便秘の改善に効果があるのは乳酸菌、それとも・・・

便秘女性イメージ画像
乳酸菌がもたらす整腸作用は、善玉菌を増やすだけでなく、悪玉菌の増殖を抑えるのにも役立ち、腸のぜん動運動をサポートし便秘の改善に効果があるということをよく耳にします。

一方、頑固な便秘をスッキリと改善してくれると注目を集めているのが便秘茶です。

便秘を改善したいと悩んでいる方にとっては、いったいどちらが便秘の改善に効果があるのかとお思いですよね。
そこで、乳酸菌の特徴と便秘茶の効果を調べてみましたので、どちらを選べばいいのかを考えるときの参考にしてください。

乳酸菌の特徴

善玉菌と呼ばれる乳酸菌は、私たちの腸内環境を良い状態に保ってくれる大切な細菌です。
善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れて、腸内の悪玉菌が優勢になると。悪玉菌が作り出す有害物質が増えてしまいます。

この有害物質は、便秘や下痢などお腹の調子を悪くするだけでなく、腸から吸収されて全身を巡り、体に様々な弊害を及ぼしますが、乳酸菌には、この有害物質の発生を防ぐ働きを持っています。

乳酸菌といっても、その種類はとても多く存在します。代表的なものとして、ビフィズス菌が挙げられますが、なかには、「プロバイオティクス」と記載されたヨーグルトもあります。プロバイオティクスとは、乳酸菌など人間に有益な細菌のうち、生きたまま腸に到達できる細菌を指します。

便秘知らずの体に導くためには、善玉菌が優勢な腸内環境にしておくことです。

そこで日頃から補っておきたいのが、善玉菌である乳酸菌です。乳酸菌は腸内で増殖すると乳酸や酢酸を作ることで、腸内を弱酸性にすることで、悪玉菌の増殖を抑えてくれるのです。

また、乳酸や酢酸には腸のぜん動運動を正常にし、下痢や便秘などを改善する整腸作用があります。

このように、乳酸菌を摂ることは、便秘を予防し、便秘を改善させるために効果的な方法であり、便秘で悩む方にとっては強い味方といえます。

生きて腸に届く乳酸菌を選ぶ

便秘を改善するために、乳酸菌をただ摂ればいいというわけではありません。
どのような乳酸菌を摂るかが大切です。乳酸菌にはいろいろな種類があり、相性も人それぞれです。同じヨーグルトを1週間程度毎日摂り続けて、お通じの状態を観察してみてください。改善がみられれば、その乳酸菌は自分には相性のいい乳酸菌だということになります。

摂取した乳酸菌はいつまでも腸の中に留まるわけではありませんので、相性のいい乳酸菌を見つけたら、毎日摂取することが大事です。

一方便秘茶は、20種類前後の自然素材から作られたハーブティーです。

便秘茶に使用されている成分の中でも有名なキャンドルブッシュは、便秘の改善やデトックス効果が期待できる自然素材として注目を集めています。

キャンドルブッシュが最近注目されている理由

美容や安易エイジングに効果がある健康法として注目されているのが「デトックス」です。

デトックスとは、体の中に蓄積された不要なものを排出し、解毒するという考え方です。そして、デトックス効果を高めるには、からだのなかのどくその80%程度を排出する腸がキーポイントということで、腸の環境を整え便通を良くすることが大切ということがわかりました。

そこで、スムーズなお通じで体内の毒素や老廃物を排出するために、食物繊維を豊富に含むキャンドルブッシュのような自然素材を摂取する人が増えているのです。

また。キャンドルブッシュは、食物繊維成分が腸内環境を整えるだけではありません。「センノシド」という成分が、大腸を刺激し便意を引き起こしてくれます。また、大腸が便の水分を吸収して便を硬くするのを防ぎ、便の柔らかさを保つ働きもあります。

ハーブティー画像
便秘茶は、水分補給に最適なうえ、キャンドルブッシュを主な成分として、ビタミンやミネラル、食物繊維などを含む自然素材をバランスよく配合されているので、腸内環境を整えてくれる便秘の改善に効果が期待できるお茶で、低カロリーで飲みやすく、ダイエットにも効果が期待できると女性に大変人気のあるお茶です。

ただ、便秘の改善に効果が期待できるお茶というイメージから、味も苦くて臭いもきついと思われるでしょうが、そんな心配は全く無用です。

フレーバーティーのような味わいのものから緑茶風味のものまであり、自分の好みに合ったお茶を選ぶことができますので、毎日無理なく続けられると思います。

☞自然素材の健康ハーブティー「デルモッティ」の公式サイトはコチラ

デルモッティ
 

まとめ

乳酸菌には種類も多く、自分に合った相性のいい乳酸菌を選ばないと効果がみられません。しかし、自然素材のハーブを使用した便秘茶であれば、自然なお通じが得られます。また、便秘茶には食物繊維やビタミンなども同時に摂取することができるので便秘の改善に高い効果が期待できます。

 

オリゴ糖配合のくるポンタブレットは子どもの便秘に効果はあるの?

くるポン
便秘は大人の女性に多く見られる症状で、数日間排便がなくても「そのうち出るだろう」「たいしたことはない」などと気にせずにそのままにしておくことが多いようです。

しかし、便秘症になった子どもは、排便時には何らかの苦痛を必ず伴っており、その苦痛が嫌でトイレに行くのを我慢するというケースが多いようです。

子どもの便秘の場合は、精神的なことで便秘になりやすく、子供の便秘に気づいたら早めに対策をしてあげることが大事です。

子どもの便秘の原因

 

子どもの便秘の原因の多くは生活習慣によるものが多く、2歳から4歳のおむつからトイレに移行するトイレトレーニングがうまくいかなかったりすると、失敗して怒られるのが怖いといった理由でトイレを我慢して便秘になりやすく、6歳から7歳の小学校への入学時には、幼稚園や保育園のように自由に過ごしていたのが、時間割で行動するようになるので、トイレを我慢することが多くなり、ストレスが増えることで便秘になりやすくなります。

排便を我慢してしまうと便意が治まってしまい排出できなくなるので、便は大腸に滞留してしまいます。滞留すると便は水分を吸収され、硬くなります。便が硬くなれば出そうと思ったときには大きな痛みを伴います。

この痛みがお子さんに排便を我慢させることになり、ますます便秘が悪化してしまいます。

くるポン販売サイトへ

子どもの便秘対策にオリゴ糖が効く!

