腸内環境を改善して便秘解消におすすめの酵素・生酵素サプリ3選!

酵素イメージ画像
最近NHKスペシャルで腸内フローラが特集されたのが話題になりましたよね。
腸内フローラとは、大腸には1000種類、100兆個という膨大な数の腸内細菌が生息しており、それらの細菌がお花畑の様に種類ごとにグループを形成してまとまり、腸の壁面に棲んでいることをいいます。最近になり、この腸内フローラの環境がダイエットや健康に大きくかかわっているということがわかり、腸を健康な状態に保つための「菌活」が流行っています。
酵素サプリの中にも、腸内フローラの改善に効果が期待できるものがあり、それらのサプリは特に便秘で悩まれている方におススメだと言えます。

酵素とは?

人間が生きていくうえで、水と酸素は絶対必要ですよね。それと同じように酵素も生きていくためになくてはならない物質なのです。
我々がどんなにバランスの良い食べ物を摂ったとしても、摂りこんだ栄養成分を消化・吸収することが大切で、その働きをしてくれるのが酵素です。

酵素の種類

酵素には、体内に存在する「消化酵素」と「代謝酵素」、食物から取り入れる「食物酵素」の3種類があります。

1.消化酵素

食べ物に含まれている栄養分を体内にしっかりと吸収できる物質になるまで分解することを消化といいますが、この消化活動をサポートしてくれるのが消化酵素です。

つまり、消化酵素は、「食べ物を分解してエネルギーに変える働き」をしてくれます。

2.代謝酵素

消化によって分解され体内に取り込まれた栄養素は、そのままでは体を動かす力にはなりません。取り込んだ栄養素を体全体に送り出すことが必要です。。

代謝酵素はこの役割を担っている酵素です。代謝酵素には、免疫力を高めてホルモンのバランスを整えてくれる働きもあります。そのため、病気を治すなどの機能もあるといわれています。また。生命活動を維持するために必要な新陳代謝や毒素排出作用も代謝酵素の働きによるものです。

3.食物酵素

食物酵素は、野菜や果物、発酵食品に含まれ、食べ物を食べていれば自然に摂取できます。しかし、酵素は熱に弱いという性質があるので、火を通した食べ物を食べても、十分に摂取することができません。食物酵素を多く摂取するためには、野菜や果物を生で食べるか、発酵食品を摂ることです。

このように酵素は、私たちの身体の営みを維持し、調整して、エネルギーを作り出す「生命の源」といっても過言ではありません。

酵素サプリメントが注目されている理由

体内で作られる酵素の量は、実は年齢を重ねるにつれて減少してしまうのです。
そのため、酵素は多くの食べ物に含まれているため、いろんな食品をバランスよく摂れれば、不足することはありません。しかし、仕事が忙しく、毎日外食やお弁当ばかりという生活が続いていれば、食べ物から酵素が摂りにくくなるのはもちろんのこと、腸内環境も悪化することになります。そこで、酵素入りのサプリメントを摂取すれば、不足する酵素を補うことができ、健康や美容に効果が期待できることになります。

 

なぜ便秘に酵素が効果的なのか?

 

便秘の原因

便秘には、運動不足や食生活の乱れなど、様々な要因があります。そのなかの一つが、腸内環境の悪化です。便秘というのは食べ物のカスが腸内に長く滞留した状態のことですが、長く留まった食べカスは腐敗して、腸内環境を悪化させます。

この腐敗には悪玉菌の働きが大きく関係しています。例えば肉類です。消化の悪い肉類は腸で腐敗便となり、悪玉菌のエサとなります。悪玉菌は肉類のたんぱく質やアミノ酸をエサに生育し、有害物質を作り出します。これらの有害物質が便秘や下痢、肌荒れの原因となります。

酵素が便秘に効果がある3つの理由

1.酵素は消化不良を防ぐ

食べたものがしっかりと消化されないまま大腸に届くと悪玉菌を増やしてしまったり、便を外へと送り出すぜん動運動が低下してしまいます。

体内で作られる消化酵素が食べ物を消化してエネルギーに変換してくれるのですが、酵素が十分にあると消化がスームーズになり便秘を防ぐことができるのです。

2.酵素は腸内環境を整える

腸内環境は善玉菌が増えると、腸が持つ本来の働きが活発になりますが、逆に悪玉菌が活発になると有害物質を作り出し、便秘や下痢、肌荒れなどを引き起こします。

酵素は腸にとって有益な善玉菌を増やす働きをし、善玉菌が増えることで腸内環境が改善されて便秘になりにくい体質になるのです。

3.酵素は自律神経にも働きかける

酵素は胃や腸などの内臓に働きかけるだけでなく、自律神経やホルモンバランスなどにも影響を与えます。特に自律神経のバランスを保つ働きは便秘とは深い関係があってストレス状態が続くと胃や腸の活動が低下してしまいます。ストレスが続くと便秘になりやすいのです。

酵素の働きが活性化されると自律神経を整え、腸の働きを良くすることで便秘を防ぐことができます。自律神経のバランスが整うと、副交感神経もしっかりと働くようになり、心地よいリラックス状態が得られるようになり腸の緊張状態が解消され便通がよくなるという効果も期待できます。

酵素を摂取するメリット

消化が正常に行われた食べ物は水分を多く含んだドロッとした液状の状態で大腸に届きます。そしてゆっくりと水分を吸収して程よい状態の便になり便意を催してくれますので、腹筋力の弱い女性でもスッキリと便を排出することができます。

そして、少食で食べる量の少ない女性でも、腸内環境が整い大腸の働きが活発ならしっかりとぜん動運動の働きを促すこともできます

酵素の働きによってしっかりと消化された食べ物は、自律神経が正常に働いて緊張のない活発な働きをしてくれる腸を通って体外へと排出されます。

酵素を含んだサプリメントには、食物繊維や善玉菌の代表格である、ビフィズス菌や乳酸菌を豊富に含んでいるものもありますので、意識して酵素サプリメントを摂ることで、便秘は自然と解消してくれます。

 

腸内環境を整えるおすすめの酵素・生酵素サプリメント

 

1.日本盛 植物生まれの酵素

発酵のプロである酒造メーカーの日本盛が作った植物生まれの酵素は、旬にこだわった野菜や果物、海藻、穀物、野草を全部で130種類使用して作られています。

さらに素材の野菜や果物は、できる限り有機栽培や減野菜・無農薬のものを採用し、樽の中でじっくりと2年間かけて熟成されています。

それに加えて、植物生まれの酵素には、清酒の酒粕から採れた「植物性乳酸菌」が配合されているのですが、この植物性乳酸菌は、漬物や御園も含まれている乳酸菌なので、日本人の体に馴染みやすいとされています。

さらに、腸内細菌の善玉菌を増やすのに効果的なオリゴ糖や食物繊維も一緒に配合されているので、腸内環境を改善していくためには嬉しい点です。

☞日本盛植物生まれの生酵素公式サイトはコチラ



2.ツマリをスッキリ解消 おそうじ酵母

おそうじ酵母は、生きている酵母菌・乳酸菌・麹菌の3つを、毎日1粒で手軽に摂取でき、菌活が実現できると人気の高いサプリメントです。

それぞれのサプリとか食品はいろいろありますが、3つの成分が一緒に入っているサプリメントは、おそうじ酵母だけだと思います。

生きた酵母には体の内側からスッキリを促す働きがあり、ビタミンB群や必須アミノ酸をはじめ、鉄分やマグネシウムなどが含まれており、腸に入ったときには善玉菌のエサとなり腸内環境を整えてくれる働きがあります。

また、おそうじ酵母には生きたまま腸まで届く有胞子乳酸菌と、乳酸菌をサポートするビフィズス菌が含まれており、これらの善玉菌が腸に届くことによって乱れた腸内フローラが善玉菌優勢の環境に整います。
善玉菌が増えることでドンヨリの解消だけでなく、便秘の解消効果が期待できます。

そして酵母と乳酸菌はお互いの働きをサポートしてくれるので、相乗効果で便秘の改善効果が一層増すことになります。

さらに、麹菌は酵素の宝庫ともいわれており、現在科学的にわかっている3000種類以上の酵素がすべて含まれているといわれるほどで、これらの酵素の素となる生きた麹を摂ることは、体にとって大変重要なことです。

☞おそうじ酵母公式サイトはコチラ



3.こうじ酵素で内側からスッキリをサポートするベルタこうじ生酵素

ベルタこうじ生酵素は、こうじ酵素や生酵素で便秘や美容、ダイエット効果が期待できる生酵素サプリメントです。

酵素サプリは多くの種類が販売されていますが、ベルタこうじ生酵素が他の酵素サプリと違う点は、麹由来の酵素でできているということです。

ベルタこうじ生酵素には、生きた酵素が多く含まれており、7種の雑穀、30種のこうじ酵素、体内酵素を高める野菜と果物22種の生酵素、腸まで届く500億個の乳酸菌などの成分が配合されています。

他にも、ユニークな成分として、発酵の過程で酵母、乳酸菌、酵素、ビタミン、ポリフェノールを生み出す菌「コンブチャ」が含まれているのでダイエットサポートや美容効果も期待できます。

☞ベルタこうじ生酵素公式サイトはコチラ



まとめ 

酵素サプリの効果で一番多くあげられるのが便秘の解消です。便秘は何らかの原因で腸内環境が悪化することで起こります。そのため腸内環境を整えることが便秘を解消するのに必要不可欠なことです。酵素には体内にある毒素を排出する働きがあるので、悪玉菌の働きを阻止することが可能です。酵素によって悪玉菌の働きが弱まれば、腸内の善玉菌も増えやすい状態になります。また、酵素サプリの多くには便秘の解消に効果が期待できる乳酸菌などの成分が含まれているものがあります。乳酸菌と酵素はそれぞれの働きをサポートする効があるので、酵素と乳酸菌が同時に入った酵素サプリを選ぶことも大事です。

ベルタこうじ生酵素は便秘解消に効果があるサプリっていうのは本当?

