酵素で腸内環境を改善して便秘解消はできる?

お通じに悩む女性画像
酵素と聞けば、ダイエットに効果があるものと思われています。
というのも、酵素にはデトックス効果が期待できるからそのように思われるのですが、果たして便秘の解消にも効果は期待できるのでしょうか?

酵素は年齢とともに減少するといわれていますが、便秘にはどのような効果があるのか、効果を出すためにはどのように酵素を摂ればいいのかをご紹介します。

 

便秘の解消に効果のある酵素ってどんなもの

 

まず初めに、酵素のはどのような働きをするのか、またどのような種類があるのかをご紹介します。
最近では、酵素入りのサプリメントなどが多く販売されていますが、便秘の解消に効果が期待できるのでしょうか?

1.酵素とは?

酵素とは、消化・吸収・代謝・排泄に関わる物質です。

酵素がないと生きるために必要な活動を維持することができないので、ヒトを含む生物の生命活動に欠かすことのできない物質です。

現在までに、ヒトの体に中で3000種類以上の酵素が発見されており、そのすべてはたんぱく質で構成されています。

つまり酵素とは、別に謎めいた物質ではなく、生体内で合成されるたんぱく質の一種なのです。

酵素は、私たちの身体の中にある潜在酵素と食品などに含まれる食物酵素に分かれます。そして、潜在酵素の量には個人差があります。

また、潜在酵素の量は加齢やストレスなどの影響で減少するとされており、潜在酵素の量が不足すると体の不調を招く恐れがあります。

2.酵素の種類

酵素には、以下のような種類があります。

消化酵素

消化酵素は、食品の消化・分解・吸収に関わる酵素です。

口や胃、腸などから分泌される唾液や膵液などの消化液に存在します。

消化酵素の代表として挙げられるのが、唾液に含まれ炭水化物の消化と吸収に関わるアミラーゼ、膵液に含まれ消化と吸収に関わるリパーゼ、胃液に含まれたんぱく質の消化と吸収に関わるプロテアーゼなどがあります。

これらの消化酵素が働くことで、食べた物を消化・分解・吸収することができるのです。

代謝酵素

消化酵素以外の酵素を代謝酵素といいます。

代謝酵素とは、体内に吸収された栄養素を細胞まで届ける役割を持っています。私たちの身体は、約60兆個の細胞からできていますが、それらすべての細胞に栄養が必要です。そのため、代謝酵素が活発に働いていれば、食物を食べることで得られた栄養を、無駄なく体中の細胞に届けることができます。

食物酵素

食物酵素とは、食物に含まれている酵素です。野菜や果物、肉や魚などありとあらゆるものに含まれており、食べ物を食べていれば自然に摂取できます。しかし、酵素は熱に弱いため、揚げ物などの火を通した食べ物を食べても十分に摂取することはできません。

食物酵素を多く摂取するためには、野菜や果物を生で摂るか、発酵食品を食べることです。特に納豆や味噌といった発酵食品は手軽に食べることができるのでおすすめです。野菜や果物を生で食べる場合は、そのまま食べるよりもジュースにした方が細胞が壊れて酵素が体内に吸収されやすくなります。

今、酵素が注目されている理由は?

酵素は多くの食べ物に含まれていますので、いろいろな食品をバランスよく摂っていれば不足することはありません。しかし、仕事が多忙だったり、毎日外食やお弁当ばかりという生活を続けていると、食物から酵素を摂りにくくなるだけでなく、酵素不足が原因で悪玉菌が増え、腸内環境が悪化することになり、便秘など様々な困った症状が現れることとなると同時に体内酵素も十分に作られなくなります。

そこで、酵素入り食品やサプリメントを摂取することで、酵素不足を補い、健康や美容に効果が期待できるという理由から酵素が注目されているのです。

 

酵素が便秘に効果的な理由

 

