便秘の解消には酵素と乳酸菌を一緒に摂るのが効果的

便秘に悩む女性イメージ画像
便秘を解消するためには、腸内環境を整えることはとても重要なことです。そして、酵素が腸内環境を改善してくれる効果があることも良く知られていますよね。

実は、腸内環境を改善するためには、酵素と乳酸菌を併せて摂取することで、便秘の解消をもっと確実なものにできるかもしれません。

そこで、酵素と乳酸菌の違いや併せて摂取することで得られる効果についてご紹介します。

酵素と乳酸菌はどう違う

酵素は命の源

酵素は人間が生命を維持していく上で、水や酸素と同じように必要不可欠な物質です。
人間はバランスの良い食事を摂ったからといって、それだけでは生きていくことはできません。体に摂りこんだ栄養成分の消化・吸収・分解といった加工が必要で、その大事な仕事をしてくれるのが酵素なのです。つまり、酵素がなくては生命活動を維持していくことはできないということです

酵素の役割

酵素には、体内にある「消化酵素」と「代謝酵素」、食物から取り入れる「食物酵素」があり、「消化酵素」は文字通り食べた物の消化を助け、消化器内で分泌される酵素で食欲を増進します。

「代謝酵素」は、吸収された栄養を体の細胞に届けて、新陳代謝を良くし、体の悪い部分に働きかけて自然治癒力や免疫力を高める働きをしてくれます。

さらに、「食物酵素」は、私達が食べる生の果物や野菜、発酵食品に含まれ、消化酵素と同じ働きをします。また腸内にある毒素を排出してくれるデトックス効果もあります。

乳酸菌が腸の健康を守ってくれる

乳酸菌とは、炭水化物といった糖類を分解して、乳酸を作る細菌のことをいいます。腸内に生きたまま届いて、たくさんの乳酸を作ることで腸の運動を活発にしてくれます。

そして、腸内を酸性に保つことで善玉菌を増やし、悪玉菌が増えることを抑制して腸内環境を整えてくれるのです。

また、栄養分の消化と吸収を促し、免疫細胞を活性化させる働きもあると言われています。

乳酸菌は腸内の健康をサポートしてくれる大切な菌なのです。

そして、酵素と乳酸菌には、よく似た効果があります。
共通する効果としては、

腸内環境を整える
便秘の改善や予防
免疫力を高める
肌荒れの改善

などが挙げられます。

しかも効果だけが似ているのではなく、酵素も乳酸菌も、体内に存在しており、人間が生きていく上で必要不可欠で、年齢とともに減少していきます。

ですので、健康維持のために積極的に摂取したいものです。もちろん便秘を解消するためにも酵素や乳酸菌を摂取することは良いことです。

酵素と乳酸菌どちらか一つでも効果的ですが、できるなら酵素と乳酸菌を併せて摂取する方が、便秘解消に相乗効果が期待できます

 

酵素と乳酸菌で、便秘知らずの体質づくり

 

便秘知らずの体質づくりに大事なことは、腸内環境を整える体内にある酵素を増やす悪玉菌の増殖を防ぐの3点です。

腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌という3種類の細菌が存在しており、善玉菌2割・悪玉菌1割・日和見菌7割のバランスに腸内環境を保つことがとても大切です。

健康な人の腸内では、善玉菌が悪玉菌の定着や増殖を抑えています。また、善玉菌には、有害物質を体外に排出するのを助けたり、免疫機能を活性化したりする作用もあります。

しかしながら、このバランスは体調・食生活・年齢・ストレスといった様々な要因によって日々変化します。

そんな不安定な腸内環境を整えるためには、日頃から善玉菌すなわち乳酸菌を意識して摂ることが大事です。
善玉菌が活発な腸では悪玉菌も増えにくくなります。

また、悪玉菌は代謝酵素の働きを邪魔しますが、乳酸菌が悪玉菌が増えるのを阻止してくれるので、栄養がスムーズに体中に届くことができます。

もちろん酵素自体にも腸内環境を整える働きがありますが、体内にある酵素には限りがあり、消化酵素を多く使ってしまうと、代謝酵素に使える量が減ってしまいます。

ですので、腸内環境の改善は乳酸菌に任せて、酵素には免疫力のアップなどでしっかりと働いてもらうことで、便秘知らずの体づくりができることになります。

 

ビフィズス菌やオリゴ糖、食物繊維を併せて摂るのが効果的

 

便秘を解消するためには、欲を言うと、ビフィズス菌やオリゴ糖、食物繊維などを併せて摂れるのが理想的です。

ビフィズス菌は、乳酸菌とよく似た働きをしますが、ビフィズス菌は酸素のある場所では生息できず、乳酸だけでなく酢酸を作り出すことができます。この酢酸には、びたみんB群や葉酸を生成する以外に、強い殺菌力を持っているので善玉菌の増殖を防いでくれます。

そして、オリゴ糖や食物繊維は善玉菌のエサになるので、一緒に摂取することで善玉菌が増えるのをサポートしてくれます。

 

日本盛の植物生まれの酵素がおすすめ

 

「植物生まれの酵素」は、120年以上の歴史を持つ酒造メーカーの日本盛が作り出した酵素サプリメントです。

日本酒は米を発酵させて作りますから、日本盛は酵素の力を知り尽くした発酵のプロといっても過言ではありません。

そんな発酵のプロが、有機栽培や減農薬・無農薬の130種類の素材を使用し自然発酵させているので酵素が生きています。そして、植物性素材を使った酵素で、これだけ多くの種類を使っている酵素サプリメントはほとんど見当たりません。

素材の種類が多いだけ、「植物生まれの酵素」には多様な種類の酵素が凝縮されていますので、摂取する我々にも酵素の力がより伝わることになり、健康の源になります。

酵素として一番大事なことは、「植物生まれの酵素」が紐水も使わずに年間自然熟成された発酵エキスをそのまま熱を加えずにフリーズドライ製法でカプセルに封入されていることです。

酵素は熱に弱いという特徴を持っていますので、製造過程で熱を加えられると酵素としての働きを失ってしまいます。また、水を使うとカビが発生したり、腐敗が起きることになります。