便秘イメージ画像
厚生労働省が発表した平成28年度「国民生活基礎調査」によると、便秘に悩んでいる人の数は、男性が約25%、女性は約46%だそうです。男性に比べ、女性が便秘になりやすい理由にはいくつかあります。

女性に便秘が多い理由

では、なぜ女性に便秘で悩む人が多いのでしょうか?その理由は次のことが挙げられます。

身体的理由

男性に比べると、女性は腹筋が弱いものです。腹筋は大腸が便を送り出すために必要な筋肉で、それが弱いために、便秘になりやすくなります。

ホルモンの作用

女性に便秘が多いのは、排卵から月経までの間に多く分泌される黄体ホルモンの働きで大腸のぜん動運動が鈍くなり、便が硬くなることが原因の一つです。そのため、黄体ホルモンが多く分泌される生理前や妊娠中などの期間は、便秘になりやすいものです。
また、黄体ホルモンの特徴は、体に水を溜め混んでしまうので、体全体がむくみやすくなり、体が重いと感じるのもこの時期です。

無理なダイエット

ダイエットに取り組んでいる女性は多いですが、ダイエットで食事の量を減らしてしまうと腸への刺激が弱まり、大腸のぜん動運動の働きが鈍くなります。また食事の量が少なるなることで、摂取できる食物繊維や水分の量も少なくなるので、便が硬くなり出にくくなり、ますます便秘になりやすい状態になります。

精神的な理由

女性は、忙しさやトイレのときの音や臭いが気になる、周囲の人が気になるなどでトイレのタイミングを逃がすことが多く、これが便秘の原因の一つです。

ベルタこうじ生酵素販売サイトへ

腸内環境を整えることが便秘の改善に効果的

「腸内環境を整える」ということはよく耳にすると思いますが、一体どういうことなのでしょう。

人間の腸内には、多種多様な細菌が生息しており、その数は数百種600兆個以上あるといわれています。そして、それらの「腸内細菌」は、善玉菌悪玉菌日和見菌の3つに分類され、腸内に棲みついており、この腸内細菌のバランスが腸内環境の状態を左右するのです。

善玉菌は、悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、腸の運動を促したりすることで、お腹の調子を整えてくれます。

悪玉菌は、増殖すると便秘や下痢などお腹の調子が悪くなることがあります。

日和見菌は、腸内の善玉菌・悪玉菌の優勢な方に味方して作用します。

そして、腸内環境の理想的な状態とされるのは、善玉菌2割・悪玉菌1割・日和見菌7割というバランス。
このバランスに腸内環境を保つことがとても大切です。

健康な人の腸内では、善玉菌が悪玉菌の定着・増殖を抑えています。また。善玉菌には、有害物質を体外に排出するのを助けたり、免疫細胞を活性化したりする作用もあります。

しかし。この腸内環境のバランスは、体調・食生活・年齢・ストレスといったような原因によってこのバランスは崩れてしまいます。
そのため、日頃から善玉菌が優勢な腸内環境になるように食生活や生活習慣を見直す必要があり、善玉菌を増やすような商品も数多く市販されていますが、なかでもおススメするのが生酵素です。

ベルタこうじ生酵素販売サイトへ

生酵素サプリには腸内環境を改善する効果がある

「腸内環境を整える」と聞くと、乳酸菌をイメージする方が多いと思いますが、生酵素にも腸内環境を改善する効果があることは有名です。

生酵素サプリって何?

酵素は人間が生命を維持していくうえで、水や酸素と同じようになくてはならない物質です。いくらバランスの良い食事を摂っても、それだけでは生きていくことはできません。体に取り込んだ栄養分の消化・吸収・分解といったことが必要で、その大事な働きをするのが酵素なのです。

酵素には体の中にある「消化酵素」と「代謝酵素」、そして食物から摂りいれる「食物酵素」の3種類があるとされています。

消化酵素」は、食べ物の消化・吸収に必要とされる酵素。
一方、代謝酵素は、体のサポートをする酵素。
そして、食物酵素は、果物や野菜、そして発酵食品に含まれ、体内で消化酵素をサポートするとされる酵素。

この3種類の酵素の中で、食物酵素は食べ物を通して摂取することができますが、熱に弱く、熱を加えると壊れてしまう性質があると考えられています。
そのため、食物酵素が含まれる食べ物をできるだけ「生」の状態で摂取すると良いといわれています。

一般的に「生酵素」といわれるものは、食物酵素を加熱処理を行わずに、活性化した状態の食物酵素を摂ることができるサプリメントを指す場合が多いようです。
また、食物酵素は体内で分解されてしまうので生酵素でないといけないということはないのですが、活性化した状態の酵素は体に摂りいれる直前まで食品内で栄養素を増やすパワーがあるといわれています。このことから酵素サプリの中でもより多くの栄養補給が可能な生酵素がおすすめだといえます。

生酵素サプリの便秘解消の効果

生酵素サプリの効果で一番多く期待されるのが、便秘の解消効果です。便秘は食生活やストレスなどの原因により、胃や腸での消化力・吸収力が落ちてしまうことで起こります。
生酵素サプリは長い期間熟成して作られているので、発酵食品と同じく消化されやすい状態になっていますので、少ない消化酵素で消化することができます。

また、生酵素サプリの多くには便秘の改善に効果が期待できる乳酸菌などの成分が含まれているサプリも少なくありません。乳酸菌が腸内の善玉菌を活性化させ、腸内環境が改善されます。

腸内環境が改善された腸内では、生酵素サプリやその他の食べ物の栄養素が吸収されやすくなり、腸内細菌や腸の働きが活発になり栄養素もしっかりと摂りこむことができるので、さらに腸内環境が整いやすくなるという好循環が生まれます。

ベルタこうじ生酵素販売サイトへ

ベルタこうじ生酵素で便秘解消効果を格安でお試し

ベルタこうじ生酵素は、効果的に控訴を摂取するには、生きた酵素を食べることが必要ということで、独自の非加熱除菌法により作られた生酵素サプリメントです。

ベルタこうじ生酵素には、酵素を強力に生み出すこうじ菌により国産大豆と国産玄米を発酵・培養し、18種のアミノ酸、ビタミンミネラル等37種の天然由来の津高な栄養素を含み、活性化された酵素が豊富に含まれています。

それと、7種の雑穀から生まれ30種の麹菌を発酵させたこうじ酵素や体内酵素の力をアップさせる622種の野菜やフルーツを凝縮した生酵素、腸まで届き腸内環境を整える乳酸菌が500億個配合されています。

また、生酵素サプリメントでは見られない海外セレブも愛用しているという美容菌コンブチャや燃焼成分のコエンザイムQ10、食物繊維が豊富なスーパーフルーツとして話題のピタヤ、栄養価の高いスーパーフード9種、プラセンタ・コラーゲン・ザクロなどの美容成分なども配合されています。、

そのため、ベルタこうじ生酵素は、

便秘の解消効果が期待できる
効果的にダイエットが出来る
肌の調子が良くなる
体調が良くなり元気が出る
溜め気味になりやすい体が改善できる

など、便秘の解消だけでなく、健康と美容をサポートしてくれる成分と発酵の力を凝縮したサプリメントとなっています。

ベルタこうじ生酵素を格安でお試し


ベルタこうじ生酵素は、公式サイトで購入するのが最も格安でお試しできる方法です。

公式サイトで定期便を申し込むと、通常価格5,980円(税抜)が初回は何と500円(税抜)・送料無料で購入できます。
2回目以降も3,980円(税抜)・送料無料で届けてくれます。
ただし、定期便は4回継続が条件です。

もし、体に合わないなどのときは、ベルタこうじ生酵素定期便を初めて注文された方に限り、30日間全額保証が付いていますので安心です。

☞ベルタこうじ生酵素の公式サイトはコチラ




まとめ

ベルタこうじ生酵素は、体内の酵素を活性化させるための栄養素がたっぷりと含まれた生酵素サプリメントです。期待できる効果は便秘改善だけでなくダイエットや美容など多岐にわたりますが、それらはすべて密接に関係しており体内の酵素を活性化させることで実感できます。

菌活で便秘を解消するおそうじ酵母は本当に効果があるの?

おそうじ酵母イメージ画像
おそうじ酵母は、生きている酵母菌乳酸菌麹菌の3つを手軽にまとめて摂取でき、菌活便秘の解消効果が期待できるサプリメントです。

菌活ってなぁに?