 

オリゴ糖イメージ画像 トイレトレーニングの無理強いは絶対にダメです。便を無理に出そうとしてしまう子どもの便に対する精神的な不安が大きくなるからです。

子どもの便秘症を改善するのに大事なことは、「便を出すことは気持ちいいことだ」とわからせてあげることことです。また大腸に便が滞留する状態、つまり腸内環境を整えるることが、子どもの便秘の改善につながります。

便秘に効果があるといわれているのがオリゴ糖。その名前の通り糖分ですが、オリゴ糖は腸内環境を整えて便秘の改善に効果を発揮してくれます。

オリゴ糖には約20種類ありますが、その中でも、便秘の改善に効果があるのは「難消化性オリゴ糖」です。

難消化性オリゴ糖は、小腸で吸収・消化されずにそのまま大腸まで届きます。そして大腸に届いたオリゴ糖は。ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなって善玉菌を増やす働きをしてくれます。

腸内で善玉菌が増えると、腸内が酸性になり悪玉菌の増殖を防ぐことができ腸内環境が改善され、便秘が解消されるということです。

腸内環境を整えることは便秘の改善の第一歩です。そのためにもオリゴ糖を摂取することで善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を防ぐことがとても重要です。

くるポン販売サイトへ

「くるポンタブレット」は子どもの便秘解消に効果アリ!

 

くるポンは、小さな子どもさんでも食べやすいタブレットタイプの便秘解消サプリメントです。

腸内環境を整えるためには、善玉菌を増やすことが大事です。そのためくるポンには、難消化性オリゴ糖の「乳化オリゴ糖、「フラクトオリゴ糖」、「キシロオリゴ糖」、「ビートオリゴ糖(ラフィノース)」の5つのオリゴ糖をバランスよく配合して、腸内環境をしっかりとサポートしてくれます。

難消化性オリゴ糖イメージ画像
さらに、高密度濃縮乳酸菌を1日分300億個分と1日あたり一般のヨーグルト7.5個分の乳酸菌数を配合。

また、10~20%が小腸で消化され、残りは大腸でビフィズス菌のエサになる糖アルコールの一種の「麦芽還元糖」や水分を抱え込み保持する性質があるため、便のやわらかさを保ち、便量を増やし、便の通過時間を産宿させる働きのある不溶性食物繊維の「難消化デキストリン」、乳酸菌のエサとなり乳酸菌を繁殖させる「ビタミンC]、腸内で善玉菌を増やし、腸内環境を整える作用があるので便秘の改善に役立つ「ラカンカ」の4つのスッキリ成分が配合されていますので、体の中からスッキリきれいにしてくれる効果が期待できます。

他にも天然の希少糖の一種である「キシリトール」も配合されていますので、虫歯の原因を作らないので子どもさんにも安心です。

くるポンタブレットにはこのように5つの難消化性オリゴ糖と、市販のヨーグルト7.5個分の高濃度乳酸菌をはじめ、食物繊維も豊富に含まれているので、悪玉菌の増殖を防ぎ腸内環境を改善してくれる効果が期待できるので、子どもの便秘改善にはもってこいの商品です。

くるポンには、砂糖や着色料、人工甘味料は一切使用されていませんし。味もヨーグルト味なので続けやすいと思います。

☞くるポンタブレット公式サイトはコチラ

くるポンタブレットの口コミ/愛用者の感想

くるポンタブレットを子どもさんに飲ませたお母さんの口コミを調べてみると、「毎朝学校に行く前にスッキリして登校しています」という声や、「食べやすく美味しいうえにカラダもスッキリ」と便秘の解消に効果があったという感想が印象的でした。他にも「お菓子のように食べています」、「親子で食べています」という声も多くありました。

愛用者ご家族の方の感想

毎朝、スッキリで登校!
『くるポンタブレット』に出会う前は毎朝学校に行く前にスッキリできておらず。「学校に行っている間大丈夫かしら?」と少し心配していましたが、『くるポンタブレット』を毎日食べるようになって毎朝学校に行く前にスッキリできるようになり、元気いっぱい気分の良い状態で登校するようになりました。

食べやすく美味しいうえにカラダもスッキリ!
『くるポンタブレット』に初めて出会ったときから、パッケージも味も娘に評判が良かったので、すぐに飛びつきお気に入りになりました。
今ではお勉強をした後のご褒美として『くるポンタブレット』をねだってきます。とても美味しいので「もっと食べたい!」といつも言っています。しかも食べ終わった後のパッケージは、自分の机に飾っています。味がとても食べやすく美味しいうえにカラダもスッキリ!!これ以上のものはないと思っています。

お菓子のように食べてくれます
『くるポンタブレット』を食べてからさらにスルッと快適に過ごせているように感じます。クスリが苦手なので、お菓子のように食べてくれる『くるポンタブレット』は大変助かります。
親子ともにスッキリできて、小さい子どもも一緒に食べれるものがなかなか無いので嬉しい商品です。

同じママ目線の商品で安心
最初に子どもがつまりがちな性質と気づいたときは、こんなに小さな子でもスッキリできないのだと衝撃を受けました。『くるポンタブレット』は同じような体験をしたママ視点の商品なのでとても心強い味方になってくれています。
おかげで子どもも毎日快調です。

飲み続けたら悩みが軽くなりました
最初は半信半疑でしたが、飲み続けるとちゃんと悩みも軽くなるし、子どもも私もおやつ感覚で食べてる感じです。
2歳の息子のスッキリが悪かった時はとても見ていられないぐらい可哀想だったのですが、『くるポンタブレット』を飲み始めてからはその回数も徐々に減りスムーズに出る事が増えました。親としてもありがたく思っています!

毎日飽きない美味しさ!
我が家では『くるポンタブレット』を飲むと言うよりおやつの様にポリポリと食べています。子ども達はヨーグルト風味が気に入っていてたくさん食べたがりますが、数を決めて味わってます。大人も子どもも、毎日飽きずに摂ることが出来る、美味しい『くるポンタブレット』
子どものスッキリも安定してきました。これからも続けたいですね。

(以上、くるポン公式サイトより抜粋)

くるポンタブレットが購入できるのは公式サイトだけ!

くるポンタブレットは、お得な定期便で申し込むと初回限定で、定価が3,800円(税別)が約82%OFFの1,800円(税別)・送料無料で購入することが出来ます。

定期コースといっても、回数の縛りもなく、休止・解約・変更は電話で連絡するだけですぐに対応してくれます。

定期コースの2回目以降もやく26%OFF・送料無料で届けてくれます。

しかも、初回購入に限り商品が体に合わない場合には、商品到着後15日間は全額返金保証が付いていますので、安心して試すことが出来ます。

☞くるポンタブレット公式サイトはコチラ




まとめ

放置しておくと、悪循環に陥ることもある子どもの便秘。そんな便秘を改善するためには腸内環境を改善することです。
くるポンタブレットは5つのオリゴ糖を配合して善玉菌を強く元気にし、腸内環境を整えてくれます。そして高濃度濃縮乳酸菌と食物繊維のWパワーでスッキリをサポートしてくれるサプリメントです。

便秘の解消にいいのはオリゴ糖、それとも便秘茶?