こういったことからも「植物生まれの酵素」は酵素の特性を熟知して製造されており、酵素の働きが期待できる酵素サプリメントといえます。

☞植物生まれの酵素の詳しい情報はコチラ

 

腸内環境を改善させる乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維も配合

 

「植物生まれの酵素」は素材を自然発酵させたものですので、漬物や味噌と同じ発酵食品です。

発酵食品を摂ることは、酵素の補給となり、消化を助け、消化酵素の消費を抑えることに繋がりますので、代謝酵素が十分に活躍できることになるので、老化を防ぎ、若々しさを保つことに繋がるります。

そして、「植物生まれの酵素」には、有胞子乳酸菌末(乳頭、有胞子性乳酸菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、フラクトオリゴ糖食物繊維(難消化性デキストリン)が含まれています。

有胞子乳酸菌末、植物性乳酸菌末は植物性乳酸菌

酸に強く生きたまま腸に届き、腸内環境を整えてくれます。カプセル2粒に11億個の乳酸菌が配合され、乳酸菌は小腸で善玉菌として腸内環境の改善を図ってくれます。

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖は、タマネギやバナナに含まれるショ糖に1~3個の果糖が結合した糖類で、胃や小腸で消化吸収されることなく大腸に達し、ビフィズス菌のエサとなり、増殖を促します。

そしてフラクトオリゴ糖自身は、発酵を受けて短鎖脂肪酸となりますが、その過程において大腸を刺激し、便通を改善することが知られています。

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは食物繊維の一種で、トウモロコシのデンプンを原料に食物繊維の不足を補うために作られました。

難消化性デキストリンにはいろいろな効果があることがわかっていますが、その一つに整腸作用があり、便秘の改善効果が期待できます。

難消化性なので、胃や小腸で消化されず、水分を加え、便のカサを増したり、腸のぜん動運動を促したりしてくれるので便秘の改善につながります。

と同時に、大腸内でビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるので、下痢の改善にも効果が期待できます。

多くの方が、「植物生まれの酵素」を摂取してスッキリ感を得ているのは、酵素はもちろん、乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維の効果だといえます。

40歳以上になると80%の人が男女を問わず便秘で悩んでいると言われています。
便秘が健康に与える悪影響を考えるなら、便秘を改善することは非常に重要なことです。

「植物生まれの酵素」を摂ることで便通の改善をしてみてはいかがですか。

☞「植物生まれの酵素」公式サイトはコチラ



酵素で腸内環境を改善して便秘解消はできる?

お通じに悩む女性画像
酵素と聞けば、ダイエットに効果があるものと思われています。
というのも、酵素にはデトックス効果が期待できるからそのように思われるのですが、果たして便秘の解消にも効果は期待できるのでしょうか?

酵素は年齢とともに減少するといわれていますが、便秘にはどのような効果があるのか、効果を出すためにはどのように酵素を摂ればいいのかをご紹介します。

 

便秘の解消に効果のある酵素ってどんなもの

 

まず初めに、酵素のはどのような働きをするのか、またどのような種類があるのかをご紹介します。
最近では、酵素入りのサプリメントなどが多く販売されていますが、便秘の解消に効果が期待できるのでしょうか?

1.酵素とは?

酵素とは、消化・吸収・代謝・排泄に関わる物質です。

酵素がないと生きるために必要な活動を維持することができないので、ヒトを含む生物の生命活動に欠かすことのできない物質です。

現在までに、ヒトの体に中で3000種類以上の酵素が発見されており、そのすべてはたんぱく質で構成されています。

つまり酵素とは、別に謎めいた物質ではなく、生体内で合成されるたんぱく質の一種なのです。

酵素は、私たちの身体の中にある潜在酵素と食品などに含まれる食物酵素に分かれます。そして、潜在酵素の量には個人差があります。

また、潜在酵素の量は加齢やストレスなどの影響で減少するとされており、潜在酵素の量が不足すると体の不調を招く恐れがあります。

2.酵素の種類

酵素には、以下のような種類があります。

消化酵素

消化酵素は、食品の消化・分解・吸収に関わる酵素です。

口や胃、腸などから分泌される唾液や膵液などの消化液に存在します。

消化酵素の代表として挙げられるのが、唾液に含まれ炭水化物の消化と吸収に関わるアミラーゼ、膵液に含まれ消化と吸収に関わるリパーゼ、胃液に含まれたんぱく質の消化と吸収に関わるプロテアーゼなどがあります。

これらの消化酵素が働くことで、食べた物を消化・分解・吸収することができるのです。

代謝酵素

消化酵素以外の酵素を代謝酵素といいます。

代謝酵素とは、体内に吸収された栄養素を細胞まで届ける役割を持っています。私たちの身体は、約60兆個の細胞からできていますが、それらすべての細胞に栄養が必要です。そのため、代謝酵素が活発に働いていれば、食物を食べることで得られた栄養を、無駄なく体中の細胞に届けることができます。

食物酵素

食物酵素とは、食物に含まれている酵素です。野菜や果物、肉や魚などありとあらゆるものに含まれており、食べ物を食べていれば自然に摂取できます。しかし、酵素は熱に弱いため、揚げ物などの火を通した食べ物を食べても十分に摂取することはできません。

食物酵素を多く摂取するためには、野菜や果物を生で摂るか、発酵食品を食べることです。特に納豆や味噌といった発酵食品は手軽に食べることができるのでおすすめです。野菜や果物を生で食べる場合は、そのまま食べるよりもジュースにした方が細胞が壊れて酵素が体内に吸収されやすくなります。

今、酵素が注目されている理由は?