「菌活」とは、体に良い働きをしてくれる菌を積極的に摂取すること。さらに自分の腸内に棲んでいる善玉菌を育てて、腸内環境を整えることをいいます。
腸内環境が整うと便秘や肌荒れの解消、代謝や免疫力が高まって健康で元気な体になります。

納豆やヨーグルトなどの発酵食品が改めて見直されています。発酵は食材に菌が繁殖して、成分に変化を起こす日本古来の食品加工法です。
馴染み深い菌として「乳酸菌」や「納豆菌」、「麹菌」などがありますが、菌によってその働きも様々です。
そんな菌の力を上手に活用して、体の中からスッキリを目指してみましょう。

おそうじ酵母販売サイトへ

おそうじ酵母に入っている成分で便秘解消効果を確かめる

おそうじ酵母は便秘の解消や肌荒れ解消に効果が期待できるサプリメントです。便秘が解消できて、気持ちも体もスッキリできたらとても嬉しいですよね。そこでおそうじ酵母に入っている成分を調べて、どんな効果が期待できるのかを調べてみました。

おそうじ酵母に入っている成分

1.酵母

酵母は、有機物に含まれる糖をアルコールと炭酸ガスに分解してエネルギーを得ながら成長・分裂をしていきます、これを発酵といい、酵母はその発酵過程で生成されるさまざまな栄養素も吸収します。

そして生きた酵母には体の内側からスッキリを促してくれる働きがあります。

さらに、ビタミンB群や必須アミノ酸をはじめ、鉄分やマグネシウムなどのミネラル分も含まれているので体調も整います。

酵母には、RNA(リボ核酸)も豊富に含まれています。RNAには脳の働きを良くしたり、肌を若々しく保つ、疲れにくい体を作るなどの効果があると言われています。

2.乳酸菌

食生活や環境の変化、ストレスや加齢とともに善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)が減り、悪玉菌(大腸菌など)が増えて、腸内フローラのバランスが崩れると、消化しきれなかった食べ物が腸内で腐敗しやすくなり、便秘や下痢などの腸のトラブルや免疫の低下、発がん物質の増加の原因になります。

腸内フローラのバランスを保つには善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌が腸内で増殖しながら糖を分解して乳酸や酢酸を作り出し、腸内環境を弱酸性にすることで、悪玉菌の増殖を防ぐことです。

おそうじ酵母には、腸まで届く有胞子性乳酸菌ビフィズス菌が含まれているので、腸内フローラを善玉菌優勢な環境にしてくれます

また、乳酸菌と酵母はお互いの働きをサポートするので、どちらか一方を摂るよりも、同時に摂った方がより効果的に便秘の解消が期待できます。

3.麹菌

生きるためには栄養素が大切ですが、酵素は人間が生きていくために、水や酸素と同じように必要不可欠な物質です。

人間の体内で作られる酵素には大きく分けて、「消化酵素」と「代謝酵素」があり、消化酵素は食べたものの消化を助け、消化器の中で分泌される酵素で食欲を増進します。一方代謝酵素は、吸収された栄養を体の細胞に届けて新陳代謝を良くし、体の悪い部分に作用して自然治癒力を高める役割を果たしてくれます。

このようにとても大切な酵素ですが、現在人がかかる生活習慣病は、酵素不足から起こると言われているように、現在の食生活では十分な酵素を摂ることが難しくなっています。そして加齢とともに酵素は減っていくので、絶えず補給することが必要です。

酵素不足を補うためには、酵素をたくさん含む味噌・納豆・漬物・ヨーグルト・チーズなど発酵食品を摂取することがおすすめです。

おそうじ酵母に含まれている麹菌は、酵素の宝庫といわれており。3000種類以上の酵素が含まれていると言われています。

おそうじ酵母を摂るようになってから、便秘が解消したとか疲れやすかったのが良くなったという感想を持たれている方が多いですが、おそうじ酵母の成分を調べた結果、確かに便秘の解消や健康維持に役立ちそうなサプリメントだということがわかりました。

おそうじ酵母販売サイトへ

おそうじ酵母の口コミ/実際に飲んだ方の感想

おそうじ酵母は、酵母・乳酸菌・麹菌が同時に摂れるサプリメントとして人気を呼んでいますが、実際に摂られた方はどんな効果を感じているのでしょうか?
口コミでの感想をご紹介します。

36歳 女性 スムーズな状態に
ボディメイクのために、炭水化物を制限する生活をはじめてから、食べる量が減ったせいか、どんよりが気になるようになってしまいました。かといって食べる量も増やしたくないし、食物繊維を多くとるようにしても全く変化がみられませんでした。一般的な方法で解消を試みたのですが、外出できないほどの状態になってしまい、恐怖すら感じました。
やっぱり自然にすっきりしたい!そう思い、いろいろ調べたところ、おそうじ酵母に行きつきました。そうしたら、なんと飲んだ翌日から、「するんっ!」という効果音がぴったりなくらい、スムーズな状態に!!!大げさに聞こえるかもしれませんが、感動してしまいました。もう手放せません。

30歳 女性 今ではほとんどドンヨリしらずです!
もともとドンヨリがひどかったので、ヨーグルトや納豆を、好きでもないのに義務のように食べていました。それが面倒だし大変だったのでサプリに頼ってみることにしました。かなり頑固だったのですが、1~2週間くらい経って、朝から元気に活動的になっているなと感じるようになりました。私には朝の習慣が合っているようで、朝から1日の体の活動と一緒にスッキリできて、今ではほとんどドンヨリしらずです!恥ずかしい程に活発になるので、その時は飲む量を減らして自分なりに調整しています。
好きな時に好きなものを食べられているので、気分もリフレッシュできました!

46歳 男性 翌日から凄いほど実感!
慢性的なドンヨリが続いており、見た目への影響も気になっていました。
知り合いからおそうじ酵母を教えてもらい飲んだところ、翌日から凄いほど実感!
1週間もすると見た目も変わりはじめました。それ以来1度もドンヨリに悩むことがなく、嘘のように穏やかな毎日です。
内側からの健康って本当に大事なんだなと思います。同じような悩みの方はぜひオススメです。

以上、おそうじ酵母公式サイトより抜粋

おそうじ酵母の口コミを見ると、今までは体がドンヨリとしていたのにおそうじ酵母を飲むようになってからは、スッキリとした毎日を送れるようになったという感想が多かったです。

乳酸菌も入っているのでお通じも良くなるようですし、発酵食品を毎日たくさん食べるようにしようと思っても限度がありますが、サプリメントなら簡単に摂ることができますよね。

便秘や疲れが取れずに悩んでいる方にはおススメのサプリメントだと思います

おそうじ酵母を格安で試したい方には公式サイトがおススメ!

おそうじ酵母の公式サイトでは、毎月300名様限定のキャンペーンを実施しているので格安の値段で購入することができます。

通常価格は3,500円(税別)ですが、定期購入を申し込むと初回は980円(税抜)で、2回目以降は2,980円(税抜)という格安な価格で購入できます。しかも送料も無料です。

定期コースといっても、回数のしばりもなく、1回だけでも休止・解約ができますので安心して申し込むことができます。

解約方法もとても簡単で、次回商品が発送される7日前までに談話かメールをするだけで済みます。

☞おそうじ酵母公式サイトはコチラから


便秘解消に酵素と乳酸菌のサプリ!植物生まれの酵素の効果とは?

植物生まれの酵素
厚生労働省が発表した平成28年度「国民生活基礎調査」によると、便秘に悩んでいる人の割合は、人口千人当たり男性が24.5%、女性が45.7%だそうです。
特に女性にとって便秘の悩みは、長引いたり、慢性化すると美容や健康に悪い影響を及ぼすので早く解消したいですよね。

便秘とは?

特に明確な定義はないのですが、週に2回程度しか便通がなく、時には1週間以上もお通じがないこともあり、お腹に不快感を感じる時に便秘といいます。

便秘の種類

便秘には、「器質性便秘」「機能性便秘」の2つに分かれます。

器質性便秘とは、大腸にポリーブがあるなど、何らかの物理的な原因があって起こる便秘です。一方の機能性便秘は、大腸のぜん動運動が十分機能しないや大腸の働きが弱っているといった機能に原因があって起きる便秘です。

そして機能性便秘は主に次の3つがあります。

弛緩しかん)性便秘
大腸を動かす筋力の低下により、不要物を送り出すぜん動運動が弱いために起こる便秘。

けいれん性便秘
自律神経の乱れでけいれんするように動き、うまく便が押し出されなくなりことで起こる便秘。

直腸性便秘
排便の際に肛門括約筋が開くという排便反射がうまく動かなくて起こる便秘。

弛緩性便秘では、「硬い便」でお腹に張りを感じるなどの特徴がみられ、またお腹にガスが溜まりやすくなりおならが出やすくなります。
もともと筋力の弱い女性や加齢によって増える便秘はこのタイプです。

けいれん性便秘は主にストレスが原因で起こりやすい便秘で、便秘と下痢を繰り返すことが多いです。

直腸性便秘では残便感が強くなり、便が出にくく、力まないと排便ができないという特徴がみられます。

便秘が続くことから起こる症状

便秘が長引くと便が腸内に滞留することで体や心に様々な症状が出てきます。

1.肌荒れ・吹き出物

スキンケアに気をつけているのに肌の調子が今一つ、こんな人は便秘が続いていることが多いものです。

2.イライラや不快感

心の健康と腸の健康には深い関係があります。便秘が続くことで精神的に不安定になりやすく、お通じがないというストレスで、余計に便秘がひどくなる場合もあります。

3.肩こり・腰痛

便秘で血行が悪くなり、疲労物質が溜まりやすくなるために起こります。血行不良は冷えやむくみ、月経不順などの原因にもなります。便秘は女性によくみられる不調の大敵です。

4。だるさ・疲労感

腸の状態が悪いと、体がだるく疲れやすくなります。そのため動くことが面倒になり、運動不足になり、便秘がますます悪くなるという悪循環に陥ることもあります。

5.腹痛・お腹のハリ・食欲低下

お腹がポッコリとしておならが臭いなら、便やガスが腸に溜まっている証拠です。また、便秘では胃の働きも悪くなり、食欲も低下しがちになります。

さらに、慢性的な便秘は、日本人に増えている大腸がんの原因の一つといわれています。便秘によって腸内で増えた悪玉菌が発がん物質を作り出し、がんの発症率が高くなると考えられているのです。また、便秘で腸内の細菌バランスが崩れると、脂質や糖の分解・吸収に影響を及ぼし、動脈硬化や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病が発症しやすくなります。

植物生まれの酵素販売サイトへ

日本盛の植物生まれの酵素は便秘解消に効果のあるサプリメント

植物売られの酵素画像イメージ
植物生まれの酵素は、水も火も一切使わず、素材の持つ酵素パワーだけでじっくりと2年間かけて熟成発酵させフリーズドライ製法でパウダー化し、飲みやすいカプセルにした酵素サプリメントです。

植物生まれの酵素の成分は?

