乳酸菌生産物質サプリで腸内環境を改善。善玉元気の効果は?

善玉元気イメージ画像
高齢になってくると誰でも内臓の動きそのものが低下していきます。

腸内環境が悪化してくると腸内環境のバランスが悪くなり、悪玉菌が増加し有害物質を作り出したり、腸内のたんぱく質を腐敗させたりさせると言われています。

ここでは、健康にとって関係の深い腸内環境、そして腸内環境にとても効果的といわれる乳酸菌生産物質についてご紹介します。

 

乳酸菌生産物質とは何か?

 

乳酸菌生産物質とは、人間が健康に生活していくのに必要不可欠な物質のことであり、腸内に生息している善玉菌と呼ばれるビフィズス菌などの細菌が毎日作り出している物質のことです。

腸内細菌のバランスは、ストレス、生活習慣病、加齢などにより崩れ、健康に大きく影響が出る事があります。

そんな時に乳酸菌生産物質は、腸内細菌のバランスを整え、免疫作用に直接働きかけて健康をサポートしてくれます。

 

腸内環境の悪化するとどうなる?

 

腸内環境が悪くなってくると、まず現れてくるのが「お腹の不調」です。
善玉菌が優勢で腸内細菌のバランスが整っているときは、小腸では食べたものから栄養素や水分をしっかり吸収し、残りカスが大腸へと送られ、やがて便となり排出されます。しかし、悪玉菌が優勢な時は、大腸で便が滞るようになります。これが便秘です。

便秘は、悪玉菌が出す有害物質により腸管が麻痺し、大腸の蠕動運動を鈍くすることから起こります。
そして、便秘にもいろいろ種類がありますが、このタイプの「弛緩性便秘」が最も多いといわれています。
また、蠕動運動を支える腹筋や横隔膜などの筋力が衰え、腸内の善玉菌の数も減少している高齢の方も、便秘になりやすいといわれています。

悪玉菌の優勢は、下痢になってしまうこともあります。下痢は便秘とは逆に蠕動運動が活発になりすぎることで起こります。
悪玉菌が作り出す大量の有害物質を早く排出しようとするのがその要因で、大腸で水分が十分に吸収されず、便が柔らかくなります。
体にとって悪いものは、早く出した方がよいのですが、このような状態が長く続くと、有害物質だけではなく善玉菌まで流され、腸内環境はさらに悪化してしまいます。

便秘や下痢は、腸内環境が悪くなることで起こる初期の症状です。この症状が長く続くと、腸内ではさらに悪玉菌が活発に働き、アンモニアやアミンなどの腐敗物や有毒ガスが発生します。これは臭いおならや便の原因であるだけではなく、腸の粘膜の毛細血管をとおして全身にまわってしまいます。やがて皮膚から皮脂や汗にまぎれて排出されるため、肌荒れの原因にもなっています。

腸はまた、私たちの身体を病原菌やウイルスから守る、最大の免疫器官です。この器官には「腸管免疫」という免疫システムが備わっており、私たちが健康な毎日を送れるよう、病原体の発見や情報伝達、病原体そのものへの攻撃などの役割をはたしています。腸管免疫は腸内環境が悪くなると機能が弱まってしまい、病原菌が体内で増殖を始めます。腸内環境の悪化は、病気にかかりやすい体になってしまうことにつながります。

 

腸内環境に必要不可欠な乳酸菌生産物質の摂取方法は?

 

乳酸菌生産物質は、善玉菌から作り出されるものですから、単純に考えると善玉菌を増やせばいいと考えがちですが、日常の食生活では簡単にはいきません。

なぜかと言えば、善玉菌は酸に弱い性質があるので、胃酸や胆汁などの影響で生きて腸まで届くことができないのです。

そこで注目されているのが手軽に摂れるサプリメントで乳酸菌生産物質を補うことです。

 

乳酸菌生産物質サプリでおすすめは?

 

腸内環境を整えることが健康への近道ということが言われるようになり、ヨーグルトなどの発酵食品を含め、様々な乳酸菌サプリや乳酸菌飲料が販売されています。

しかし、どれも同じように思えて、どれを選んだらいいのか悩む方も多いと思います。

一般的に市販されているサプリや飲料は、乳酸菌そのものを摂取させることで腸内に乳酸菌生産物質を増やそうとするものがほとんどです。

しかし、そのためには乳酸菌が生きたまま腸まで届いて、乳酸菌生産物質が完全に増えることができるかといえば疑問です。

そこでおすすめしたいのが、「善玉元気」という乳酸菌サプリメントです。

善玉元気は乳酸菌生産物質を培養して、乳酸菌生産物質をサプリメントにしていますので、腸内の善玉菌を活性化させるサプリメントですので、大きな効果が期待できます。

 

善玉元気には今、注目の成分「短鎖脂肪酸」が配合されている

 

善玉元気には、乳酸菌が作り出す短鎖脂肪酸が多く含まれています。

食物繊維や炭水化物を取り入れると腸内の善玉菌が働き発酵します。そして作り出されたのが短鎖脂肪酸で、大部分は大腸で吸収され、私たちの身体のエネルギー源になります。そればかりではなく、短鎖脂肪酸は大腸の組織を正常に保つための栄養源となったり、大腸内を弱酸性にして悪玉菌の増殖を防ぎ、腸内環境を整えたりする働きもあります

善玉元気には、L-乳酸・酪酸・酢酸・コハク酸・吉草酸の5つの短鎖脂肪酸が配合されています。

そして、善玉元気は高齢者の方でも摂取しやすいゼリー状になっていますので、毎日手軽に続けて摂取しやすくなっています。

今まで乳酸菌や腸内環境を整えるサプリメントを摂取してもあまり効果を感じなかった方は、生きて腸内まで到達されなかったのかも知れませんね。

善玉元気なら生きて腸まで届き腸内環境ををもっと良い状態に整えてくれます。

☞善玉元気公式サイトはコチラ

善玉元気