酵素は多くの食べ物に含まれていますので、いろいろな食品をバランスよく摂っていれば不足することはありません。しかし、仕事が多忙だったり、毎日外食やお弁当ばかりという生活を続けていると、食物から酵素を摂りにくくなるだけでなく、酵素不足が原因で悪玉菌が増え、腸内環境が悪化することになり、便秘など様々な困った症状が現れることとなると同時に体内酵素も十分に作られなくなります。

そこで、酵素入り食品やサプリメントを摂取することで、酵素不足を補い、健康や美容に効果が期待できるという理由から酵素が注目されているのです。

 

酵素が便秘に効果的な理由

 

便秘の原因には、運動不足や食生活、自律神経の失調など様々な原因が考えられます。そのなかの一つに腸内環境の悪化があります。

便とは、細胞の死骸や栄養を吸収し終えた食物のカスですので、速やかに体外へ排出しないと、腸内で腐敗することになります。そうなると。腸内環境が悪化し、悪玉菌が増えることで善玉菌が減ってしまいます。さらに、悪玉君が作り出す有害物質が、便秘をより悪化させることになります。

善玉菌が減れば腸内酵素の量も減ることになり、消化吸収や代謝機能が低下してしまいます。ですので、便秘になると、体調が悪循環することとなるので、健康や美容に影響を与えることになるのです。

消化酵素や代謝酵素は、内臓の働きを活発にしてくれます。便秘がちの人は、腸のぜん動運動が弱まっている可能性があり、消化酵素を摂取することにより、消化や吸収を助け、代謝酵素により内臓の働きを活発にしてくれます。

便秘になると、体内で酵素を作り出しにくくなり、消化吸収や代謝の機能も低下してしまうので、外から酵素を補うことで、便秘を解消しやすくしてくれるのです。

 

酵素を摂るメリットは?

 

便秘を解消するための方法にはいろいろあります。即効性のあるものとしては、便秘薬がありますが、便秘薬の中には、腸にぜん動運動を起こさせて便秘を解消しようとするものもあります。このような便秘薬は、生活習慣が変わったことで急に便秘になったという場合には便利ですが、便秘になるたびに使用すると、そのうちに便秘薬をなまないとぜん動運動を起こさなくなるという危険性があります。

また、運動を行うことで便秘を解消しようと思っても足腰が弱っている高齢者や、妊婦の方には長時間行うことには無理があります。その点、酵素だと摂取するだけでいいですし、体の機能を高めるだけなので、自然なお通じが期待できます。

また、酵素を多く含む発酵食品には、食物繊維や善玉菌の代表格である、ビフィズス菌や乳酸菌を豊富に含んでいる食品が多くありますので、意識して酵素を摂取することで、便秘は自然に解消してくれます。

 

酵素を摂る場合の注意点

 

酵素は熱に弱いという性質があります。そのため、発酵食品や野菜、果物を摂っても熱を通したものでは効果はありません。特に冬になると野菜を多く摂る手段として鍋物を食べられる方が多いですが、鍋物は熱を通していますので、酵素を摂るという点では全く効果はありません。野菜や果物は生で食べることをおすすめします。とくに、スムージーのようにジュースにして飲むと酵素がより吸収されやすくなります。

ただし、冬場に冷たいジュースなどを飲むと体が冷えてしまいますので、生姜などを一緒に摂取したり、体を温めながら飲むようにしてください。

また、いくら酵素を摂るためにジュースなどを飲んでも、食生活が乱れていれば意味がありません。外食やお弁当を食べることが多い方は、野菜が多く入ったものを食べるようにしてください。

また、できるだけ冷たい飲み物は避けて、温かい飲みものを飲み、決まった時間にトイレに入る習慣作りをしてください。そうすることで便秘解消に効果的です。

 

日本盛の酵素サプリ!植物生まれの酵素をお試し

 

日本盛の酵素サプリ「植物生まれの酵素」は、有機野菜など130種類の素材を自然のチカラだけで熟成発酵させたサプリメントです。

さらに、「生きたまま腸まで届く乳酸菌」を1億個配合し、「酒粕由来の乳酸菌」を10億個配合と、ダブルの乳酸菌が11億個も配合されています。

その他にも、腸内環境を整えるサポートをしてくれるオリゴ糖や食物繊維も配合されています。

飲みやすいので続けやすい

便秘解消や美容、健康に効果があるとわかっていても、毎日新鮮な野菜や果物から酵素を摂り続けるということは、とても難しいことです。

その点、「植物生まれの酵素」は、2年間発酵熟成させて抽出した発酵エキスを、原液は苦くて飲みにくいので、フリーズドライ製法で粉末化させ、カプセルに凝縮させているので、苦くなくて飲みやすいと評判になっています。
しかも、1日分が約50円と大変リーズナブルですので続けやすいサプリメントです。



日本盛の植物生まれの酵素は便秘解消に効くと噂の口コミについて

食物生まれの酵素イメージ画像
酵素は人間が生命を維持していくうえで、水や酸素と同じように必要不可欠な物質です。どんなにバランスの良い食べ物を摂ったからといって、それだけで生きていくことはできません。取り込んだ栄養成分を消化・吸収・分解することが不可欠で、その大事な役割を持っているのが酵素です。

しかし、現在の食生活では十分な酵素を摂ることが難しくなっています。
酵素は熱によりその働きを失ってしまうという弱点があります。

食材を煮たり、焼いたり、揚げたりと熱を加えることで酵素をこわっしてしまっています。また、加工食品やインスタント食品に頼りすぎると、体の機能に変化が起こり、新陳代謝も衰えてきます。

それに、酵素は加齢とともに減っていくので絶えず補給することが必要です。

酒造メーカーの日本盛の「植物生まれの酵素」には、130種類の素材をもとに作られていますので、栄養バランスが乱れている人におすすめの酵素サプリです。

ここでは、植物生まれの酵素の特徴や価格、口コミについてご紹介します。

 

日本盛の植物生まれの酵素の特徴は?

 

有機野菜など130種類の素材だけを丸ごと熟成発酵

植物生まれの酵素には、食事だけでは摂りにくい栄養素を補うために、野菜や果物、海藻、穀物、野草など全部で130種類の素材が使用されています。旬にこだわった素材ばかりを使用していますので、栄養価の高いもを摂ることができ、野菜や果物に関しては、できる限り有機栽培、減農薬・無農薬のものが使用されているので安心です。

そして、これらの素材を発酵させる際に、熱を加えるとせっかくの栄養素が失われてしまうものもあるので、素材が持つ栄養をすべて活かすために水も火も使わずに、樽の中で2年間自然のチカラだけでじっくりと熟成発酵されているので、栄養価の高いサプリメントに仕上がっています。

便秘の解消をはじめ美容と健康に嬉しい乳酸菌もプラス

植物生まれの酵素には、「生きたまま腸まで届く乳酸菌」が約1億個配合、そして酒造メーカーならではの日本酒を絞った後に残る、栄養たっぷりの酒粕には、発酵に欠かせない乳酸菌がたくさん含まれています。そんな日本盛ならではの「酒粕由来の乳酸菌」をさらに約10億個配合し、合計約11億個の乳酸菌が体を元気にしてくれます。

さらに、オリゴ糖や食物繊維も配合しているので、腸内環境を整え、便秘の解消や美容効果が一段と期待できます。

フリーズドライだから苦くなく、飲みやすい!