日本盛の「植物生まれの酵素」には、旬にこだわった野菜、果物、海藻、穀類、野草を全部で130種類を使用し、樽の中で2年間じっくりと熟成させた素材の栄養が丸ごと入った酵素サプリメントに仕上がっています。

そこに、乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維を配合、腸内環境を整えることで便秘を解消してスッキリをサポートしてくれます。

植物生まれの酵素に入っている乳酸菌はどんなもの?

乳酸菌は私たちの腸内において、様々な働きをしていますが、その一つが、腸内に増えてしまった有害な悪玉菌を減少させることです。悪玉菌の増加は、便秘や下痢などの不快な症状を引き起こします。乳酸菌はこれを改善させるだけでなく、腸内にある免疫機能を刺激・活性化させてくれます。

植物生まれの酵素には、美容と健康のため、生きたまま腸まで届く乳酸菌約1億個、そして、日本酒を絞った後に残る、栄養たっぷりの酒粕には、発酵に欠かせない乳酸菌がたくさん含まれています。そんな酒造メーカーの日本盛ならではの「酒粕由来の乳酸菌」を約10億個配合。乳酸菌は、量を多く摂取することが大切といわれていますので、併せてダブルの乳酸菌が約11億個入っていることは、腸内環境を整える強い味方といえます。

オリゴ糖・食物繊維も配合

オリゴ糖は、消化されずにそのまま腸まで届き、ビフィズス菌など善玉菌のエサになって善玉菌を増やしてくれます。
腸内で善玉菌が増えると、腸内が酸性になり悪玉菌の繁殖が抑えられ腸内環境が改善されます。腸内環境が良くなると便秘の改善に効果が期待できるというわけです。

また、食物繊維の一種である水溶性食物繊維である難消化デキストリンが、植物生まれの酵素に配合されています。
一般的に、食物繊維は便秘を改善することで知られていますが、水溶性食物繊維である難消化デキストリンも便秘を改善す作用が含まれています。

このように、植物生まれの酵素は、便秘の改善の効果が期待できる、酵素・乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維の成分が配合されていますので、より効果が実感できる酵素サプリメントといえます。

公式サイトや、アットコスメの口コミを見ても、「朝続けて飲んでいたらだんだん朝スッキリ快調に」、「飲み始めてから便秘が改善されました」「とにかく腸の調子がいい」といった便秘に効果があったという感想が多くみられました。

植物生まれの酵素販売サイトへ

植物生まれの酵素を格安で購入するなら公式サイトがおすすめ

植物生まれの酵素サプリは、楽天やAmazonでも購入することができますが、割引もなく2,160円(税込)で販売されています。

公式サイトでは、単品で購入しても初回限定価格の1,512円(税込)・送料無料で購入できますので大変お得に購入できます。

☞日本盛の植物生まれの酵素公式サイトはコチラ




まとめ

酒造メーカーである日本盛の植物生まれの酵素は、野菜や果物、海藻、穀物、野草など全部で130種類を2年間じっくり濁世委した酵素や、乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維を配合して、腸内環境を整え便秘の改善や予防、免疫力を強化する、肌荒れを防ぐといった効果が期待できる酵素サプリメントです。
酵素と乳酸菌、どちらか一つでも効果的ですが、二つ合わせて摂取する方が、便秘の改善に相乗効果が期待できます。

菌活で便秘解消するには納豆菌配合の腸活の素が効果あり!

便秘女性イメージ画像
菌活って何?

最近よく聞くようになった「腸活」という言葉。
腸活とは、腸内環境を良くすることで、便秘の解消や健康な体を手に入れる健康法の一つです。

腸の働きは、小腸では酵素の働きにより栄養分を消化・吸収し、大腸では水分を吸収し便として排出します。
そして、小腸には体内の免疫細胞の70%以上が存在し、人間の体最大の免疫機関といわれており、腸の健康を保つことは、病気や老化の予防にもつながります。

細菌の研究によると、小腸だけでなく大腸にも免疫機能があり、さらに大腸に棲む腸内細菌が免疫力と大きく関係していることがわかってきました。

腸内細菌は小腸にもいますが、その多くは大腸にいます。
腸内細菌は「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類に分けられます。

便秘の改善や免疫力アップには、腸活で悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことが大事です。

 

腸内環境の悪化が便秘の原因

 

実は「便秘」というのは明確な定義がありません。お通じが「3~4日に1回」や「週に2~3回」などお通じの回数が少ないことを指して「便秘」と言われることが多いようです。

しかし、毎日お通じがあっても、腹痛や残便感、腹部に膨張感があれば、腸に腐敗物をため込んでいる状態です。そして、便秘が長期間続くと、悪玉菌がどんどん増えて、発がん物質やガスなどの有害物質を発生させ、やがては有害物質が腸壁から血管に入り込んで全身を巡り、肌荒れや様々な病気の原因になったりと体全体の美容や健康に影響が出てきます。

便秘の種類とは?

便秘と一口で言いますが、便秘は「器質性便秘」「機能性便秘」の二つに分かれます。

器質性便秘とは、大腸にポリーブがあるなど、ぶつ知的な原因があって起きる便秘です。また、機能性便秘というのは、大腸のぜん動運動が十分でない、また大腸の働きが弱っているといったように腸の機能に原因があって起きる便秘です。

そして機能性便秘には以下の3つがあります。

弛緩性便秘
排便を促すぜん動運動がうまく行われずに起きる便秘です。日本人の便秘で最も多い便秘のタイプです。

便が硬くお腹にハリを感じるなどの特徴がみられます。また、お腹にガスが溜まりやすくておならが頻繁に出やすくなります。

けいれん性便秘
自律神経の乱れにより腸がけいれんするように動き、うまく便が押し出され無くなって起きる便秘です。

主にストレスが原因で便秘になりやすい反面下痢にもなりやすく、便秘と下痢を繰り返すという症状がみられます。また。ウサギの糞の様にころころとした便も特徴です。

直腸性便秘
直腸まで便が来ているのに便意が起こらず、直腸に便が滞留し、排出されずに起きる便秘です。

残便感を強く感じ、そもそも排便がしにくく、いきまないと排便ができないという特徴があります。

 

腸内環境を整えれば、便秘は改善する

 

悪玉菌が優勢になっている腸内では、便の排出を促すぜん動運動など腸そのものの機能が低下しています。便秘解消のためには、まずは腸内の善玉菌を増やすことが大切です。

整腸作用といえば乳酸菌と思われるでしょうが、乳酸菌は胃酸に弱く、なかなか腸に届かないですが、その点、納豆菌は胃酸で死滅しないので生きて腸まで届きます。そして、納豆菌は乳酸菌など有用菌の増殖、腸内有害菌の抑制により、腸内バランスを整える作用があります。

また、納豆菌と乳酸菌を一緒に摂取した場合には納豆菌が乳酸菌をサポートし、腸内に届きやすくすると言われています。

そして、納豆菌が腸内の有害菌を抑えるスピードは乳酸菌の数倍速く腸内に留まる時間も長いそうです。乳酸菌などは比較的早く輩出されてしまいまうので、継続的に摂取しないといけませんが、納豆菌は4日~5日排便された後でも便から大量に検出されるので、一度摂取すれば長く腸内で活躍してくれる非常に優秀な菌です。

腸活の素販売サイトへ

おすすめの腸活サプリは納豆菌配合の腸活の素

 
腸内環境を整えるためには、善玉菌2割・悪玉菌1割・日和見菌7割の黄金バランスが大切です。
この黄金バランスに有効なのが、「腸活の素」トリプルフローラに配合されている納豆菌有胞子乳酸菌ビフィズス菌です。

腸内環境イメージ図
腸活の素の一番のポイントは、独自で研究開発した納豆菌である「BiProGE納豆菌」です。
独自技術により、胃酸や酵素に耐え、生きた状態で腸まで届いてくれます。また、高濃度の納豆菌(25億個)を配合することで、少量の配合で腸内環境の黄金バランスに近づけ善玉菌をサポートしてくれます。