便秘の原因には、運動不足や食生活、自律神経の失調など様々な原因が考えられます。そのなかの一つに腸内環境の悪化があります。

便とは、細胞の死骸や栄養を吸収し終えた食物のカスですので、速やかに体外へ排出しないと、腸内で腐敗することになります。そうなると。腸内環境が悪化し、悪玉菌が増えることで善玉菌が減ってしまいます。さらに、悪玉君が作り出す有害物質が、便秘をより悪化させることになります。

善玉菌が減れば腸内酵素の量も減ることになり、消化吸収や代謝機能が低下してしまいます。ですので、便秘になると、体調が悪循環することとなるので、健康や美容に影響を与えることになるのです。

消化酵素や代謝酵素は、内臓の働きを活発にしてくれます。便秘がちの人は、腸のぜん動運動が弱まっている可能性があり、消化酵素を摂取することにより、消化や吸収を助け、代謝酵素により内臓の働きを活発にしてくれます。

便秘になると、体内で酵素を作り出しにくくなり、消化吸収や代謝の機能も低下してしまうので、外から酵素を補うことで、便秘を解消しやすくしてくれるのです。

 

酵素を摂るメリットは?

 

便秘を解消するための方法にはいろいろあります。即効性のあるものとしては、便秘薬がありますが、便秘薬の中には、腸にぜん動運動を起こさせて便秘を解消しようとするものもあります。このような便秘薬は、生活習慣が変わったことで急に便秘になったという場合には便利ですが、便秘になるたびに使用すると、そのうちに便秘薬をなまないとぜん動運動を起こさなくなるという危険性があります。

また、運動を行うことで便秘を解消しようと思っても足腰が弱っている高齢者や、妊婦の方には長時間行うことには無理があります。その点、酵素だと摂取するだけでいいですし、体の機能を高めるだけなので、自然なお通じが期待できます。

また、酵素を多く含む発酵食品には、食物繊維や善玉菌の代表格である、ビフィズス菌や乳酸菌を豊富に含んでいる食品が多くありますので、意識して酵素を摂取することで、便秘は自然に解消してくれます。

 

酵素を摂る場合の注意点

 

酵素は熱に弱いという性質があります。そのため、発酵食品や野菜、果物を摂っても熱を通したものでは効果はありません。特に冬になると野菜を多く摂る手段として鍋物を食べられる方が多いですが、鍋物は熱を通していますので、酵素を摂るという点では全く効果はありません。野菜や果物は生で食べることをおすすめします。とくに、スムージーのようにジュースにして飲むと酵素がより吸収されやすくなります。

ただし、冬場に冷たいジュースなどを飲むと体が冷えてしまいますので、生姜などを一緒に摂取したり、体を温めながら飲むようにしてください。

また、いくら酵素を摂るためにジュースなどを飲んでも、食生活が乱れていれば意味がありません。外食やお弁当を食べることが多い方は、野菜が多く入ったものを食べるようにしてください。

また、できるだけ冷たい飲み物は避けて、温かい飲みものを飲み、決まった時間にトイレに入る習慣作りをしてください。そうすることで便秘解消に効果的です。

 

日本盛の酵素サプリ!植物生まれの酵素をお試し

 

日本盛の酵素サプリ「植物生まれの酵素」は、有機野菜など130種類の素材を自然のチカラだけで熟成発酵させたサプリメントです。

さらに、「生きたまま腸まで届く乳酸菌」を1億個配合し、「酒粕由来の乳酸菌」を10億個配合と、ダブルの乳酸菌が11億個も配合されています。

その他にも、腸内環境を整えるサポートをしてくれるオリゴ糖や食物繊維も配合されています。

飲みやすいので続けやすい

便秘解消や美容、健康に効果があるとわかっていても、毎日新鮮な野菜や果物から酵素を摂り続けるということは、とても難しいことです。

その点、「植物生まれの酵素」は、2年間発酵熟成させて抽出した発酵エキスを、原液は苦くて飲みにくいので、フリーズドライ製法で粉末化させ、カプセルに凝縮させているので、苦くなくて飲みやすいと評判になっています。
しかも、1日分が約50円と大変リーズナブルですので続けやすいサプリメントです。