便秘に悩む女性イメージ画像
便秘の解消に効果があるとされている商品にオリゴ糖や便秘茶がありますが、いったいどちらを選ぶのがいいのかわからないという方が多くいます。

オリゴ糖は腸の中にある善玉菌のエサとなることで、善玉菌を増やす効果があます。そして。便秘茶は毎日お茶代わりに飲むだけで便秘がスッキリ解消する効果が期待できます。

この2つの効果を比べながら、便秘の改善に役立つ情報をお届けします。

オリゴ糖が便秘に効果がある理由

個人差はあると思いますが、オリゴ糖を摂取することで便秘が解消できた人が多くいます。

なぜ、オリゴ糖が便秘に効果があるのかといえば、オリゴ糖が腸の中にある善玉菌のエサになることで、善玉菌を増やす効果があるからです。

善玉菌は摂取した食べ物の消化・吸収と排出をスムーズにするために、腸内環境を整えるという重要な役割を持っています。

便秘の解消には、善玉菌が多く存在する状態を維持することが大事です。しかし、善玉菌の力が弱まり悪玉菌が優位になると便秘になりやすくなります。

そのため、便秘を改善するためには、善玉菌のエサとなる糖類を摂ることで、善玉菌を増やすことが効果的なのです。

善玉菌のエサとして好む糖類には、オリゴ糖のほかにもいろいろありますが、糖類の多くは胃や小腸で消化・分解されて大腸まで届くことができません。しかし。オリゴ糖は消化されにくく、大腸までしっかりと届きますので、善玉菌のエサとなり腸内環境を整えて、便秘を改善する効果が期待されています。

オリゴ糖は、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌のエサとなり、腸の働きを整える効果が期待できるので、ビフィズス菌や乳酸菌を含むヨーグルトや、納豆や味噌などの発酵食品と同時に摂取すれば、便秘の改善効果を高めることができるといわれています。

しかし、オリゴ糖は胃や小腸で消化されにくいですから、大量に摂ると下痢などの症状が出る可能性があるので、過剰な摂取に注意することが必要です。

藍の快調サポート販売サイトへ

長く続く便秘をそのまま放置しておくと、福通や腹部膨満感、肌荒れなど様々な症状が出てきます。それらを解消するために人気のあるのが便秘茶です。

人気がある理由としては、便秘の解消のためには水分補給が必要ですが、水だけでは味気ないということでお茶を摂る方が多くいるからです。

毎日飲むお茶を便秘茶に変えて飲むだけで便秘を改善することができる自然素材の茶葉を配合したハーブティーですので、体に負担をかけることなく便秘の解消に効果が期待できます。

便秘の原因は水分不足や血行不良が主な原因と言われていますし、食物繊維を多く摂ることも重要です。

温かい便秘茶を飲むことで、血行が促進され、水分補給にも適しています。また、便秘茶には食物繊維を多く含むごぼうや、体を芯から温め血行を良くする生姜などが含まれているものもあり、善玉菌をサポートして腸内環境を整えるだけでなく、体全体の調子を整えてくれる効果も期待できます。

便秘茶にはカテキンと言いう成分が含まれています。カテキンはポリフェノールの一種で、殺菌や抗菌作用があります。腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす働きがあるので、便秘の解消にも期待が持てるのです。

また、カフェインの入った便秘茶もあります。カフェインは眠気覚ましの改正作用があることはご存知だと思います。そのため、カフェインを含む飲み物を寝る前に飲むと寝つきが悪くなることがあります。

カフェインにはそのほかにも強心作用や利尿作用などを持っていますので、子供さんや高齢者の方が便秘茶を飲むのであれば、カフェイン抜きの便秘茶を選ぶなど注意が必要です。

便秘茶には紅茶やハーブティーのように味わいのあるものから、癖のないスッキリとした飲み口の味わいのものまでさまざまなものがありますので、自分の好みに合わせて便秘茶を選ぶことができます。

甘いものと相性の良い便秘茶にオリゴ糖を適量加えて飲むと、それぞれの成分の相乗効果により便秘の解消がより期待できると思います。

デルモッティ販売サイトへ

まとめ

オリゴ糖は腸内環境を整え、善玉菌を増やすことで便秘に効果が期待できるといわれています。特に便秘薬が安易に使えない妊婦の方や、産後の授乳により赤ちゃんに影響が出るのが怖くて便秘薬などが使えない女性に役に立ちます。一方便秘茶は、便秘の原因である水分不足や血行不良に温かい便秘茶を飲むことで、血行が促進され、水分を適度に補うことで便秘の解消効果が期待できます。

妊婦さんも安心の便秘を解消する効果が期待できるオリゴ糖とは?

オリゴ糖イメージ画像
オリゴ糖って何?

最近、腸内環境を整え、善玉菌を増やす効果があるとされるオリゴ糖が注目されています。というのも、オリゴ糖は大腸まで届いて善玉菌のエサとなることで善玉菌を増やしてくれ、結果的に便秘に効果が期待されるからだと言われています。

つまり、腸内環境が善玉菌優勢となることで、お通じが良くなり便秘に効果が期待できるというわけです。

その「オリゴ糖」とはどういうものかと言えば、糖質です。糖質は「単糖類」・「オリゴ糖類」・「多糖類」の3つに分類されます。単糖類とは「ブドウ糖」や「果糖」などで、それ以上には部会されない党のことで、多糖類とは単糖が結合したものです。そしてオリゴ糖は単糖が2~10個程度結びついたもので「小糖類」と呼ぶことがあります。

オリゴ糖で便秘を解消

便秘に悩む方、妊婦さんやお子様にもおススメできる体に優しい「オリゴ糖」」は、上品な甘さで美味しい甘味料ですので無理なく続けることができるのも魅力の一つです。

オリゴ糖には約20種類ありますが、便秘の改善に効果が期待できるのは、「難消化性オリゴ糖」です。

難消化性オリゴ糖は消化されにくいという特徴があります。つまり、消化されずにそのまま腸まで届くことになります。

摂取した食べ物の消化・吸収を促進し、腸内環境を整えるのに重要な役割をもつのが善玉菌です。オリゴ糖は善玉菌のエサになるので、腸内にたどり着いた後、ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり善玉菌を増やす役割を持っているのです。