2年間発酵熟成させて抽出したエキスの減益は、とても苦くて飲みにくいという欠点があります。
そこで、植物生まれの酵素は、フリーズドライ製法で粉末化に加工しています。
効することで、苦みを抑えながら、酵素の欠点である熱を加えないという工夫がされているのです。

そして、粉末状にした酵素をカプセルに詰め、酵素の苦みを感じることなく、非常に飲みやしいサプリに仕上がっています。

また、カプセルにすることで、外出や旅行の際にも持ち運びしやすいという利点もあります。

 

植物生まれの酵素販売サイトへ

 

日本盛の植物生まれの酵素ってどんなサプリ?

 

食物生まれの酵素ってどんなサプリ?

植物生まれの酵素は、酒造メーカーの日本盛が製造・販売している酵素サプリです。

130種類の素材を使用し、2年間じっくりと水も火も使わずにじっくりと自然に熟成発酵させることで酵素の入ったエキスを抽出させています。

酵素以外にも、約11億個の乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維といった腸内環境の改善に期待できる成分も配合されていますので、便秘の解消に効果が期待できるほか、美容や健康に優れた酵素サプリだといえます。

酵素っていったい何なの?

では、酵素とは何か知っていますか?

酵素は人間が生きていくうえで、水や酸素が絶対必要なのと同じく、生きていくために必要不可欠な物質です。

酵素には、体内にある「消化酵素」と「代謝酵素」、食物から取り入れる「食物酵素」があります。
そのなかで、消化酵素の主な働きは、食事で摂取した栄養素を分解したうえで体内に栄養素を吸収させることです。つまり、食べ物の消化を助ける働きをしてくれます。

もう一つの代謝酵素は、その名の通り、代謝をコントロールする酵素です。消化によって分解され体内に吸収された栄養素は、そのままでは体を動かす力にはなりません。吸収した栄養素をエネルギーに変え、体全体に送り出さなければいけないのです。

代謝酵素はこの役目を担っている酵素です。代謝酵素には、免疫力を高めてホルモンのバランスを整える働きもあります。そのため、病気を治すなどの機能もあるといわれており、また、生命活動を維持するために必要な新陳代謝や毒素を排出する作用もこの代謝酵素が担っています。

代謝酵素がなければ人間は生きていくことができません。代謝酵素はそれほど大切な酵素なのです。

そして、食物酵素ですが、もともと体の中にある体内酵素とは違い、食事などから取り入れるしかない酵素です。消化酵素や代謝酵素と同様、人間が生きていくためには、食物酵素も欠かせない存在です。

食物酵素の働きは、消化のサポートをすることによって、消化酵素が減少するのを防ぎ、その結果代謝酵素が減るのを防ぐことができるのです。

体内酵素は、体内で作られますが、一生の間に作られる量には限界があるといわれており、しかも、年齢とともに減少していきます。

過度な食事や、不規則な生活や栄養バランスの悪い食事、睡眠不足そして喫煙などにより酵素不足が起こります。酵素が不足すると消化能力が低下して栄養の吸収が悪くなってしまいます。

また、代謝酵素も消化されてしまうので、代謝に影響が出ることになります。その結果、老廃物の排出がうまくいかずに腸内環境が悪化して便秘や肌荒れといった症状が現れてきます。この状況を改善してくれるのが食物酵素です。

食べ物によって摂取した酵素は消化を助ける働きをしてくれますので、体内酵素を消化で使う分は少なくて済むことになり、消化で使われなかった体内酵素は代謝などに回せることになり体調の維持する機能の強化につながります。

 

植物生まれの酵素販売サイトへ

 

日本盛の植物生まれの酵素の飲み方は?

 

植物生まれの酵素は、たっぷりの水かぬるま湯で1日2粒を目安に摂取することです。
飲む時間帯などの決まりはなく、毎日飲む時間や置き場所を決めて飲み忘れのないように続けていくことが一番です。

利用されている方からは、「朝に飲む」もしくは、「朝と夜に分けて飲む」という声が多いようです。

・朝⇒朝食後に飲んで元気な1日をスタートする。
・夜⇒食事が偏りがちで朝がつらいので、朝からスッキリ目覚めたい。

というように生活パターンやお好みによって飲む時間帯を決めるのがいいと思います。

 

日本盛の植物生まれの酵素を通販で購入するには

 

植物生まれの酵素は、公式サイトで購入するのが、一番お得です。

1ケ月分が、通常価格2,160円(税込)ですが、初めて購入される方は、30%割引の1,512円(税込)で購入することができます。

もし、継続して飲み続けたいと思っているのなら、定期購入が大変お得です。
定期購入だと、3回目まで1,512円(税込)で購入することができます。
4回目以降も、最大22%割引の1,685円(税込)と大変お得に続けることができます。

ただ、定期購入の場合、3回目までは解約することができなません。通常で買うよりも安く購入するので、最低3回は続けないといけないということです。
4回目からは、次回お届け日の10日前までに、電話連絡するだけで解約することができます。

 

日本盛の食物生まれの酵素の口コミは?

