善玉菌を増やして腸内環境を整えるベビー乳酸菌の効果を暴露

ベビー乳酸菌
今、注目されている「腸内フローラ」って何?

私たち人間の腸内には、数百兆個もの腸内細菌が生息しています。

特に小腸から大腸にかけて、これらの腸内細菌がお花畑のようにグループごとにまとまり、密集して集団を作っている様子から腸内フローラまたは腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)と呼ばれています。

腸内フローラのイメージ画像
数百兆個もの数の菌が腸に集中して集まっているのは、ほとんどの腸内細菌が酸素を嫌う性質を持ち、酸素の少ない大腸が生息していくのに最適だからです。

そして、腸内細菌バランスや腸内細菌のの種類や数は人それぞれによって異なり、食事や生活環境・年齢などにより大きく変化します。
そのため、腸内フローラのバランスが、われわれ人間の健康を大きく左右しているといわれています。

腸内フローラを形成する腸内細菌は

腸内細菌は大きく3つに分類されます。

1.体に良い働きをする「善玉菌
2.体に悪い働きをする「悪玉菌
3.どちらにも属さず、勢力の強いほうに味方する「日和見菌

人によって適した腸内細菌が腸に棲みつき、増殖していくので腸内フローラの構成は、人それぞれ違います。

つまり、善玉菌と悪玉菌と日和見菌に分類される腸内細菌の種類とバランスは個人個人で異なり、食事や生活環境、年齢などの影響を受けて変化していきます。

腸内フローラは、われわれ人間の健康に大きな影響を与えます。

例えば、肉食中心の食生活や飲酒、ストレス、老化により、腸内細菌のバランスが崩れると。悪玉菌が増殖することになり、腸内の腐敗物などが増加し、腸内環境が悪化します。

そして、悪玉菌が優勢の腸内バランスになれば、悪玉菌の作り出す有害物質も増えることになります、

この有害物質は、便秘や下痢などお腹の調子を悪くするばかりでなく、腸から吸収されて全身を巡り、様々な生活習慣病や肌荒れ、肩こり、老化などにも関係するといわれています。

悪玉菌が増殖すると腸の中に腐敗物質も増えてしまい健康に悪影響を及ぼしますが、必ずしも悪玉菌が悪いということではありません。腸内細菌同士はお互いに協力することで、ビタミンやアミノ酸、酵素など健康維持のためになくてはならないものを作り出しているといわれているので、腸内フローラのバランスを整えることが必要だということです。

つまり、腸の中を善玉菌優勢にすることも必要ですが、腸内フローラのバランスを整えながら腸内細菌の種類と数を増やすことが重要になるということです。

腸内フローラの理想的なバランスは、「善玉菌2割:日和見菌7割:悪玉菌1割」。
このバランスに腸内環境を保つことがとても大切です。

ベビー乳酸菌販売サイトへ

腸内フローラのバランス改善には乳酸菌や善玉菌のエサが重要

 

善玉菌を増やし、腸内細菌のバランスを良好な状態にするためには、善玉菌が活性化し、悪玉菌が活性化しない腸内環境に整える必要があります。

そのためには、腸内環境を改善して腸の働きを録して便秘を改善し、腐敗物質が腸の中に長く留まるのを防ぐとともに、アルカリ性の環境を好む悪玉菌が棲みにくいように、腸内を酸性に傾けることが有効な手段になります。

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は、乳酸や酢酸といった酸を作って、腸内環境を酸性に傾けるだけでなく、酸が腸に刺激を与え、蠕動運動を活発にしてくれることで排便を促してくれます。

そこで注目されているのが、

生きて腸まで届き、腸内の善玉菌を活性化させる乳酸菌やビフィズス菌などを含むヨーグルトや乳酸菌飲料、乳酸菌サプリ、味噌、チーズ、キムチといった食品や製品と胃酸で分解・吸収されずに腸まで届き、善玉菌のエサとなって活性化してくれる成分のオリゴ糖や食物繊維が豊富な食品をともに摂るという食生活です。

このように善玉菌の働きを助けるのに有効な菌と善玉菌尾エサをともに摂ることで腸内環境の改善に大きな効果があるということで注目されています。

ベビー乳酸菌販売サイトへ

腸内環境を整えるクリスバスタ菌配合のベビー乳酸菌の効果!

 

テレビなどの影響で、最近は健康のために多くの方が、乳酸菌を意識してヨーグルトを食べているという方が多くみられます。

ただ、乳酸菌を摂る際に注意してほしいことがあります。
実は乳酸菌は熱に弱いという性質を持っています。

だいたい40℃くらいが、乳酸菌が活動する環境として最適であるといわれています。というのは乳酸菌は人間と同じ生き物です。そのため、人間が室温28℃前後を快適と感じるように、乳酸菌にも快適に活動することができる環境があるのです。

乳酸菌を摂っているのに、腸内環境が改善されないと感じている方は、自分の体温が乳酸菌にとって高いのかもしれません。

ところが、最近熱に強い特徴を持った乳酸菌が発見されました。

その乳酸菌の名前は、ヒト由来の「クリスパタス菌」です。
植物由来や動物由来などの乳酸菌は、体温に弱く、大量に摂取しても、腸内での働きが悪くなることがありますが、「クリスパタス菌」は、180℃で15分加熱しても活動し続けるというほど強い乳酸菌です。