したがって、オリゴ糖を摂取することで、善玉菌が増え、腸内が酸性になり悪玉菌が増えるのを抑えることができ、腸内環境が整うことで便秘が改善されるということです。

つまり。オリゴ糖ご便秘に効果が期待されると言われる理由は、善玉菌のエサとなることで腸内環境が整うということなのです。

また、オリゴ糖は自然の成分ですので、便秘薬などを安易に使えない妊婦の方や産後の授乳のために赤ちゃんに影響が出るのが怖くて便秘薬が使えないお母さんに役立ちますし、赤ちゃんの便秘にも安心して使用できます。

オリゴ糖の特徴と副作用

サプリメントやお茶などで便秘を解消しようとすると、なかなか効果を得られなかったり効果を感じるまでに時間がかかったりすることもありますが、オリゴ糖は比較的早く効果が出やすいという特徴があります。

中には飲んだ得朝には効果を実感できたという方もいるようです。当然個人差がありますが、多くの方が数自治以内に何らかの効果を実感できるといいます。

また、オリゴ糖を大量に摂取するとお腹がゆるくなる。つまり下痢をしますので、1日当たりの摂取量を2~10gを目安に摂るようにしてください。

便秘改善の効果を期待するのなら1日当たり5g以上が理想的です。もし、下痢等の症状が出たら、1日当たりの量を減らしたり、何回かの回数に分けて様子を見ながら、また少しずつ増やすようにしてみてください。

オリゴ糖を摂るタイミングは?

オリゴ糖は薬ではありませんので、何時に摂らなければいけないということはありません。好きな時に好きなようにして摂っても何ら問題はありません。

ただ、便秘改善の効果を期待するのなら、オリゴ糖が善玉菌のエサとなることを考えて、何回かに分けて摂取するといいと思います。というのは何度かに分けて摂取した方が善玉菌に栄養が行き渡りやすくなり、善玉菌が増えやすくなるからです。

今まで、オリゴ糖を摂取したけど効果が感じられなかった方は飲むタイミングが原因だと思います。オリゴ糖の役目は善玉菌のエサとなり善玉菌を増やすことですから、効果が得られるようなタイミングを考えて摂取してください。

オリゴ糖は食べ物にも含まれています。大豆・アスパラガス・はちみつ・玉ねぎ・バナナ・キャベツ・にんにくなどにもオリゴ糖は豊富に含まれています。

便秘の改善効果を期待するのなら、上記のようなオリゴ糖を含む食べ物とヨーグルトなどの善玉菌を含む食べ物を同時に摂るのがより効果的です。例えば、野菜やフルーツ、いろんな味のスムージーにオリゴ糖を加えて食べてみるのはいかがでしょう。

オリゴ糖でお腹スッキリ「快適スルン」で便秘改善効果をお試し

快適スルンイメージ画像
快適スルンは、便秘薬が安易に使えない妊婦さんはもちろん、産後の授乳によって赤ちゃんに影響が出るのが怖くて便秘薬を飲めないお母さんや妊活中の方のために開発された完全無添加の便秘改善サプリメントです。

北海道の大地で育てられたビート(甜采)から抽出・精製され、合成ではない世界で唯一の高純度結晶オリゴ糖のビートオリゴ糖が主成分です。

その他、リンゴやサトウキビの食物繊維など自然由来の食品成分の実を配合しているほか、女性に大切な葉酸やカルシウムも配合し、妊婦さや産後のお母さんの便秘解消と栄養を考えて作られています。

☞快適スルン公式サイトはコチラ

快適スルン
まとめ

オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサとなる腸内環境のバランスを整えて便秘を解消してくれる糖類です。摂りすぎると下痢などの副作用もありますが、過剰に摂取さえしなければ、危険な副作用がほとんど出ることはないといえます。

オリゴ糖は母乳にも含まれているやさしい食べ物で、妊婦さんや産後のお母さんにも安心して摂ることができますので、適量を継続して摂取することで、便秘の解消の効果が期待できます。

 

ご存知ですか?便秘を改善するお茶には2つのタイプがあることを

便秘茶イメージ画像
テレビ通販やネットでは、お茶を飲むことで便秘が改善できる便秘茶が評判を呼んでいます。
しかし、お茶だからといって気軽に飲むと副作用が出る便秘茶もあります。

便秘茶の中には下剤成分のセンナやキャンドルブッシュが配合されているお茶もありますので、便秘を改善するお茶を選ぶ際には注意が必要です。

便秘改善茶の2つの種類とは?

便秘改善茶といっても、その種類には様々なものがあります。
便秘茶に含まれる成分から考えると、2つのタイプに分けることができます。

1.継続して飲むことで、ゆっくりと効果が期待できる便秘茶

1-1 ゴボウ茶
ごぼうには、イヌリンという水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維には、便通を良くする働きがあるので、これにより便秘解消の効果が期待できます。

また、ポリフェノールも多く含まれています。
このポリフェノールには抗酸化作用があり、体の老化を食い止める効果が期待できます。

1-2 ルイボスティー
ルイボスティーが便秘の改善に効果が期待できる理由は、ルイボスティーに含まれているSOD(酵素)が、腸の中をキレイにして、善玉菌の働きを活性化させることにあります。

便秘の原因は、悪玉菌増えることで引き起こされることが多く、ルイボスティーはその原因を根本から断ち切ってくれるのです。

また、ルイボスティーに含まれているマグネシウムには、腸内の水分を集める働きもあることから、硬い便をやわらかくしてくれる効果があります。

これらのお茶には、便秘改善に即効性を期待することはできませんが、飲み続けることで、体に優しく徐々にですが便秘を改善する効果が実感できます。

ごぼう茶もルイボスティーもノンカフェインです。

2.飲むと比較的早く効果が現れる便秘改善茶

これらのお茶には、センナキャンドルブッシュといった成分が含まれています。

センナはアフリカ原産の植物で、古代エジプト時代から下剤として利用されていたと言われており、現在でも便秘解消のために役立っています。日本ではセンナの葉と実が医薬品として取り扱われますが、便秘茶として市販されている「センナ茶」は、センナの茎の成分を使ったものです。というのも茎は医薬品でないため、食品に配合することが可能なのです。

キャンドルブッシュは、便秘に改善やデトックス効果が期待できる植物として注目されています。キャンドルブッシュには食物繊維が豊富で、お通じの改善に「即効性がある」と言われています。しかし、効果が高いだけに、正しい方法で摂取することが大切です。

センナやキャンドルブッシュが便秘の改善に効果があるのはセンノシドという成分が含まれているからです。センノシドが大腸に入ると、大腸を刺激し便意を引き起こします。また、大腸が便の水分を吸収して硬くするのを防ぎ、便の柔らかさを保つ働きもあります。

センナやキャンドルブッシュといった成分配合の便秘改善茶の飲みすぎに注意!