そして、有胞子乳酸菌は「胞子」の殻で菌体を守っているため熱や酸、酵素などにとても強い菌です。腸内に届き、ビフィズス菌などの善玉菌をサポートし整腸作用を促してくれます。菌活の素にはこの有胞子乳酸菌が配合されています。

さらに、ビフィズス菌(ロンガム種)は、乳酸と酢酸などの有機酸を作り出し、悪玉菌の増殖を抑制し、腸内環境を整えてくれます。
ビフィズス菌を増やす「ガラクトオリゴ糖」や、便の質を向上させる「難消化デキストリン」を配合し、腸内環境を整えてくれます。
ビフィズス菌は60億個の高配合になっています。

これらの3種の菌がバランスよくは去ることで、この黄金バランスに近づけています。
その結果、善玉菌を育てながら悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を健やかに整えることが可能となっているのです。

腸活サプリメントは毎日継続的に続けることが大事です。そのため味もヨーグルト味にすることで噛んでも美味しく摂れるようになっています。

腸活の素販売サイトへ
 

腸活サプリメント腸活の素を格安でお試し

 
菌活の素は、公式サイトでしか購入できないお得な定期コースが用意されています。

通常価格5,000円(税別)が、なんと初回は約80%OFFの980円(税別)・送料無料という大変お得な価格で購入できます。
2回目以降も1,020円OFFの3,980円・送料無料で購入できます。

定期コースでのお申込みになりますが、いつでも解約ができますので、安心して購入できます。

☞腸活の素公式サイトはコチラ 




まとめ

メディアにも大きく取り扱われるようになった「腸活」
腸活とは、腸内環境を良くすることで、便秘の解消や健康な体を手に入れる健康法の一つです。
腸内環境を整えるためには善玉菌1割・悪玉菌2割・日和見菌7割の黄金バランスが大切です。
腸活の素には、納豆菌、乳酸菌、ビフィズス菌をバランスよく配合し、この黄金バランスに腸内環境を近づけています。
その結果、善玉菌を育てながら悪玉菌の増殖を抑制し、腸内環境を健やかに整えてくれる腸活サプリメントです。

妊婦の便秘解消にはキャンドルブッシュやセンナの入ったお茶は危険!

妊婦イメージ画像

 

お茶を飲むだけで便秘は解消するの?

 

お茶を飲むだけで便秘を解消することは期待できません。お通じに効果が期待できるお茶を飲んだ時だけ、便秘の解消効果が期待できます。
市販されているお茶だけでも、緑茶やほうじ茶、麦茶などいろいろな種類のお茶があります。しかし、これらのお茶自体には便秘を解消効果はほとんどなく、期待はできません。
これらのお茶に便秘の解消効果が期待できる成分が含まれることで、便秘の解消効果が大きく期待できることになります。

この成分の入ったお茶には注意が必要!

独立行政法人国民生活センターが、平成26年に発表したところによると、キャンドルブッシュやセンナの茎を含んだお茶を摂取するには注意が必要と勧告されています。

なぜ、これらの成分を含んだお茶を飲むのに注意が必要なのかといえば、

まず、キャンドルブッシュ(別名カッシア・アラタ)ですが、キャンドルブッシュといえばデトックス効果が期待でき、ダイエットやむくみ解消、便秘改善などに効果が期待できる植物として人気を呼んでいます。

便秘を改善するお茶などに含まれているキャンドルブッシュですが、成分の一つである「センノシド」を過剰に摂取すると、強い便秘薬を服用するのと同じことなので注意が必要です。

また、センナの葉と実は医薬品として扱われています。センナの茎は医薬品とされておらず食品として配合することができるので、市販されているセンナ茶はそのハーブの茎を使用しています。

センナ茶は、酷い便秘に効果が発揮するとされ、摂取するとほぼ確実にお通じが改善できるといわれています。しかし、センナにも「センノシド」が含まれていますので、大量に摂取することは絶対避けるべきです。
そのため、お茶に含まれている場合は注意が必要です。

 

妊娠中は絶対ダメ!キャンドルブッシュやセンナの入った便秘茶

 

キャンドルブッシュやセンナの入ったお茶に含まれているセンノシドは、プロゲステロンという妊娠を維持したり、体温を調節する働きがあるホルモンの働きを低下させたり、摂取することで、子宮収縮を誘発して早産の危険性があるので、妊娠中の方はキャンドルブッシュやセンナを含んだ便秘茶は、原則的に摂取を控えた方がいいです。

妊娠中の女性の多くが悩む症状の一つに「便秘」があります。
「もう1週間以上もお通じがない」といった、妊娠前には経験のしたことがない長い期間お通じがないという方も大勢います。

なぜ、妊娠中に便秘になるのかといえば、

女性ホルモンのバランスが変わり、その影響で腸のぜん動運動が低下する。

赤ちゃんが大きくなるにつれ、子宮がどんどん大きくなり腸が圧迫される。

つわりによる水分や食物繊維の不足

などといった原因が考えられます。

これらの原因は、残念ながらどうすることもできません。しかし、便秘をそのまま放置しておくと赤ちゃんにとってもいいことではありません。

妊娠中の便秘を改善するために必要なことは、

食物繊維を摂る。

乳酸菌を摂り、腸内環境を整える。

ウオーキングなど軽い運動、腹筋を鍛える。

水分を十分摂り、腸を刺激する。

などを気を付けて行うことで、便秘の解消が期待できます。

 

妊娠中の便秘を解消する方法におすすめのお茶

すっきり贅沢抹茶画像
妊娠中は、水分や栄養分を体に溜め込む働きが強くなり、腸まで水分が届かないことがありますので、妊娠中は意識して水分を摂ることです。

温かい飲みもので、体を内側から温めると、血行が良くなり内臓の働きを助けてくれます。

とくに、朝起きた時や入浴時、就寝前に摂るようにすれば、体の新陳代謝をサポートしてくれるので、便秘の解消に効果が期待できます。

そこでおすすめするのが、すっきり贅沢抹茶です。

すっきり贅沢抹茶は、ノンカフェインのお茶で、妊婦の方が安心して飲めるお茶です。

食物繊維やガラクトオリゴ糖、ビフィズス菌や乳酸菌、鉄分や葉酸と妊婦の方の便秘解消だけでなく、妊婦の方にとって不足しがちな栄養素がたっぷりと含まれているお茶です。

もちろんキャンドルブッシュやセンナなどの下剤成分は一切含まれていませんし、無香料・無添加・保存料ゼロでしかもノンカフェインですので、妊婦の方の便秘解消に最適な便秘茶といえます。

口コミを調べてみても、「カフェインを気にせず飲める」、「葉酸や鉄分の入っているのが嬉しい」、「赤ちゃんのことを考えると、便秘薬は飲みたくないので」といった感想が多くみられました。

すっきり贅沢抹茶の味はといえば、コクのある抹茶の味です。
粉末ですので、自分の好みに合わせて量を調節することができるので、薄くしてすっきりと飲むこともできますし、コクをもっと出して飲むこともできます。
また、オリゴ糖が配合されているので、ほんのりとした甘みもあります。

すっきり贅沢抹茶販売サイトへ

老舗のお茶屋さんが作ったスッキリ贅沢抹茶は、妊婦の方に人気のある便秘茶です。

公式サイトでは、通常1袋(15日分)が3,600円が、30%OFFの2,520円(税別)で購入できます。しかも送料無料ですのでかなりお得だと思います。

2回目以降もこの価格で届けてくれます。
定期購入での申し込みになりますが、いつでも休止・解約ができますので安心して試すことができます。

便秘の改善に敵最多成分だけでなく、妊婦の方が不足する栄養分の入ったすっきり贅沢抹茶で、便秘の悩みを解消してはいかがですか。

☞すっきり贅沢抹茶公式サイトはコチラ

すっきり贅沢抹茶

腸内環境を改善して痩せ菌増やすプレミアムスリムビオ格安について

プレミアムスリムビオ画像
痩せ菌ってご存知ですか?

NHKの特集番組でも紹介され、腸内環境を整え、キレイな腸にすることでダイエット効果が期待できると最近注目を集めています。
そして、キレイな腸でダイエットを成功させようとするには、「痩せ菌」が重要になってきます。

周りにいる友人の中で、いつもよく食べるのに、全然太らないという人がいませんか?