 

良いと感じた方の口コミ

・130種類の素材が入っているので、一度に多くの栄養が摂れるのがいい。

・胃腸の働きが弱ってきた感じがしていたので飲んでいます。以前のように食欲が増してきました。

・「お腹がすっきりした」「目覚めがいい」「肌にハリがでた」「髪にコシがでた」といった口コミも多くありました。

悪いと感じた方の口コミ

・カプセルタイプが苦手。

・定期便だと3回続けないといけない。

口コミを見て感じたこと

口コミを見て感じたことは、植物生まれの酵素は、130種類の素材をもとに作られていますので、栄養バランスの悪い食事が多い方にはおススメです。

カプセルだと、酵素独特の苦さを感じることなく摂ることができます。カプセルが苦手な方は、カプセルから中身を取り出して飲むこともできます。

定期便は継続して安く続けることができるというメリットがあります。しかし、反面すぐに解約できないというデメリットがありますが、サプリメントですので、最低でも3ケ月は続けて飲まないと効果は期待できません。

 

日本盛の食物生まれの酵素はこんな方におススメ

 

・ 酵素・乳酸菌の力でスッキリされたい方
・ 野菜不足だと感じている方
・ 疲労感を感じている方

不足しがちな酵素は食べ物から摂取するには適していません。
なぜなら、食材を調理する過程において、煮たり、焼いたり、揚げたりすることで酵素の働きが失われるからです。
酵素を生のまま摂るのであれば、酵素サプリがおススメです。

植物生まれの酵素は、130種類もの素材から酵素を作っています。
酵素以外にも乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維といった成分も含まれていますので、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。

値段もお手頃ですから、気軽に続けることができるというメリットもあります。

☞植物生まれの酵素公式サイトはコチラ


酵素の種類と効果・効能

酵素イメージ画像
酵素でダイエットが出来る、便秘が解消できるなど、何かと話題になっている酵素や酵素系のサプリ、健康のために良いものというイメージは浮かびますが、果たして酵素の効果・効能はいったい何なのでしょうか?

酵素とは

最近テレビや雑誌などでよく目にする酵素という言葉。酵素サプリとしても有名になっていますよね。そんな健康にかかわる酵素とは、食べ物の消化皮膚の新陳代謝血液の循環自然治癒力や免疫力を高めるなど体の働きに関わっていて、酵素が不足すると、すぐに体調に現れてきます。腸内環境の悪化、肌荒れやニキビ、免疫力の低下なども酵素の不足が原因の可能性もあります。

健康を維持するには、酵素は重要な役割を持っています。普段からバランスのとれた食事を摂ったからといって体の中できちんと働くことはできません。酵素が取り込んだ栄養成分の消化・吸収・分解という仕事をして栄養がエネルギーに変えられているのです。

酵素がなくなれば、栄養がエネルギーに変わることができなくなります。酵素は人間が生命を維持していくうえで、水や酸素と同じように必要不可欠な物質です。

酵素の主な種類

1.消化酵素

文字通り食べたものを消化しやすくする働きを持った酵素です。食事で摂取した食品の3大栄養素である炭水化物や脂質、たんぱく質などの栄養素を分解したうえで体内に栄養素を吸収することです。

2.代謝酵素

消化酵素が働き栄養分をエネルギーに変えたら、体の細胞に届けて、老廃物の排出肌の新陳代謝を良くする、体の悪い部分に作用して自然治癒力免疫力を高める役割をしてくれます。
人間の生命維持活動のあらゆる場面でたくさんの代謝酵素が働いています。

この消化酵素と代謝酵素は人間の体の中で作られているので体内酵素といいます。体内酵素は、消化酵素が忙しくなれば代謝酵素は減少します。そして、体内酵素が不足すると体調不良が起こります。

3.食物酵素

食物酵素は、食品やサプリなどから摂取する酵素です。この食物酵素の主な働きは、消化のサポートをすることで消化酵素の減少を防ぎ、結果として代謝酵素の減少を食い止めることにあります。

体内酵素は体内で作られるものですが、一生の間に作られる酵素には限りがあるといわれています。

暴飲暴食を続けていたりすると、その都度消化酵素がフル活動することになり、消化酵素が減っていきます。そのうちに酵素の生産が追い付かなくなり酵素不足に陥ってしまいます。

食生活だけでなく、不規則な生活や栄養バランスの悪い食事、睡眠不足や喫煙などによっても酵素不足になるといわれています。酵素不足になると消化能力も低下して栄養の吸収が悪くなります。

また、代謝酵素も消費されていくため代謝にも悪影響が出ることになります。その結果老廃物の排出がうまくいかずに腸内環境が悪化して便秘やそのほかの体調不良につながります。こういった状況をサポートしてくれるのが食物酵素です。

発酵食品やサプリで摂取した酵素は消化を助ける働きをしてくれるので、体内酵素を消化で使う分が少なくて済みます。消化で使われなかった体内酵素は代謝などに使うことができるので、体調の維持管理が強化されることになります。

食物酵素は納豆や味噌などの発酵食品や野菜や果物、肉や魚などに多く含まれていますので積極的に摂取するのが良いと思います。

4.腸内細菌酵素

腸内細菌酵素も、体外摂取が必要です。加齢とともに起きてくる運動不足、ストレス、体型の変化などの老化の原因を抑えてくれるのが腸内細菌酵素です。
酵素不足から起きる腸内の悪玉菌増殖を抑え、善玉菌を増やしてくれます。腸内環境が整うことで、便秘の解消効果が期待できるとともに体型の維持の効果も見れます。

 

酵素の主な効果・効能

 

美容に効果的

代謝が低下すると、肌のターンオーバーがうまくいかなくなり、肌の生まれ変わりがうまくできなくなります。代謝酵素には肌の代謝力を下げないための新陳代謝を活性化させる効果が期待できます。

血流が良くなる効果

消化酵素が不足すると、炭水化物などに含まれる糖が未消化のまま血液中に吸収され、いわゆる血液がどろどろの状態になります。そのため、血液をサラサラにするには、酵素を摂取することが効果的です。酵素を食事やサプリから摂取すると、体内の消化酵素が増加します。消化酵素には血液の粘度を下げる効果がありますので、血液をサラサラにすることができます。血液がサラサラになると生活習慣病のリスクを下げることができます。糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病は、血液がどろどろだとリスクが上がるので、血液をサラサラにするには酵素が効果的なのです。

口臭や体臭を改善する効果

酵素には腸内環境を整える働きがあります。腸内環境の悪化が口臭や体臭の原因になっている可能性があります。便秘が長く続くと大腸に腐敗物が溜まることで、悪玉菌が増え、有毒物質を発生させます。この有毒物質は腸壁から吸収され血液に入り込み全身を巡ります。そして、それが体臭や口臭となって表れてくるのです。

免疫力がアップする効果

酵素には免疫力を高める効果があるので、酵素を摂ることで、病気になりにくい体やけがに負けない体づくりができます。酵素が不足する状態が長く続くと、免疫力が低下してしまい、軽い病気でも重篤な病気にと変わる恐れがあります。

ダイエット効果

酵素は太りにくく痩せやすい体質を作るのにはもってこいの栄養素です。酵素には新陳代謝をアップさせる働きがあり、酵素を体内に取り込むことで、代謝力が高まって太りにくい体へと変化するというわけです。

まとめ

酵素には様々な種類があり、私たちが健康を維持していくために重要な役割を持っているということです。酵素不足を補うために普段の食事やサプリメントで積極的に摂りたいですね。

☞おすすめの酵素サプリはコチラ



酵素にはどうして便秘改善効果が期待できるの?