センナやキャンドルブッシュを含んだ便秘改善茶は飲み方に注意が必要です。
センナやキャンドルブッシュに含まれるセンノシドには、直接台帳を刺激して排便を促すので便秘を解消してくれる強い味方となってくれますが、自己判断でで大量に摂取するのはやめてください。、腹痛や下痢などの副作用を起こす可能性があります。使用するときには注意事項をよく読んでから飲むようにしてください。

センナやキャンドルブッシュが入った便秘改善茶の飲み方

センナやキャンドルブッシュを含んだ便秘を改善するお茶には、大腸を刺激して排便を促す「下剤」のような作用があります。

下剤と聞くと、薬と勘違いして飲むのをためらう方がいるかもしれませんが、正しい飲み方をすれば決して悪いものではありません。

便秘をそのまま放置しておくと、腹痛や吐き気、肌荒れと体に不調をもたらす原因になります。

どうしても便秘が治らない、便秘がひどくなったという方が、症状を改善するためにセンナやキャンドルブッシュを含んだ便秘改善茶を飲むことはいいと思います。しかし、お茶だから安心という思い込みで、飲み過ぎることだけは注意してください。

便秘を改善するために便秘茶を飲むのであれば、最初に紹介した、腸内環境を整えてくれるお茶や食物繊維が多く含まれたお茶を日頃から飲んで、腸を整えてあげることが、最も体に優しく便秘を改善することになります。

また、こういったお茶は下剤成分が含まれていませんので、毎日飲むお茶として飲むことができ、下剤による副作用の心配もないですから安心して飲むことができます。

その中でも、食物繊維が豊富なグア豆由来成分や桑の葉末が配合されている、下剤成分ゼロでノンカフェインなので、妊婦さんでも安心して飲める「すっきり贅沢抹茶」がおすすめです。

すっきり贅沢抹茶
まとめ 

便秘を改善するお茶といっても多くの種類があり、それらに含まれる成分も様々です。
便秘に対しても様々な効果が期待でき、飲み方によっても副作用が起きる場合もあります。
便秘茶を選ぶときは、まず自分の便秘の状態を確認し、お茶の味を楽しみながらゆっくりと便秘を改善するのか、下剤成分を含んだお茶で即効で便秘を改善するのかといったことから度の便秘茶を選ぶのかを決めることをおすすめします。
まずは、正しい便秘を改善するお茶の選び方を知って、自分の便秘の状態にあったお茶を選ぶようにしてください。

むくみの解消に効果のあるお茶人気No.1はこれ!

足のむくみをさする女性画像
・顔や足がパンパンにむくんでいる
・むくんで体が重い
などと、むくみの辛い症状で悩む女性は多くいます。

むくみの原因は、主に体の冷えによって、水分代謝が悪くなり、体に水分が溜まってしまうことにあります。

体の冷えは生まれつきの冷えではなく、毎日の生活習慣や、食べ物や飲み物などにより「体の冷え」を起こしている人が多いみたいです。

また。昔に比べると生活が便利になったためか、あまり体を動かすことがなくなり、運動不足も原因の一つといえます。体を動かせば温まりますが、動かないでじっとしていると体が冷えやすいのは事実です。

お茶を飲むだけでむくみが解消?

むくみを解消してくれる飲み物としては、冷え対策、冷え性改善ができることを考えると「温かい飲みもの」がおすすめです。

温かい飲みものは腸内活動を改善し、整腸作用を促進することで便通も良くなります。

お茶の中にはむくみに効果のある成分を含むものもありますので、むくみの解消効果が期待できます。

むくみの解消に効果が期待できるお茶は、「利尿作用がある」「塩分の排出を助けてくれる」「食物繊維が豊富」「体の巡りを良くしてくれる」などの特徴を持ったお茶です。

むくみを改善するお茶の飲み方

むくみに効果的なお茶の飲み方は3つあります。

1.温かくして飲む

むくみに悩む方が、冷たい飲みものを飲んでしまうと症状が悪化する恐れがありますので、温かい状態化常温で飲むようにしてください。

2.ノンカフェインのお茶を飲む

お茶に夫君れるカフェインには覚醒作用がありますので、寝る前に飲むと深い睡眠の妨げになりますので、寝る前にはノンカフェインのお茶を飲むようにしてください。

3.適切な水分量を摂取する

むくみの原因は、体内に溜まった老廃物です。その老廃物を排出させるためには、尿や汗をたくさん出す必要があります。

ですので、水を1日1.5リットル飲んで、老廃物を排出させるようにしてください。

便秘茶の場合は、1日の摂取量が決まっているので、飲むのは毎日500ml以内に抑えてください。

デトックス効果が高く、むくみ解消効果が期待できるお茶

 

キャンデト茶 

キャンデト茶イメージ画像
便秘に効果が期待できると評判のダイエットティーの「キャンデト茶」。デトックス効果が高く、むくみに効果的なお茶として挙げられる「黒豆茶」「緑茶」「とうきび茶」がブレンドされています。

お腹をスッキリすることで体の巡りを良くし、むくみを作りにくい体づくりをサポートしてくれ宇お茶です。

キャンデト茶には、キャンドルブッシュにエビスグサ、ペパーミント、ローズマリー、グアバ葉のハーブがブレンドされています。

デトックスの王様とも呼ばれるキャンドルブッシュは、食物繊維が豊富で、「センノシド」という成分が、大腸を刺激し便意を引き起こします。

エビスグサは整腸効果の高い漢方薬で、宿便の排出を促し悪玉菌を減らす効果が期待できます、また、ペパーミントは、毒素の排出に加えてポリフェノールが豊富ですし、ローズマリーは利尿作用でむくみを改善に導いてくれます。

これらの成分をぎっしり詰めた茶葉を8種類の味にブレンドして飲みやすくしています。

その中でも。むくみを改善するのにおすすめのお茶は、黒豆茶・緑茶・とうきび茶です。

黒豆茶には、アントシアニンや大豆イソフラボン、カリウムなどが豊富な健康茶なので、むくみだけでなく健康効果も期待できます。利尿作用にも優れているので、むくみ解消には最適なお茶です。

日本茶とも呼ばれている緑茶には、苦み成分であるカフェインが含まれているため利尿作用があります。しかし、カフェインの摂り過ぎは体を冷やしてしまい逆にむくみの原因になることもあるので飲み過ぎには注意が必要です。

とうきび茶には、女性に不足しがちな鉄分が豊富に含まれています。

女性に冷え性が多いのはこの鉄分不足が原因といわれており、とうきび茶を飲むことで、冷え性が改善され新陳代謝がアップするのでむくみの改善効果が期待できます。(続きを読む

☞キャンデト茶公式サイトはコチラから


副作用がなく、安心して飲める便秘解消に効果的な便秘茶は?