それはもしかすると「痩せ菌」の力なのかもしれません。

ダイエットがいつも失敗している小童は、腸内環境を見直してみた方がいいと思います。

 

痩せ菌とは腸内環境を整える善玉菌

 

プレミアムスリムビオは、腸内環境を改善することで痩せ菌を増やす乳酸菌サプリメントです。
腸内環境が改善でき、善玉菌が増えて腸の中がキレイになれば、痩せやすくなるだけでなく、お肌や体全体の健康に役立ちます。

痩せ菌とは、腸内に棲んでいる善玉菌のことで、私たちの腸内に生息している細菌の中でも健康維持に貢献してくれるものを指します。
腸内には、300種類、100兆個以上の細菌が棲んでいると言われており、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類に分類されます。善玉菌、悪玉菌、日和見菌の比率は、20:10:70後一般的には考えられています。腸内における整腸作用とは、これらの3つの細菌がバランスよく保たれていることを意味しています。

日和見菌は、数の上では一番多いのですが、普段は体にほとんど影響を与えませんが、腸内に置いて善玉菌が優勢になると、日和見菌は善玉菌として成長に役立つように働いてくれますが、悪玉菌が優勢になると、悪玉菌とともに悪影響を及ぼすようになるのです。

プレミアムスリムビオ販売サイトへ

プレミアムスリムビオイメージ画像

腸内環境を整える乳酸菌サプリプレミアムスリムビオの効果

 

腸内の免疫細胞に働きかける「乳酸菌EC-12」を配合

乳酸菌といえば「腸内環境を整える」ことで有名ですが、実は乳酸菌の種類は200種類以上も存在し、その働きはそれぞれです。

なかでも、今注目を集めているのが、免疫へのサポートに優れ、腸内への免疫細胞に働きかける作用が報告されているのが乳酸菌EC-12なのです。

乳酸菌EC-12はもともと私たちの腸内に棲んでいる乳酸菌の仲間です。独自の培養・処理技術により加熱殺菌処理・高密度濃縮されているため、たった3粒でヨーグルト約10リットル分の乳酸菌を摂取することができます。

また、乳酸菌EC-12は、必ずしも生きている必要はなく、菌そのものに免疫細胞への働き掛けがあることで、効果は失われずにしっかりと腸内で働いてくれます

腸は、食べたものを消化し、栄養を吸収するだけでなく、免疫をの役目をする細胞がたくさん集まっており、人体最大の免疫機関と呼ばれています。

乳酸菌EC-12は、腸内の免疫細胞に働きかけることにより、腸内環境を整え痩せ菌を増やすことに優れた乳酸菌なのです。

スマート乳酸菌とカテキン配合でダイエット効果を期待

植物由来の乳酸菌であるスマート乳酸菌は、過酷な環境でも生き抜くことのでき、生きたまま腸まで届くプロバイオティクスとして認知されています。

緑茶に含まれるカテキンは、体にいいことでよく知られているポリフェノールの一種です。

スマート乳酸菌とカテキンを同時摂取した場合のみ、内臓脂肪減少効果が高まるという研究結果があり、スマート乳酸菌はメタボリックシンドロームやダイエット素材として期待できます。

腸内フローラと肥満の関係に着目して発見されたビフィズス菌B-3配合

人の腸内には300種類、100兆個以上の細菌が棲んでいると言われていますが、太っている人と痩せている人では腸内フローラのバランスが異なっており、痩せている人ではビフィズス菌やバクテロイデス菌が多いと言われています。これらの痩せ菌が作り出す酢酸などの短鎖脂肪酸と呼ばれる物質は、脂肪組織への脂肪の蓄積をブロックしてくれる働きがあり、ビフィズス菌B-3体脂肪の低減などの効果が確認されているビフィズス菌です。

細菌などの増殖を抑えるラクトフェリン配合

ラクトフェリンは母乳に含まれ、赤ちゃんの健康維持には欠かせないたんぱく質の一種で、悪玉菌から鉄を奪い取り、その生育を抑える働きがあります。一方、善玉菌の一種であるビフィズス菌を増やす働きもあり、この2つの働きで腸内バランスを整えてくれます。

食物繊維レジスタントターチ配合

レジスタントターチはデンプンでありながら、エネルギーになりにくく、整腸作用や生活習慣病の予防効果があるとされている成分です。食物繊維の中でも、腸内細菌に対して良い影響を与える効果が期待でき、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の特徴を併せ持っています。

善玉菌を増やす乳酸菌や乳酸菌の働きをサポートする成分がたっぷり配合

プレミアムスリムビオには、このほかにもビフィズス菌BR-108有胞子乳酸菌フェリカス菌などの善玉菌を増やす乳酸菌や乳酸菌の働きをサポートする納豆菌やオリゴ糖など体に嬉しい成分、スッキリをサポートする難消化デキストリンアカフェイヌリングルコマンナンなどが配合されています。

プレミアムスリムビオ販売サイトへ

乳酸菌サプリでダイエット!プレミアムスリムビオ格安でお試し

 

プレミアムスリムビオの公式サイトでは、定期購入すると通常価格7,980円(税別)が初回980円(税別)・送料無料で購入できます。
2回目以降も3,980円(税別)・送料無料で購入することができます。

ただし、効果を実感するために最低4回以上の継続が条件となっていますが、サプリメントで体質を変えるためには最低でも3~4ケ月必要なので、定期便で購入されるのが一番賢い購入方法だと思います。

☞プレミアムスリムビオ公式サイトはコチラ

プレミアムスリムビオ

便秘にはオリゴ糖摂取が良いと言われている理由は?

オリゴ糖イメージ画像
オリゴ糖ってどういうもの?

最近、腸内環境を整え、善玉菌を増やすといわれるオリゴ糖が評判となっています。なぜ評判なのかと言うと、オリゴ糖は大腸まで届いて善玉菌のエサとなり善玉菌を増やしてくれ、その結果便秘の解消に効果が期待できるからだそうです。

腸内細菌のバランスが善玉菌優勢になり、腸内環境が整えられることで、お通じに影響を与え便秘に効果が期待できるというわけです。

そのオリゴ糖ですが、どういったものなのかといえば、その名の通り、糖質です。
糖質は「単糖類」「オリゴ糖類」「多糖類」の3つに分類され、単糖類とは「ブドウ糖」や「果糖」などで、それ以上には分解されない糖のことを言い、多糖類というのは、単糖が結合したものです。そして、オリゴ糖は単糖が2個~19個つながった糖類のことです。

オリゴ糖の種類はおよそ20種類ほどありますが、その代表的なものとしては「フラクトオリゴ糖」「イソマルトオリゴ糖」「ガラクトオリゴ糖」「大豆オリゴ糖」などがあり、その効果としては、腸内環境を改善してくれるので便秘を改善してくれるといわれています。

なかでも「大豆オリゴ糖」は熱や酸に強い性質があり、他のオリゴ糖よりも少ない量で腸内の善玉菌を増やすと言われています。

 

なぜ、オリゴ糖は便秘に効果があるの?

 

オリゴ糖の便秘に対する効果は、個人差はありますが、オリゴ糖を摂取することで便秘が改善できたという方も多くいるのも事実です。なぜオリゴ糖は便秘に効果があるのかというと、オリゴ糖は善玉菌のエサになり、善玉菌を増やすサポートをしてくれるからです。

悪玉菌が腸内で増えることで便秘や肌荒れなどに悩まされないようにするためには、常に善玉菌が優勢な腸内環境にととのえるために「オリゴ糖」は必要不可欠なのです。

悪玉菌が多く存在する腸内環境では、便秘になりやすく、悪玉菌の出す有害物質で血流も悪くなり新陳代謝がうまくいかずになることで肌荒れも起こってきます。

オリゴ糖は善玉菌のエサになり、善玉菌が増えると腸内で酸が作られます。この酸が悪玉菌を退治することで、腸のぜん動運動が活性化され便秘が改善すると言われているのです。つまりオリゴ糖そのものには便秘を解消する成分は含まれていません。

特にオリゴ糖は、便秘薬を簡単には使えない妊婦さんや、授乳によって赤ちゃんに影響が出るのが怖くて便秘薬が使えないお母さんなどに役に立ちます。また、オリゴ糖は自然の成分なので赤ちゃんの便秘にも安心して使用できます。

 

なぜ、オリゴ糖はサプリメントで摂らないといけないの?

 

オリゴ糖は食べ物から摂取することは可能です。便秘改善効果を期待するオリゴ糖の1日の摂取目安量は5gと言われています。その5gを食べ物から摂取しようと思えば、ゴボウ1.5本、玉ねぎ2個、便秘に効果があると言われているバナナにしては14本です。

ごぼうや玉ねぎは毎日食べ続けようと思えば何とかなりそうですが、毎日摂取することは難しいですし、バナナも到底無理です。

また、善玉菌を増やすオリゴ糖ですが、私たちの身体の中の善玉菌は1種類ではありませんし、それぞれの善玉菌とオリゴ糖には相性があります。1種類のオリゴ糖を摂取するより、複数のオリゴ糖をバランスよく摂取することが望ましいとされています。しかし、食事でオリゴ糖をバランスよく摂取することは実際困難です。そのため、多くの人がサプリメントを利用しています。

摂取方法は商品にもよりますが、多くが1日スプーン1杯程度を好きな飲み物や料理に混ぜて摂取しています。これなら手軽に続けられると思います。
ただ、1回で1日分のオリゴ糖を摂るよりも、何度かに分けた方が善玉菌に栄養が行き渡りやすくなり、善玉菌が増えやすくなります。

オリゴ糖は特定保健用食品に指定されており、副作用の心配はありませんが、摂りすぎると下痢などの症状を招くことがあるので注意が必要です。

 

オリゴ糖サプリを通販で購入される方におすすめの商品

 

オリゴ糖と乳酸菌配合のタブレット「くるポン」
くるポン商品画像
くるポンは、お子様でも食べやすいタブレットタイプのサプリメントです。

くるポンの特徴は、

5つのオリゴ糖(乳果オリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ビートオリゴ糖)をバランスよく配合。
高濃度濃縮乳酸菌(エンテロコッカス・フェリカス)を一般の400gヨーグルト7.5個分に相当する乳酸菌数の1日分300億個(6粒当たり)配合。
10%~20%が小腸で消化され、残りは大腸でビフィズス菌のエサになる糖アルコールの一種である麦芽還元糖や、水分を抱え込み保持する性質があるため、便のやわらかさを保ち、便量を増やし、便の通過時間を短縮させる難消化デキストリン、乳酸菌の繁殖するエサとなるビタミンC、腸内で善玉菌を増やし、腸内環境を整える作用があるため便秘の改善に役立つラカンカといった4つのスッキリ成分を配合しています。

