたが、それでは出ませんでした。

それが楽々を飲むようになってからは、マグネシウムと青汁を減らしても出るようになりました。

楽々には何かすごく出させるものが入っているのかとちょっと心配になったので電話をしてみると、「冷えから便秘になってる体質のようなので、楽々でお腹が温まり、腸内が元気になって出るようになった。腸が温まることは何よりも良いことですよ」と教えてくれました。

確かに私は昔から冷え性で、楽々を飲むとぽかぽかしますし、今までは夜中にトイレに起きてたのに、楽々だと起きなくて済んでます。

あきらめていた冷え性と便秘症がいっぺんに良くなったみたいで、びっくりしています。

40代女性 ピンクの錠剤に頼っていたけど、卒業!
なるべく自然に出したいので、ケミカルなものには頼りたくなかったんですが、自力で難しいときは仕方なく飲んでいました。

ナットでこのお茶を知り、試してみたところ、とっても調子がいいんです!!

最初は毎日お茶を飲んでいましたが、今は2日に1回のペースで飲んでいます。
よく言うバナナ状のものが普通にスッキリ出て、とっても嬉しいです。

痛みから解放されました!!

40代女性 これからも継続したいと思っています。
学生のころから便秘に悩み、今までに下剤やサプリメント・お茶など、あらゆるものを試してきました。最初は腸内洗浄をしないと自力での排便が困難になり、このままでは身体によくないと思い、インターネットで調べていたら「楽々するり温茶」と出会いました。

お試し10包を飲んだ翌朝、自然と排便することができて驚くと同時に、「根本原因にアプローチし、冷えを改善するお茶」と確信しました。

早速定期で注文し、これからも継続したいと思っています。

楽々するり温茶公式サイトから抜粋

楽々するり温茶を試してみたいという方のために、公式サイトでは「お試し10包セット」が1,800円(税別・送料無料)で用意されています。
長年の慢性便秘でお悩みなら、一時しのぎではなく、根本から便秘の改善を目指して試してみてはいかがですか。

楽々するり温茶公式サイト

楽々するり温茶