便秘茶イメージ画像
「飲んでも副作用がなく、しっかりと便秘改善効果が実感できる便秘茶はあるの?」と思ったことはありませんか?

高い便秘改善効果が期待できても、体に副作用のある成分が含まれている便秘茶は飲みたくはないですよね。

安心・安全で体に優しいお茶でスッキリを改善したいのなら、食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などが配合されている便秘茶がおすすめです。

これらの商品は腸内環境のバランスを整えることで、お通じを良くすることができ、継続して飲んでも安全です。というよりも、一度飲んだだけではすぐに便秘解消の効果が出るような即効性は期待できません。

継続して飲むことで、体に優しく作用してくれるようなお茶です。

 

安心・安全なノンカフェインの便秘茶「すっきり贅沢抹茶」

すっきり贅沢抹茶イメージ画像
すっきり贅沢抹茶には、老廃物を体外へ出しやすくしてくれる水溶性食物繊維が豊富な「グア豆由来成分」が配合されています。

水溶性食物繊維を飲むことで、便の量や水分量を増やすことでお通じをスムーズにします。
食物繊維は大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境が良くなり、整腸効果が期待できます。

キャンドルブッシュが配合された便秘茶と比べると効果はすぐに出ませんが、やさしく安全なので継続して飲んでも副作用の心配もなく、便秘体質の改善に取り組めます。

すっきり贅沢抹茶は、水溶性食物繊維が多く含まれている便秘茶なので、特に便がコロコロや硬めの方におススメの便秘茶です。

食生活の偏りで、野菜不足、食物不足の方は不溶性食物繊維の多い野菜(豆類や穀類)と一緒に使うとより便秘解消の効果を実感できます。

オリゴ糖配合 

便秘にはオリゴ糖が良いと言われています。その理由はオリゴ糖は腸内で働くビフィズス菌の栄養分となる糖分で、これを摂取することで腸内のビフィズス菌を増やし、便秘解消の効果が期待できます。

腸内環境を改善してくれる生きた善玉菌「ビフィズス菌BB536」配合

すっきり贅沢抹茶にはビフィズス菌BB536という、人間に棲む種類のお腹に適した菌で、酸や酸素に強いため生き残りやすく、整腸作用から感染症予防、骨補強作用などの働きをしてくれるしゅぐれたビフィズス菌が配合されています。

「ビフィズス菌BB536」を摂取すると、腸内環境が良好になり、お腹の調子が良くなります。排便回数を増やしたり、悪玉菌が作り出す有害物質のアンモニアの発生を抑えたりする働きがあります。

葉酸たっぷりのほうれん草末配合

葉酸は、妊娠中のお母さんにとってとても大事な栄養素。その養蚕や鉄分が豊富なほうれん草末を配合。

女性に不足しがちなカルシウムや鉄分豊富な桑の葉を配合

桑の葉には、食物繊維がレタスの約34倍と多く含み、カルシウムや鉄分といった女性には不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。

妊婦さんも飲める安全・安心な便秘茶!

抹茶なので、他の便秘茶と比べると少し飲みにくいと思われる方もいると思いますが、完全無添加・無着色、下剤成分ゼロ妊婦さんでも安心して飲める体に優しいノンカフェインの便秘茶です。

すっきり贅沢抹茶には、即効性は期待できません。そのため継続して飲むことが必要です。

継続しようと思えば、やはりコストが気になりますよね。すっきり贅沢抹茶なら、1日10g摂取するとすれば120円ですので続けやすいと思います。

☞すっきり贅沢抹茶の公式サイトはコチラ

すっきり贅沢抹茶
まとめ

食物繊維、乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖などの成分をバランスよく配合した便秘茶が「すっきり贅沢抹茶」です。

キャンドルブッシュが配合された便秘茶と比べると、即効性は期待できませんが継続して続けても副作用もなく、体に優しく、自然にスッキリ体質へと変えていくことのできるお茶です。

センナ成分のように無理に出そうとするのではなく、自然に出すことを目指した便秘茶です。

便秘を解消するお茶は冷え性の改善にも効果アリ!

冷え性の女性画像
冬だけでなく、夏も手足の先が冷えて困っている若い女性が増えています。もともと女性は男性に比べると、熱を作り出す筋肉が少ない、皮膚の表面温度が低い、貧血や低血圧の人が多いなどがその理由で冷え性になりやすいのです。

そんな冷え性ですが便秘と深い関係があるのをご存知でしたか?

体が冷えると血の巡りが悪くなり、手足の先だけでなくお腹も冷えてしまいます。すると大腸もスムーズに働いてくれず、便を排出しにくくなってしまうのです。あなたの便秘は、もしかしたら冷え性が原因しているのかもしれません。

冷え性を改善すると血行が良くなり、大腸もスームーズに働いてくれ、便秘を防ぐことができるのです。

そこで、冷え性から起こる便秘を解消する野に効果的なのは、便秘茶を飲むことです。

なぜなら、便秘茶は便秘を改善するだけでなく、血行を良くしてくれる生姜や漢方由来のウイキョウが含まれているお茶があります。

そのような成分が含まれているおすすめの便秘茶は次の3種類です。

 

冷え性改善に効果的なおすすめの便秘茶3選

 

1.和漢の力で飲むとぽかぽかと温まる「楽々するり温茶」

楽々するり温茶
このお茶の最大の特徴は、アカメガシワやエゾコウギ、ケイヒ、ウイキョウなどの、便秘の大敵である冷えに効果が期待できる温効成分の漢方由来の生薬を配合しているところにあります。

これらの生薬は、便秘を解消する効果だけでなく、ストレスの緩和や血行促進など、体質を体の内側から改善させることで、便秘を解消するとともに冷えの改善にも導いてくれる効果が期待できます。

また、お茶ですので、リラックスしながら楽しく飲めますので、長く続けることも苦にならないと思います。

味の方も、生姜やシナモンの香りがしてとてもおいしく飲めるので、愛飲者の方の中には「美味しいから飲み続けている」という方もいるほどです。(続きを読む

☞楽々するり温茶公式サイトはコチラ

楽々するり温茶
 

2.身体の巡りを考えた冷えにも効果的な便秘茶「デルモッティ」

デルモッティイメージ画像
女性の悩みの一つ「冷え」は便秘と密接な関係があります。内臓が冷えていると、腸の働きが悪くなります。そこでデルモッティは生姜を配合、体を温めて、腸の動きを活発にし、巡りのよい体へと変えていってくれます。