他にも、お母さんが子供のおやつとして最も気にする「虫歯」の原因にならない天然の希少糖の一種であるキシリトールを配合しているので子どもさんにも安心ですし、味もヨーグルト味なので続けやすいサプリメントです。

公式サイトでは、通常価格3,800円(税別)が初回限定価格1,800円(税別)・送料無料で購入できます。
定期コースでのお申込みになりますが、いつでも休止・解約は可能です。

しかも、もし体に合わない場合には、15日間全額返金保証もついていますので、安心してお試しができます。

☞くるポンの公式サイトはコチラ



 

オリゴ糖と食物繊維が同時に摂れる藍の快調サポート

藍の快調サポート商品画像
藍の快調サポートは、腸内フローラを考えた時に大切なオリゴ糖と食物繊維が1つで補えるふりかけ型のサプリメントです。

藍の快調サポートの特徴は、

強力な抗菌作用で、お腹の清潔を保ってくれ、食物繊維やミネラル(亜鉛・鉄分)、ポリフェノールがたっぷり含まれている特許成分の「」を配合。
トウモロコシ由来の水溶性食物繊維で善玉菌のエサとなり、腸内フローラのバランスを整えてくれる「難消化デキストリン」を配合。
ビフィズス菌のエサとなり、腸内バランスを整えるのをサポートしてくれる「乳糖果糖オリゴ糖」を配合。
スッキリ感のサポートに必要な食物繊維をしっかりと確保してくれる「フコイダン」を配合。
日々の巡りをサポートする「キダチアロエ」や強力な殺菌作用で、藍と同じようにお腹の清潔を保ってくれる「プロポリス」も配合されてます。

若干の甘みがありますが、ほとんど味に影響を与えませんので、お好きな飲み物や食事にサッと入れて溶かすだけとお手軽に使用できます。
ただ、注意していただきたいのは、プロポリスが配合されていますので、妊婦や授乳中の方は、摂取を控えてください。

公式サイトでは、現在キャンペーンを行っており、毎月お届けコースで、大変お得に試すことができます。
通常価格2,160円(税別)が初回特別価格980円(税別)・送料無料で購入できます。
公式サイトでは、3ケ月は継続することを推奨していますが、定期コースといってもいつでも休止・解約ができますので安心して試すことができます。

☞藍の快調サポート公式サイトはコチラ

藍の快調サポート
 

オリゴ糖で便秘を解消するサプリメント快適スルン

快適スルンは妊婦さん専用に作られた便秘解消サプリメントです。

快適スルンの特徴は、

多くの種類のあるオリゴ糖の中でも、妊婦さんの安心・安全にこだわって完全無添加の「ビートオリゴ糖」を配合しています。
ビートオリゴ糖とは、ラフィノースとも呼ばれ、厚生労働省が定める特定保健用食品の有用成分として利用が進んでいます。北海道の大地で育てられたビート(甜菜)から抽出・精製され、合成ではない世界で唯一の高純度結晶オリゴ糖で、胃や小腸で消化酵素によって消化・吸収されることなく大腸に届きます。大腸に届いたラフィノースは腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、スッキリをサポートしてくれます。

健康状態に特に注意が必要な妊娠中のお母さんや赤ちゃんに100%完全無添加の安心して摂取ができるオリゴ糖です。

オリゴ糖は食物繊維と同時に摂取することで、より効果を発揮してくれます。そのため、快適スルンには、食物繊維として話題の水溶性食物繊維「イヌリン」や不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が3:1でバランスよく構成された理想の食物繊維「りんご食物繊維」、妊婦さんに必要な鉄分が豊富で、腸内で水分を含むことで、腸のぜん動運動を高めてくれる沖縄産100%の「さとうきび」も配合、しっかりとスッキリをサポートしてくれるサプリメントです。

さらに、妊娠前、妊娠中、授乳中とお母さんに大切な成分で、厚生労働省からも摂取を推奨されている「葉酸」が40μg配合されているのも大きな特徴です。

公式サイトでは、お得な定期コースで申し込むと、通常価格4,860円(税込)が1,080円(税込)で購入することができます。
2回目以降も20%OFFの3,888円(税込)で届けてくれます。
ただし、定期コースでの申し込みには、4回分以上の継続が必要になります。

☞快適スルン公式サイトはコチラ

快適スルン
まとめ

オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサとなることで腸内環境を整えて便秘の解消効果が期待できる糖類です。そして、オリゴ糖は母乳にも含まれているやさしい成分で、過剰摂取さえしなければ副作用もありませんので安心して摂ることができます。

ごぼうや玉ねぎといった野菜にも含まれていますし、数種類のオリゴ糖を配合したサプリメントも通販で販売されています。自分の体に合ったオリゴ糖を見つけて、継続して摂取することで便秘の解消効果が実感できると思います。

ビフィズス菌bb536サプリは本当に便秘解消に効果があるの?

腸内環境イメージ画像
ビフィズス菌って何?

ビフィズス菌とは、乳酸菌の一種で、主に人間や動物の腸内に棲む乳酸菌の仲間で、善玉菌の代表格です。
他の乳酸菌と違い酸素を嫌う性質があり、発酵すると乳酸だけでなく酢酸も発酵させることから、乳酸菌とは違う種類とされています。

そして、ビフィズス菌は腸内における善玉菌の99%以上を占めている菌で、その数は乳酸菌の約1000倍といわれています。そのため、ビフィズス菌は腸内に適した菌だと考えられています。

ビフィズス菌は腸内環境を整え、下痢や便秘を防いだり、免疫力を高めるといった働きをしてくれます。そして、ビフィズス菌の少ない腸には悪玉菌が増えていき、その結果、腸内にはアンモニアなどの腐敗物質が増え、腸内環境が悪化し、便秘や下痢、体臭や口臭、肌荒れといった症状を引き起こします。

また、腸内で酢酸を作ることができるので、乳酸菌よりも優れたプロバイオティクスだといえます。というのは酢酸には強い殺菌力があり、腸の粘膜も保護してくれるので、悪玉菌から腸内環境を守ってくれるからです。

ビフィズス菌の上手な摂取方法

腸内に棲んでいるビフィズス菌の種類は、人それぞれにより異なることが知られています。
そこで、人間の腸に生息するビフィズス菌の一種である「ビフィズス菌bb536}のような、生きたまま腸に届きやすいビフィズス菌を摂取することで、すでに腸内に生息するビフィズス菌をサポートし、活性化させてくれます。

ですから、ビフィズス菌bb536の入ったサプリを毎日食べて、腸内のビフィズス菌を増やすことが重要になります。
また、ビフィズス菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖などを一緒に摂るとより効果を発揮してくれます。

 

生きたまま腸まで届くビフィズス菌bb536の効果

 

もともとビフィズス菌は酸素や酸に弱い性質を持っているのですが、このビフィズス菌bb536は酸素や酸に強い性質を持っていて、食品などに加工しても胃酸で死滅することもなく、生きたまま腸まで届くのが大きな特徴です。

ビフィズス菌は、腸の中で糖を発酵させて乳酸と酢酸を作る働きがあり、この酢酸の強い殺菌効果によって悪玉菌が増えるのを防いでくれます。しかし、加齢やストレスなどの要因でビフィズス菌は減少してしまいます。そこで、減少するビフィズス菌を補うため、生きたまま腸まで届くビフィズス菌bb536入りのサプリが有効になります。

整腸作用により、便秘を解消

大腸内のビフィズス菌の割合が増えることで、腸内環境が酸性に保たれて腸のぜん動運動が活発になり、便秘を改善してくれます。また、悪玉菌の増殖を抑えることで、腸内環境が良好になり、お腹の調子が良くなり、下痢を改善する整腸効果も期待できます。

便秘傾向の女性にbb536の入った食品を2週間摂取してもらった実験でも、1日あたりの排便回数が増え、悪玉菌の増殖を抑えることで有害物質のアンモニア濃度が下がったことが実証されています。

免疫力をアップさせて、花粉症やインフルエンザを予防

腸の大切な役割として、もう一つ免疫機能があります。腸には、免疫細胞を持つリンパ球が多く集まっており、細菌やウイルス、癌細胞などを撃退して私たちを病気から守ってくれています。

ところが、生活習慣の乱れや運動不足、ストレスなどで腸内環境が悪化し、悪玉菌が増えると、免疫機能が低下して体の調子が悪くなります。

ビフィズス菌bb536を摂取し、腸内環境を整えることで、インフルエンザの予防、病原性大腸菌O-157の感染を予防することが期待できます。

また、花粉症などのアレルギー反応は、免疫バランスが崩れることで起こります。ビフィズス菌bb536は、腸内細菌や免疫細胞に働きかけることで、崩れた免疫バランスの改善を促進してくれるため、アレルギー症状の緩和が期待できます。

 

便秘の解消におすすめのビフィズス菌bb536サプリ2選

 

便秘改善に!ファンケルの機能性表示食品「快調サポート」

快調サポート商品画像
ファンケルの「快調サポート」には生きたビフィズス菌ビフィズス菌bb536が含まれたサプリです。
ビフィズス菌bb536は、機能性関与成分として、腸内環境を整え、お通じが改善されることが報告されています。