酵素イメージ画像
酵素には便秘を改善する効果が期待できるというよく聞きますが、便秘を改善する栄養素といえばオリゴ糖や食物繊維が有名ですが、最近では乳酸菌の入った酵素サプリも増えています。しかしなかには「なぜ、酵素が便秘の改善に効果が期待できるのかよくわからない」という声もよく耳にします。
そこで、酵素の便秘改善効果や便秘解消効果が期待できる乳酸菌が配合された酵素サプリメントをご紹介します。

酵素って何?

酵素は私たち人間が生命を維持していくうえで、水や酸素と同じように必要不可欠な物質です。いかにバランスの良い食事を摂ったとしても、それだけでは生きていくことができません。食べ物から取り込んだ栄養素を消化・吸収し、分解しないといけません。酵素はその役割をこなしてくれる重要な物質なのです。

酵素にはどんな種類があるの?

酵素には次のような種類があります。

1.消化酵素

消化酵素はその名の通り、食べたものの消化を助ける酵素で、唾液や胃液などに含まれ、腸内にも存在しています。消化酵素は、食べ物に含まれる栄養素を、体内に吸収しやすい物質に変換させてくれます。ですので、消化酵素が十分な働きをしないと、いくら栄養のある食べ物を食べても、体に中には吸収されません。

2.代謝酵素

代謝酵素は、吸収された栄養素を体の細胞に届けて新陳代謝を良くし、体の悪い部分に作用して自然治癒力や免疫力を高める働きをしてくれる酵素です。私たち人間の体は、約60兆個の細胞で出来ています。それらの細胞すべてに栄養が必要です。代謝酵素が活発に働いてくれれば、食べ物を食べることで得られた栄養を、無駄にすることなく体中の細胞に届けることができます。

3.腸内酵素

腸内酵素とは、腸内細菌によって作られる酵素です。腸内細菌には善玉菌と悪玉菌がありますが、善玉菌には、酵素としての働きがあり、実は腸内での消化や代謝を助けてくれているのです。ですので、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化すれば、酵素を作る善玉菌が減少することになるのです。

4.食物酵素

食物酵素とは、食べ物に含まれている酵素です。果物や野菜、肉や魚などに含まれており、食べ物を食べていれば自然と摂取できます。しかし、酵素は熱に弱いので、煮物や揚げ物といった火を通した食べ物をいくら多く食べても、十分に摂取することができません。

食物酵素を多く摂取するためには、果物や野菜を生で食べるか、発酵食品を食べることです。特に味噌やヨーグルトといった発酵食品は手軽に食べることができるのでおすすめです。果物や野菜は、そのまま食べるより、ジュースなどにする方が酵素が体内に吸収されやすくなります。

酵素は加齢とともに減少する

人間が一生のうちに作り出せる体内酵素の量は遺伝子によって決められ、限りがあるといわれています。そして加齢とともに酵素を作り出す力は弱まり、酵素の量は徐々に減少してしまうのです。加齢のほかにも生活習慣やストレスなどの様々な要因で日々酵素は消費され、減っていきます。

酵素は多くの食べ物に含まれているため、いろんな食品をバランスよく食べることができれば、不足することはありません。しかし、仕事が忙しく、毎日外食やお弁当ばかりという生活をしていれば、食べ物から酵素を摂りにくくなるだけでなく、腸内環境も悪化しがちになり体内酵素を十分に作ることができなくなります。そこで、酵素が入った食品やサプリメントを摂取すれば、酵素不足を補い、健康や美容に効果が期待できます。

☞乳酸菌が配合された酵素サプリメントはコチラ

 

なぜ、酵素が便秘に効くの?

 

便秘には、運動不足や食生活、生活環境など様々な原因が考えられます。そのなかの一つが腸内環境が悪化することです。便は腸内細菌の死骸や栄養を吸収し終えた食べ物のカスなので、速やかに体外へ排出しなければ、腸内で腐敗物となってしまいます。すると、腸内環境が悪化し、善玉菌が減り悪玉菌が増え、悪玉菌の作り出す有害物質が、便秘を悪化させることになります。

善玉菌が減れば腸内酵素の量も減り、消化・吸収や代謝の機能が低下することになり、さらに便秘を悪化させるという悪循環になります。

消化酵素や代謝酵素は、内臓の働きを活発にしてくれます。特に女性や年配の方などの便秘の原因の多くは腸のぜん動運動が弱まっている可能性があります。そこで、消化酵素を摂取することにより、消化や吸収を助け、代謝酵素によって内臓の動きを活発にしてくれます。

便秘になれば体内で酵素を作りにくくなり、消化・吸収・代謝の働きも落ちてしまいます。そこで、発酵食品やサプリメントなどで外から酵素を補ってあげることで、便秘を解消する効果が期待できるのです。

 

乳酸菌が入った酵素サプリメントのメリット

 

もちろん便秘を解消する方法にはいろいろなものがあります。しかし、酵素は摂取するだけでよく、体の機能を高めるだけですので、自然なお通じが期待できます。

乳酸菌は、私たちの腸の中で、いろいろな働きをしてくれます。その一つが、腸内に増えてしまった有害な悪玉菌を減少させることです。悪玉菌が増えると便秘や下痢といった不快な症状を引き起こします。乳酸菌はこれを改善させるだけでなく、腸内にある免疫機能を刺激・活性化させてくれる働きがあり、酵素と乳酸菌の相乗効果により。酵素単品よりも、より一層の便秘解消効果が期待できます。

☞乳酸菌が配合された酵素サプリメントはコチラ




まとめ

酵素はいろいろな野菜や果物、肉や魚に含まれていますので、食べ物から摂るのが一番理想的です。しかし、忙しい現在人にとって、毎食ごとにたっぷりに野菜や果物などを摂ることはなかなか大変なことだと思います。そこで酵素サプリメントを利用すれば手軽に酵素を摂取することができます。特に乳酸菌が配合されている酵素サプリメントだと、酵素と乳酸菌の相乗効果が期待でき、便秘の解消を一段とアップさせてくれます。

酵素サプリが腸内環境を整えて便秘を改善する理由とは?