毎日おいしく続けてほしいと、女性に人気のラズベリーやローズヒップを配合して美味しく、飲みやすくなっています。しかも、デルモッティはノンカフェインですから、就寝前にも安心して飲むことができます。

しかも、デルモッティは1日約99円という低価格ですので、、毎日飲むものとしてコスパも優れています。(続きを読む

デルモッティ公式サイトはコチラ

デルモッティ
 

3.頑固な便秘の解消と冷えの改善が期待できる便秘茶「桃花スリム」

桃花スリムは、生姜をはじめ12種類の天然ハーブをブレンドした、体に優しく、ピーチとアプリコットの香りが癖もなく、とても飲みやすい味の便秘茶です。

頑固な便秘を解消して、ポッコリお腹をスッキリとしてくれるとともに、冷えの改善効果も期待できます。

また、高い抗酸化作用を持つスーパーフルーツ「マクイベリー」配合で、肌荒れしらずの美肌へと導き、体の中からスッキリさせて、見た目もキレイになれる評判の伴ぴ茶です。

便秘茶を購入するときには、体に合うかどうか心配だと思いますが、桃花スリムには、30日間安心返金保証が付いていますので、安心してお試しができます。(続きを読む

☞桃花スリム公式サイトはコチラ

桃花スリム
まとめ

温効成分が含まれている便秘茶を飲むと、血行が良くなり便秘を開帳して、便秘になりにくい体質にとかづくことができます。
便秘茶を飲むと同時に、軽い運動を行うことが冷えを改善するためには効果的です。

体の冷えを改善して、便秘になりにくい体質なンってください。

 

産後太りのダイエットにプーアル茶が効果があるって本当?

ポッコリお腹画像
出産後の悩みで多いのが、出産前の体重になかなか戻らないということです。

産後は簡単に体重が落とせると思っていたのに、育児疲れに加えて食生活のリズムが乱れ、かえって食欲が増して、気づいたら体重は減るどころか、増えていたということも!

しかし、出産後のお母さんはとても忙しく、時間や手間をかけてダイエットが出来ないのが実情です。

そんなお母さんにおすすめしたいダイエットが、プーアル茶を飲むダイエットです。

プーアル茶がダイエットに効果が期待できる理由ややおすすめのプーアル茶をご紹介します。

 

産後太りのダイエットにプーアル茶が効果のある理由とは?

 

プーアル茶イメージ画像
プーアル茶とは、中国雲南省を原産地とした中国茶の一種です。
中国茶には、緑茶、黄茶、白茶、青茶、紅茶、黒茶と6種類ありますが、プーアル茶は、体への刺激が少なく、健康維持に最適といわれている黒茶に分類されます。

そして、プーアル茶にもカテキンカフェインタンニンなどが含まれており、抗酸化作用や脂肪分解作用などダイエットや美容に効果が期待できる中国茶として人気があります。

また、プーアル茶には重合カテキン没食子酸が含まれています。プーアル茶は茶葉を2回発酵させる「後発酵」という方法で作られており、その発酵過程でカテキンを重合したものが重合カテキンです。カテキンには抗酸化作用がありますが、重合カテキンは抗酸化作用よりも脂肪の吸収を抑える作用が優れています。

没食子酸も発酵過程で生成される成分で、抗酸化作用があり、中性脂肪の吸収を抑制する効果が期待できるので、産後太りのダイエットに役立つ成分です。

プーアル茶のダイエット効果1 脂肪燃焼効果

一度体に蓄えられてしまった中性脂肪はなかなか燃焼されないので、落とすのは大変です。

しかも、産後なら赤ちゃんを守るための脂肪がお腹にいっぱいついています。

中性脂肪を燃焼させるには、燃焼できる形に変える必要があります。

プーアル茶には、中性脂肪を燃えやすくしてくれるリパーゼという酵素を増やす働きがあります。これにより体内に蓄えられていた頑固な中性脂肪が、燃焼される準備のための「遊離脂肪酸」に変化させてくれます。

遊離脂肪酸になると運動などで燃焼されやすくなるので、ダイエットにつながるというわけです。

プーアル茶のダイエット効果2 脂肪吸収ブロック効果

脂肪は体内で分解されると吸収される仕組みになっており、ばう迂回されない限りは吸収されることがないのです。

プーアル茶に含まれるカテキンと没食子酸。この2つの成分が、脂肪を乳化してしまう胆汁に結びついて胆汁の働きを制限することで、脂肪が分解・吸収されるのを防いでくれます。分解されなかった脂肪はそのまま体外に排出されるので、中性脂肪が増える心配がないのです。

プーアル茶には、もともと蓄えられてしまった中性脂肪を燃焼させ、これから蓄えられるのを防ぐという2つの効果があるので、産後太りのダイエットを成功させたい人には嬉しいお茶といえます。

プーアル茶は産後太りのダイエット中に飲んでも大丈夫?

プーアル茶は産後太りのダイエットに効果があるということはわかりましたが、カフェインが含まれているので、産後、授乳をしていても飲んで大丈夫なのか気になりますよね。

カフェインと聞くと、眠気を覚ます効果が真っ先に思い浮かびますが、それ以外にも。解熱鎮痛作用や強心作用、利尿作用などの効果もあります。

しかし、授乳中の産後のお母さんがカフェインを大量に摂ってしまうと、母乳への影響が出てきます。

カフェインは赤ちゃんには刺激が強すぎるので、興奮したり、夜泣きなどにつながる恐れがあります。

プーアル茶にもカフェインは含まれていますが、プーアル茶にはポリフェノールの一種であるタンニンが含まれており。このタンニンにはカフェインと強く結合する性質があって、人の体に取り込まれる前に結合することで、カフェインの持つ作用を抑える働きをしてくれます。

そしてコーヒーやウーロン茶、緑茶、紅茶に比べるとプーアル茶に含まれるカフェインはわずかな量ですので、日常的に飲む分には何ら問題はないといえます。

といっても飲み過ぎは絶対にダメです。1日にカップ3~4杯を目安に飲むのをおススメします。

産後太りのダイエットにおすすめのプーアル茶!飲まなく茶

プーアル茶
産後太りのダイエットにはプーアル茶が効果的だということがお分かりいただけたと思います。

しかし、プーアル茶といっても、いろいろ種類があって選ぶのに苦労しますよね。

そのような方におススメしたいのが、楽天ランキングで1位を獲得したり、モンドセレクションで2年連続で銀賞を受賞するなどと話題のプーアル茶です。

飲まなく茶が産後太りに効果的なプーアル茶の理由として、砂糖ゼロ・脂質ゼロ・カロリーゼロということが挙げられます。そして、飲まなく茶にはかなりバランスよく産後太りのダイエットに有効な成分が含まれています