そして、生きたビフィズス菌は酸素や水分に弱く、胃酸でほとんど死滅しまいますが、ファンケルだけの胃酸で溶けにくい耐酸性のカプセルを使用した「生きた菌を胃酸から守る製法」を開発し、カプセル内に胃酸を入れないようにするだけでなく、入っても中和することで、胃酸から生きたビフィズス菌を守ってくれます。

公式サイトでは、お試し価格1.000円(税込)で購入できます。そして、ファンケルの通信販売が初めての方は送料も無料になります。

試してみたいけど自分に合うかちょっと不安と思っている方にも安心!
商品に満足板田なかった場合は、開封後でも「無期限」「返送料ファンケル負担」で返品を受け付けてくれる返金保証付ですから、初めての方でも安心してお試しができます。

☞ファンケルの快調サポート公式サイトはコチラ

快腸サポート
 

日本初!便秘改善と肌の潤いをWサポート!機能性表示食品「快腸肌潤」

快腸肌潤商品画像
快腸肌潤は、「便秘改善」と「肌の潤い保持」という2つの効果で機能性表示食品は日本で初というサプリです。

快腸肌潤に配合されている機能性関与成分のビフィズス菌BB536の含有量は50億個!
生きたまま腸に届き、腸内環境を良好にし、便秘の改善に効果が期待できます。

さらに、快腸肌潤には、乾燥肌で起こる水分量の低下を抑制し、肌の水分量を維持することが報告されている機能性関与成分のパイナップル由来のグルコシルセラミドが配合されています。

そのため、パイナップル由来グルコシルセラミドを摂取することにより肌の潤いを逃がしにくくするので、乾燥やカサツキ予防などの効果が期待できます。

セラミドとビフィズス菌は年齢とともに減少しますので、日頃からサプリなどを積極的に取り入れることが大事です。

快腸肌潤の公式サイトでは、一度試してみたいという方のために、お得な定期コースが用意されています。
初回限定で、通常価格3,980円(税込)が約75%OFFの980円(税込)・送料無料という大変お得に購入できます。

しかも、定期コースといっても定期契約のしばりがありませんので、体に合わないときにはいつでも解約することができます。

☞快腸肌潤公式サイトはコチラ

快腸肌潤
まとめ

ビフィズス菌bb536は、人間にすむ種類のお腹に適した菌で、酸や酸素に強いため生き残りやすく、便秘の改善や整腸作用、感染症予防などの働きをしてくれる優れたビフィズス菌です。
ビフィズス菌は年齢とともに減少しますし、腸に定着しにくい菌なので、腸内で生きられるのは数日しかないので、腸内環境を良好に保つためにはサプリなどで毎日きちんと摂り続けることが大切です。

乳酸菌とは違う!便秘の解消にビフィズス菌の効果がすごい

ビフィズス菌イメージ画像
私たちの腸の中には、多くの腸内細菌が棲んでいます。その中で、腸の調子を整える、免疫力を高めるなど、私たちの身体に良いい働きをしてくれるのが善玉菌です。そして善玉菌を代表する菌が、ビフィズス菌と乳酸菌です。

ビフィズス菌と乳酸菌はよく同じものとして扱われていますが、どちらも善玉菌の一種であって、実は違うものだということをご存知でしたか?

ヨーグルトを食べているのに便秘が改善できない。
慢性的な便秘を解消したい。
便秘と下痢の繰り返しを何とかしたい。

などと、悩んでいるのなら、ビフィズス菌と乳酸菌の違いを良く理解し、自分に合った便秘の解消に効果的な方法を選択してください。

ビフィズス菌と乳酸菌の違い

乳酸菌は糖質を分解することによって腸のぜん動運動を促進する働きがある乳酸を作り出します。しかし、ビフィズス菌は乳酸だけでなく、腸内に生息する悪玉菌の増殖を抑制する働きのある酢酸も作り出すことができます。

また、乳酸菌の場合は、消費するブドウ糖100に対して、乳酸は5割以上も生成されますが、ビフィズス菌の場合は、消費するブドウ糖100に対して、乳酸は5割以下しか生成されず、その分、酢酸を同時に生成しています。

さらに、乳酸菌は見た目が球状、もしくは棒状になっていることが特徴ですが、ビフィズス菌は見た目がアルファベットのY字のような形をしているのが特徴です。

ビフィズス菌は大腸でしか生息できない

ビフィズス菌は腸の中でも大腸でしか棲むことができません。そして、少なくとも1兆、多くとも10兆ものビフィズス菌が棲んでいるといわれています。一方、乳酸菌は人間の体のあらゆる場所に棲みついていますが、ビフィズス菌の数の100分の1にしか過ぎません。特に小腸に多く棲んでおり、乳製品や発酵食品などにも生息しています。

乳酸菌は酸素があっても生きていくことができますが、ビフィズス菌は酸素があると生きていくことができません。さらに先ほどもお伝えしましたが、乳酸菌の主な代謝物は乳酸だけですが、ビフィズス菌の代謝物には乳酸のほかに酢酸が加わります。

小腸には酸素が存在していますが、大腸には存在していません。そのため、ビフィズス菌は大腸だけが生息できる場所だということなのです。

 

便秘を解消するには善玉菌の代表ビフィズス菌が効果的

 

ビフィズス菌は、人間の腸に生まれながら存在する菌です。ビフィズス菌は腸内環境を整え、便秘や下痢を防ぐ免疫力を高めるといった働きをします。

乳酸菌とビフィズス菌はどちらも食べ物に含まれる糖類をエサとして、代謝物として酸と作り出します。
酸により腸内の酸性度が高くなると、悪玉菌が棲みにくい環境になり、善玉菌が増えやすくなり、乳酸菌やビフィズス菌が整腸作用を発揮しやすくなるのです。

しかし、乳酸菌が作り出す乳酸は、殺菌力がそれほど強くないのです。それに対してビフィズス菌は酢酸も作り出すことができます。酢酸のほうが、乳酸よりも酸性度が高く、悪玉菌を減らす効果が高いのです。

つまり、便秘の原因である悪玉菌が増えるのを防ぎ、より優れた整腸作用の効果が期待できるのは乳酸よりもビフィズス菌だということなのです。

年齢とともに減少していくビフィズス菌

腸内に最もビフィズス菌の量が多いのは生後1週間頃までです。授乳期の赤ちゃんの腸内は、95%がビフィズス菌となっています。しかし、離乳が始まる頃から減少傾向となり、高齢期になると腸内のわずか1%ほどに減少してしまいます。

ビフィズス菌の少ない腸には悪玉菌が増えていき、腸内にはアンモニアなどの腐敗物が増え、腸内環境は悪化します。便秘や下痢、体臭や口臭、肌荒れなどの症状が起きてきたり、病気を引き起こすこともあります。

美容と健康をいつまでも維持するためには、積極的にビフィズス菌を摂取し、腸内のビフィズス菌量を増やすことが重要です。

ビフィズス菌を食品で摂ることはできない

乳酸菌もビフィズス菌も、ヨーグルトに入っている菌だと思われている方が多いと思います。

しかし、ビフィズス菌は、本来ヨーグルトには含まれていません。
市販されているビフィズス菌が入ったヨーグルトは、あえてビフィズス菌を加えて発酵させたもので、本来のヨーグルトは、乳酸菌のチカラで発酵させるもので、ビフィズス菌は必要ではありません。

乳酸菌は、漬物やキムチといった発酵食品にも含まれていますし、果物や野菜に含めれるものもあります。

それに対して、ビフィズス菌は酸素を嫌うので、天然の食品には含まれていませんので、ビフィズス菌は、加工されたヨーグルト以外の食品で摂ることはできないのです。

ビフィズス菌の摂取方法はサプリがおすすめ

ビフィズス菌を摂取するには、サプリメントで摂取する方法がおすすめです。ヨーグルトでも摂取できないビフィズス菌を効率よく摂取することができます。

おすすめのビフィズス菌サプリは、ファンケルの「快腸サポート」というサプリメントです。

ファンケルの「快腸サポート」には、生きたビフィズス菌BB536が含まれています。
ビフィズス菌BB536は、機能性表示食品として、腸内環境を整え、お通じを改善することが報告されています。
「機能性表示食品」の認可を取得しており、臨床的にもデータが示されているので安心できる製品です。

生きたビフィズス菌は酸素や水分に弱く、胃酸でほとんど死滅してしまいます。そこで、快腸サポート」にはファンケル独自の「生きた菌を胃酸から守る製法」を開発、カプセル内に胃酸を入れないようにするだけでなく、入っても中和することで、胃酸から生きたビフィズス菌を守り、腸まで届けることができます。

公式サイトでは、30日分が1,000円(税込)・送料無料というお試し価格で購入できます。

試してみたいけど自分に合うか不安という方でも「無期限」「返送料ファンケル負担」の返金保証付ですので安心してお試しできます。。

☞ファンケルの快腸サポート公式サイトはコチラ

快腸サポート
まとめ

ビフィズス菌と乳酸菌は善玉菌の代表格であり、腸の調子を整えるためには、どちらも必要な菌です。特に便秘を解消したいという方には、ビフィズス菌を摂ることがいいでしょう。

そして、ビフィズス菌は年齢とともに減っていきますので、サプリメントで補うことをおすすめします。