酵素イメージ画像
日本人で便秘に悩む方が多くいます。
平成28年度厚生労働省が発表した「国民生活基礎調査」によると、便秘で悩んでいる人の割合は、人口千人当たり男性が24.5%、女性では45.7%もいるそうです。

長引く便秘は健康や美容にとって良いことは何もなく、早めに改善することが大切です。

酵素の効果として一番に挙げられるのが、便秘の解消効果です。
そして、酵素をサプリで摂る方が多くいます。
なぜ、酵素サプリが便秘を改善するのに効果が期待できるのかを知る前に、便秘になりやすい人に共通している「便秘になってしまう原因」を知ることで、酵素が便秘の改善に役立つことがわかると思います。

便秘になってしまう理由

腹筋が弱い

女性の便秘の中で最も多い理由の一つは、男性よりも腹筋が弱いために大きな腹圧がかけられないので、便を押し出す力が弱いといわれています。
腸のぜん動運動には何ら問題はなく、便が硬い、量が少ないなどの理由と重なり便秘になってしまいます。

無理なダイエットや少ない食事

ダイエットで食事の量を減らしてしまうと腸への刺激が弱まり、ぜん動運動の働きが弱くなります。また、食事の量が少なくなることで、摂取できる食物繊維の量も少なくなり、ますます便秘になりやすい状態になります。

大腸に届いたときに消化しきれていない

肉類などの消化しにくい食べ物を食べたり、暴飲暴食を繰り返していると、当然消化が追い付かず、完全に消化されないままの状態で大腸に届くと便を排出するぜん動運動がうまく機能しなくなります。

また、消化不良のまま腸に届くと、悪玉菌が増殖して腸内環境が悪化することで便秘になります。

腸の動きが弱い

腸の働きが低下する原因にはいろいろありますが、食生活や生活習慣、ストレスなどにより悪玉菌が増加することが考えられます。

こういった原因を解決することで、便秘は改善できます。
そして、酵素サプリには、これらの原因を解決して便秘を改善してくれる効果が期待できます。

 

酵素サプリが便秘を改善する3つの働き

 

消化不良を防ぐ

食べたものが、しっかりと消化されないまま大腸に届くと悪玉菌を増殖させたり、腸のぜん動運動を促す大腸の働きが十分機能しなくなります。

体内で作られる酵素に「消化酵素」と呼ばれるものがあり、文字通り食べ物を消化してエネルギーに変換してくれます。ですので、酵素が体内に十分あると消化がスムーズにでき便秘を防ぐことができるのです。

腸内環境を整える

腸内環境は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌などのバランスが崩れることで変化します。善玉菌が活発になると悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、腸の運動を促したりすることによって、お腹の調子を整えます。

反対に悪玉菌が活発になれば、病原性大腸菌や黄色ブドウ球菌などが、腸内で有害物質を作り出します。悪玉菌が増えると便秘や下痢などお腹の調子が悪くなります。

酵素は腸にとって有益な善玉菌を作る働きがあります。酵素によって善玉菌が増えると、腸内環境が改善されて便秘の改善や予防になります。

また、酵素サプリメントには、便通の改善に効果がある乳酸菌が同時に配合されているものもあります。乳酸菌が腸内の善玉菌の活性化につながり、腸内環境が改善されます。
酵素と乳酸菌を一緒に摂る方が、酵素単体を摂るよりもより便秘の悩みのない腸内環境に整えることができます。

酵素は自律神経にも影響する

酵素が不足すると、胃や腸などの内臓にに不調をもたらすだけでなく、自律神経の不調の原因にもなります。自律神経のバランスを保つ働きと便秘には深い関係があり、ストレス状態が続くと便秘になりやすくなります。

酵素の働きが活発になると、自律神経も働きやすくなり、その結果ストレスのないリラックスした状態でいられるようになるので便秘を防ぐことが可能となります。

植物生まれの酵素販売サイトへ

酵素は便秘解消には必要不可欠なもの

 

便秘になってしまう4つの理由を酵素は3つの働きで解消してくれることがよくわかっていただけたと思います。

消化が正常に行われれば、食べたものの栄養素を取り除いた食べ物のカスは水分を多く含んだ液状の状態で大腸に届きます。そしてゆっくりと水分を吸収して程よい硬さの便となり、腹筋力の弱い女性でもスッキリと便を体外へ排出することができます。

また、ダイエット中や少食の女性でも、腸内環境が整い大腸の働きが活発に行われていれば、腸のぜん動運動の働きを促すことができます、

消化酵素の働きで、しっかりと消化された食べ物は、自律神経が正常に機能して緊張のない活発な活動をする腸を通って体外へと排出されます。

このように酵素は便秘を改善するためにはなくてはならない物質なんです。

☞話題の乳酸菌配合の酵素サプリメントはコチラ



便秘解消に酵素と乳酸菌のサプリ!植物生まれの酵素の効果とは?

植物生まれの酵素
厚生労働省が発表した平成28年度「国民生活基礎調査」によると、便秘に悩んでいる人の割合は、人口千人当たり男性が24.5%、女性が45.7%だそうです。
特に女性にとって便秘の悩みは、長引いたり、慢性化すると美容や健康に悪い影響を及ぼすので早く解消したいですよね。

便秘とは?