プーアル茶が「余分な資質の吸収を抑制する」、「脂肪燃焼をサポートする」

蓮の葉が「食物繊維が豊富で、フラボノイドを多く含み体内の毒素を排出する」

エビス草の実が「便秘改善と体内の解毒作用の向上を図る」

霊芝が「免疫力をアップさせる」

という4つの有効成分です。

このように飲まなく茶は産後太りのダイエットに有効な成分だけでなく、健康をサポートする成分も配合されています。

しかも、キャンドルブッシュのようなデトックス系の成分は入っていないので、お腹にも優しいお茶です。

そして、産後太りのダイエットを成功させるポイントは何といっても続けられることです。そのためにはできるだけ低価格の方がいいということで、飲まなく茶は1包あたり63円ですので、普段からペットポトルのお茶を飲んでいるのならそれを置き換えると追加費用なしで購入できます。

どのプーアル茶を選ぼうかと思っているのなら、飲まなく茶がおススメです。

まとめ

産後、もっと簡単に体重を落とせると思っていたのに思うように痩せない。産後なかなか体重が減らないと悩んでいる方が多くいます。しかし産後のお母さんは赤ちゃんの世話で、時間や手間をかけてのダイエットはできないのが現状です。

そんな産後太りのダイエットが、ダイエットに効果的な中国茶として注目されているプーアル茶によるダイエットです。

産後太りの方だけでなく、ダイエットにプーアル茶を導入している人は意外と多くいます。しかもプーアル茶にはダイエットだけでなく、健康や美容にも有効な様々な効果が期待できます。

 

 

 

便秘が解消できればダイエットできるって本当?

ダイエット中の女性
食事制限をしたり運動をしているけど痩せることができないと悩んでいる女性は多いと思います。食べ過ぎてはいないのに体重が減らないで増えるばかり、ぽっこりしたお腹がへっこまないというのは、実は便秘体質のせいかもしれません。

体重を減らすこととか、スタイルを気にしすぎたりしているかもしれませんが、出すべきものはちゃんと毎日出していますか?

ダイエットには便秘が禁物

便秘になると体が重く感じたり、太りやすくなってしまいます。というのも、便秘により体内に老廃物を溜まったままにしておくことで、腸内環境が悪化して、代謝が落ちてしまいます。

老廃物が体内に溜まると、血液中に有害物質が溶け出し、血液の流れを悪くし、冷えなどの原因となり、代謝を落としていきます。

私たちは代謝によって。糖や脂肪をエネルギーに変えていますので、代謝の働きが悪くなると、結果として「痩せにくい体」になってしまうのです。そうなると、ダイエットをしてもなかなか痩せることができないということにもなりかねません。

ダイエットを成功するには、代謝を活発にすることです。そのためにも便秘を解消しなければなりません。

ダイエット中のストレスも便秘の大敵

ダイエット中は食事制限をしたり、甘いものがダメだったりといったことでストレスが溜まることもあります。このように、ストレスを溜めた状態だと、ますます便秘がひどくなり、ダイエット効果が出ないということになります。

過剰なストレスがかかると自律神経の動きが乱れ、血管が収縮し、胃腸の働きが低下し、便秘になります。ですので、無理なダイエットはせずに健康な体づくりを目指して下さい。

便秘を解消してダイエットを成功させる方法

ウエストの細い女性の画像
水分をたっぷりと摂る

厚生労働省の調べでは、現代人の多くは水分不足だといいます。水分不足を解消するだけでも、便秘が改善される可能性があります。

まず、1日に飲むべき必要な水の量は1~1.5リットルといわれています。

人間の身体は1日に2.5リットルの水分を汗や尿、排便で失っています。

このうち、1~1.3リットルの水分は食事や代謝によって補給できます残り1~1.5リットルを水を飲むことで摂取しないと、水分不足になってしまいます。

水分補給をする際は、こまめに飲むことが望ましいです。コップ1杯(約200ml)の水を7~8回に分けて飲むと、体の負担への負担も少なくなります。

 

水を飲むべきタイミングは?

水を少しずつ飲むにあたって、特に水分不足になりやすい寝起き・入浴前・入浴後・就寝前は水分補給をすることが望ましいです。

人間は就寝中に汗や呼吸でコップ1杯の水を失い、入浴時は10分程度湯船に浸かると500~800mlもの水を失います。身体が脱水気味にならないように、前後に水分を補給することが大事です。

この4回のタイミングにお水を飲めば、あと3~4杯のお水を飲むことで一日に飲むお水の目標量をクリアできます。毎食前とティータイムに飲むくらいのペースだと、無理なく続けやすいかと思います。

特に朝起きた時に水を飲むことで、胃腸が便の排出をする準備を始めますので、毎日続けることが大事です。

ダイエットにも効果的な便秘茶を飲む

お茶に含まれる様々な成分が体に作用することで、便秘を解消したり、糖質や脂肪の吸収を抑えたりすることで太りにくい体質に変えることができます。

しかも、お茶には利尿作用があり、体の中の老廃物や毒素を排出させ、無理な食事制限や運動をしなくても、健康的に痩せることが期待できます。

しかし、お茶は体質を改善するサポートをしてくれるものですから、効果を実感するまで飲み続けることが大事です。

そこでおすすめしたいお茶がプーアル茶です。

プーアル茶には、豊富に含まれているポリフェノールにより胃腸の働きが活発になることで便秘の解消が期待できますが、プーアル茶には「脂肪を燃焼させる効果」と「脂肪の吸収をブロックする」という2つのダイエット効果が期待できます。

腸をスッキリとしてくれる食物繊維を積極的に摂る

腸をスッキリとしてくれる働きのある食物繊維をたっぷりと摂ることです。

わかめや昆布などの海藻類、キノコ類、ゴボウなどには、豊富な食物繊維が含まれています。

食物繊維は、便の量を増やして排便を促したり、便をやわらかくして出しやすくする効果がありますので、意識して摂る効に心がけてください。

まとめ

今まで何度もダイエットに挑戦したけど、どうしても痩せることができなかったという方は、まず便秘を改善するようにしてください。便秘が改善されると、ポッコリとしたお腹もなくなり、食べ過ぎても体重が増えにくくなったり、肌荒れがなくなったりといった効果を実感できると思います。

おすすめのプーアル茶

☞黒モリモリスリム公式サイトはコチラ

黒モリモリスリム