TV番組「ぴったんこカンカン」や「バイキング」などでも活躍されているアンチエイジングの第一人者、ドクター「日比野佐和子」先生が監修しているベビー乳酸菌に配合されているクリスパタス菌は、日本人の女性より採取した菌を培養してますので、日本人に合いやすい乳酸菌です。
また、小麦や乳類、大豆といったアレルギー物質を含まない素材で培養されていますので、ヨーグルトなどの乳製品アレルギーで一般の乳酸菌が摂れない方にも安心して摂取できる乳酸菌です。

さらに「ベビー乳酸菌」には乳酸菌が喜ぶ成分配合

ベビー乳酸菌には、乳酸菌と相性抜群の「ビフィズス菌」を配合されています。
乳酸菌とビフィズス菌は良く同じものとして扱われますが、どちらも善玉菌の一種であっても実は別物なのです。

乳酸菌は糖質を分解することによって乳酸を作り出します。しかし、ビフィズス菌は乳酸だけでなく、酢酸も作り出せるのです。

また、乳酸菌は小腸を始め体内のあちこちに存在していますが、ビフィズス菌は大腸にのみ存在しています、

腸内細菌は、小腸の終わりから大腸に行くにつれ増えていきます。小腸下部には乳酸菌が多く、大腸にはビフィズス菌が多く存在します。
しかし、年齢を重ねるにつれ、大腸のビフィズス菌はどんどん減少していくといわれています。だからこそ生きた菌が腸まで届く乳酸菌やビフィズス菌で補うことが必要なのです。

そして、乳酸菌のサポーターとしてオリゴ糖や食物繊維が配合されています。

オリゴ糖は、玉ねぎやゴボウなどの野菜にも含まれている糖の一種です。

オリゴ糖は摂取しても胃や小腸で消化されにくく、そのまま大腸まで届きます。

大腸に棲んでいるビフィズス菌は糖が大好物で須賀、砂糖やブドウ糖は小腸で消化・吸収されて試合大腸まで届きません。

オリゴ糖は大腸まで届くので、ビフィズス菌のかっこうのエサとなり、オリゴ糖を毎日摂っていれば、ビフィズス菌はどんどん増えてくれるので、悪玉菌が減り、腸内は徐々に善玉菌痛胃にとなるのです。

食物繊維もまた、消化されずに、小腸を通って大腸まで到達する食品成分です。
便の体積を増やすと材料になるとともに、大腸内のビフィズス菌に利用され、便秘予防や腸の働きを正常にするだけでなく、体にとって有益な生理機能を持つことが明らかになっています。

このように、ベビー乳酸菌はヒト由来のクリスパスタ菌を基本の成分として、ビフィズス菌やオリゴ糖、食物繊維も加えています。
ヨーグルトが苦手という方にも飲みやすいと評判の乳酸菌サプリメントです。

配合成分画像
乳酸菌は毎日摂り続けることがポイント

乳酸菌は腸にとどまることがとっても苦手です。しかも腸内にある善玉菌はもともと数が少ないうえに、食生活や生活環境によって悪玉菌に負けてしまいます。
といって、一度にたくさん乳酸菌を摂ったとしてもどんどん減少してしまいますので、毎日摂り続けることが重要です。

☞ベビー乳酸菌の公式サイトはコチラ

ベビー乳酸菌の評判まとめ

ベビー乳酸菌を飲んだ方は、どのような感想を持たれているのかを調べてみました。

良い口コミまとめ

良い口コミでは、「便通がよくなり、その流れでお肌の調子もいいです」「おならの臭いが臭くなくなった」「下っ腹も引っ込みお肌も調子いい」「花粉症が軽くて済みました」「ヨーグルトが苦手でも楽に飲める」といったように便秘が改善された、お肌の調子が良くなった。ポッコリ翁長が解消されたといった効果を感じている方が多くいました。

悪い口コミまとめ

効果が感じられなかったという口コミの多くは、短期間で結果が出なかったというのがほとんどでした。

ベビー乳酸菌はサプリメントですから、即効性は期待できません。より効果を実感するためには飲み方や使用期間を改めると効果が出るように思われます。

 

愛用者の感想画像
お得に購入するなら公式サイトで定期購入が一番

サプリメントは速効性を期待するものでなく。軽度くして飲むことで効果が実感できます。

ベビー乳酸菌の公式サイトでは、1日2粒目安のお試しコースで1ケ月分が通常価格4,125円が約20%オフの3,350円(税抜)・送料無料で購入することができます。

定期コースを申し込むとオリジナルのサプリメントケースももらえます。

定期購入は購入者の負担を少なく便利に継続できる方法です。

追加注文の手間もなく、お得な割引価格で届きます。定期購入割引は2回目以降も適用されますので、継続するつもりなら検討する価値があると思います。

しかし、割引のメリットはありますが、3回以上の購入継続が条件です。

ベビー乳酸菌の公式サイト

ベビー乳酸菌
まとめ

ベビー乳酸菌はヒト由来の乳酸菌クリスパスタ菌とともにビフィズス菌が配合され、腸内環境のバランスを整えてくれる乳酸菌サプリです。さらに、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維も配合されているので、効率よく善玉菌を増やすことができます。

アレルギー物質が不使用なので、乳酸菌を摂りたいけれど乳アレルギーなのでヨーグルトを食べることができない方にも、ベビー乳酸菌は効果的です。

花粉症やアレルギー性鼻炎でお悩みの方もベビー乳酸菌で腸内環境を整えることで改善できると思います。

健康や美容を維持したい方の腸内環境サポートにピッタリの乳酸菌がベビー乳酸菌です。