特に明確な定義はないのですが、週に2回程度しか便通がなく、時には1週間以上もお通じがないこともあり、お腹に不快感を感じる時に便秘といいます。

便秘の種類

便秘には、「器質性便秘」「機能性便秘」の2つに分かれます。

器質性便秘とは、大腸にポリーブがあるなど、何らかの物理的な原因があって起こる便秘です。一方の機能性便秘は、大腸のぜん動運動が十分機能しないや大腸の働きが弱っているといった機能に原因があって起きる便秘です。

そして機能性便秘は主に次の3つがあります。

弛緩しかん)性便秘
大腸を動かす筋力の低下により、不要物を送り出すぜん動運動が弱いために起こる便秘。

けいれん性便秘
自律神経の乱れでけいれんするように動き、うまく便が押し出されなくなりことで起こる便秘。

直腸性便秘
排便の際に肛門括約筋が開くという排便反射がうまく動かなくて起こる便秘。

弛緩性便秘では、「硬い便」でお腹に張りを感じるなどの特徴がみられ、またお腹にガスが溜まりやすくなりおならが出やすくなります。
もともと筋力の弱い女性や加齢によって増える便秘はこのタイプです。

けいれん性便秘は主にストレスが原因で起こりやすい便秘で、便秘と下痢を繰り返すことが多いです。

直腸性便秘では残便感が強くなり、便が出にくく、力まないと排便ができないという特徴がみられます。

便秘が続くことから起こる症状

便秘が長引くと便が腸内に滞留することで体や心に様々な症状が出てきます。

1.肌荒れ・吹き出物

スキンケアに気をつけているのに肌の調子が今一つ、こんな人は便秘が続いていることが多いものです。

2.イライラや不快感

心の健康と腸の健康には深い関係があります。便秘が続くことで精神的に不安定になりやすく、お通じがないというストレスで、余計に便秘がひどくなる場合もあります。

3.肩こり・腰痛

便秘で血行が悪くなり、疲労物質が溜まりやすくなるために起こります。血行不良は冷えやむくみ、月経不順などの原因にもなります。便秘は女性によくみられる不調の大敵です。

4。だるさ・疲労感

腸の状態が悪いと、体がだるく疲れやすくなります。そのため動くことが面倒になり、運動不足になり、便秘がますます悪くなるという悪循環に陥ることもあります。

5.腹痛・お腹のハリ・食欲低下

お腹がポッコリとしておならが臭いなら、便やガスが腸に溜まっている証拠です。また、便秘では胃の働きも悪くなり、食欲も低下しがちになります。

さらに、慢性的な便秘は、日本人に増えている大腸がんの原因の一つといわれています。便秘によって腸内で増えた悪玉菌が発がん物質を作り出し、がんの発症率が高くなると考えられているのです。また、便秘で腸内の細菌バランスが崩れると、脂質や糖の分解・吸収に影響を及ぼし、動脈硬化や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病が発症しやすくなります。

植物生まれの酵素販売サイトへ

日本盛の植物生まれの酵素は便秘解消に効果のあるサプリメント

植物売られの酵素画像イメージ
植物生まれの酵素は、水も火も一切使わず、素材の持つ酵素パワーだけでじっくりと2年間かけて熟成発酵させフリーズドライ製法でパウダー化し、飲みやすいカプセルにした酵素サプリメントです。

植物生まれの酵素の成分は?

日本盛の「植物生まれの酵素」には、旬にこだわった野菜、果物、海藻、穀類、野草を全部で130種類を使用し、樽の中で2年間じっくりと熟成させた素材の栄養が丸ごと入った酵素サプリメントに仕上がっています。

そこに、乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維を配合、腸内環境を整えることで便秘を解消してスッキリをサポートしてくれます。

植物生まれの酵素に入っている乳酸菌はどんなもの?

乳酸菌は私たちの腸内において、様々な働きをしていますが、その一つが、腸内に増えてしまった有害な悪玉菌を減少させることです。悪玉菌の増加は、便秘や下痢などの不快な症状を引き起こします。乳酸菌はこれを改善させるだけでなく、腸内にある免疫機能を刺激・活性化させてくれます。

植物生まれの酵素には、美容と健康のため、生きたまま腸まで届く乳酸菌約1億個、そして、日本酒を絞った後に残る、栄養たっぷりの酒粕には、発酵に欠かせない乳酸菌がたくさん含まれています。そんな酒造メーカーの日本盛ならではの「酒粕由来の乳酸菌」を約10億個配合。乳酸菌は、量を多く摂取することが大切といわれていますので、併せてダブルの乳酸菌が約11億個入っていることは、腸内環境を整える強い味方といえます。

オリゴ糖・食物繊維も配合

オリゴ糖は、消化されずにそのまま腸まで届き、ビフィズス菌など善玉菌のエサになって善玉菌を増やしてくれます。
腸内で善玉菌が増えると、腸内が酸性になり悪玉菌の繁殖が抑えられ腸内環境が改善されます。腸内環境が良くなると便秘の改善に効果が期待できるというわけです。

また、食物繊維の一種である水溶性食物繊維である難消化デキストリンが、植物生まれの酵素に配合されています。
一般的に、食物繊維は便秘を改善することで知られていますが、水溶性食物繊維である難消化デキストリンも便秘を改善す作用が含まれています。

このように、植物生まれの酵素は、便秘の改善の効果が期待できる、酵素・乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維の成分が配合されていますので、より効果が実感できる酵素サプリメントといえます。

公式サイトや、アットコスメの口コミを見ても、「朝続けて飲んでいたらだんだん朝スッキリ快調に」、「飲み始めてから便秘が改善されました」「とにかく腸の調子がいい」といった便秘に効果があったという感想が多くみられました。

植物生まれの酵素販売サイトへ

植物生まれの酵素を格安で購入するなら公式サイトがおすすめ

植物生まれの酵素サプリは、楽天やAmazonでも購入することができますが、割引もなく2,160円(税込)で販売されています。

公式サイトでは、単品で購入しても初回限定価格の1,512円(税込)・送料無料で購入できますので大変お得に購入できます。

☞日本盛の植物生まれの酵素公式サイトはコチラ




まとめ

酒造メーカーである日本盛の植物生まれの酵素は、野菜や果物、海藻、穀物、野草など全部で130種類を2年間じっくり濁世委した酵素や、乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維を配合して、腸内環境を整え便秘の改善や予防、免疫力を強化する、肌荒れを防ぐといった効果が期待できる酵素サプリメントです。
酵素と乳酸菌、どちらか一つでも効果的ですが、二つ合わせて摂取する方が、便秘の改善に相乗効果が期待できます。